WordPressテーマ、Suffusion標準の強調表示 – Custom Emphasis Elements

当ブログで使用中のWordPressテーマ、SuffusionにおいてCSS設定済みの強調表示についてご紹介します。

Suffusionをインストールし、投稿編集画面でそれぞれのコードを書けば簡単に使えます。

リンク、ダウンロード、注意書きしたい箇所に使うと便利な機能です。なお、今回の説明はすべてSuffusionのバージョン4.2.6に基づいてとなります。

設定の実例

4つのスタイルが設定済みとなっています。初期設定状態は以下の通り。

p-class=”download”<p class=”download”></p>または<div class=”download”></div>

Announcement – class=’announcement’ <p class=”announcement”></p>または<div class=”announcement”></div>

Note – class=’note'<p class=”note”></p>または<div class=”note”></div>

Warning – class=’warning'<p class=”warning”></p>または<div class=”warning”></div>

(各項目の背景色はそれぞれのクラスに設定されているものです。上記コードをコピーしても強調表示がされない場合は、ご自分のSuffusion管理画面からコードをコピーして下さい。)

スタイルのカスタマイズと設定画面

強調表示のスタイル標準状態とカスタマイズは、WordPress管理メニュー→外観→Suffusion Optionsにて。

Custom Emphasis Elements画面。数字の1〜3の順にクリックすればCustom Emphasis Elements画面が出てきます。

それぞれのスタイルを自分好みに変更可能です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする