川口市の花火大会 – 第34回たたら祭り花火大会

川口(および近隣の方)市民には違和感無しですが、知らない人は「たたらって何?」と口にしてしまう、川口市夏の風物詩「たたら祭り」。私も以前、短い期間ですが川口市に住んでいましたので、たたら祭りは懐かしいイベントです。

ちなみに「たたら」とは……

「たたら」ってどういう意味?
もともとは製鉄の時に風を送る「ふいご」を意味し、由来を広く遡って考えれば、古代朝鮮語の解釈で「もっと加熱する、強く加熱する」・ダッタン語(モンゴル・トルコ系)の「猛火」とも取られるようです。

また、「たたらを踏む」とは、足でばたばた踏みつける事。「地蹈鞴(じたたら)」が「地団駄(じたんだ)」に転じたのです。「地団駄」には「足摺」という意味もあります。「たたらを踏む」作業はかなりの労働力を必要とします。その辛さを紛らわすために、「たたら節(歌)」を歌い始めたといわれています。
川口市たたら祭り実行委員会 より

このたたら祭りに併催して、花火大会が行われます。会場は川口オートレース場です。

花火大会は8月5日(日)開催ですが、たたら祭りは前日の4日から行われます。このたたら祭りはイベントの多さが見もの。夏祭り+花火大会が楽しめるのはある意味贅沢な2日間です。

鋳物の町として有名な川口ですが、商店や工場を経営されている方々がとにかく元気いっぱいな印象をいつも感じます。

第34回たたら祭り花火大会 開催概要

日時 平成24年8月5日(日) 19時45分〜20時30分
会場 川口オートレース場(地図
アクセス 川口オートレース場へは埼玉高速鉄道南鳩ヶ谷駅徒歩約15分

花火大会含め、たたら祭り期間の無料バス運行などについては川口市たたら祭り実行委員会ホームページをご覧下さい。無料バスダイヤも掲載される予定です。
川口市たたら祭り実行委員会ホームページ

2012年夏、埼玉県内の花火大会情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする