Nexus 7購入。簡易レビューと感想。

以前より気になっていたGoogleの7インチタブレット、Nexus 7をとうとう購入してしまいました。

iPadもGalaxy Tab(売却済み)も利用しているので、しばらくタブレットには手を出さないぞと決意していたのですが、Android 4.2 Jelly Beanの使用感も確かめてみたかったのと、手頃な中古品(ほぼ未使用品)を見つけてしまったので発作的に購入へと至ったのでした。

購入に至ったのには他にも下記の理由が。

スポンサーリンク

Nexus 7を買った3つの理由

  1. Google マップのAndroid端末での使い心地確認
  2. Google謹製アプリがiOS端末での使用感とどの程度差異があるか?
  3. Google Playの現状を知りたい

この3点がNexus 7購入に至った主な理由です。

また、今回の記事最後に、Nexus 7を購入してメリットを一番感じた部分についても記しますのでぜひ最後までお付き合いいただければ。

Googleマップの動きには大満足

まず1のAndroid上でのGoogleマップですが、これはもう言うこと無し。iPhone、iPad、iPod touch等のiOS端末でもGoogleマップを利用出来ますが、Android上での利用の方が快適に使える印象を受けます。機能的にiOS上でGoogleマップを使っても劣る事は無いのでしょうが、Nexus7でのマップは快適。

また手に馴染みやすく視認性に優れた7インチサイズディスプレイは、お散歩しながらのGoogleマップ利用にとてもマッチします。

iOS機器の方が快適なアプリも

2のGoogle謹製アプリ各種ですが、アプリによってはiOSで使用した方が良い印象を受ける物もありました。その代表格がGoogle+です。Google+自体が、素晴らしい写真を投稿する人が多いことから、重さやサイズのデメリットはあるもののiPadで利用した方が視覚的に楽しめます。

Google Playについて

3のGoogle Playについては、まだまだ使い込んでおらず、数点のアプリをダウンロードしてインストールしただけですので詳細については控えます。

ざっと眺めてみた感じでは、iOSに劣らぬ数のアプリが揃っていて、これからが楽しみです。

これだけが惜しいと思える部分は

本当に惜しい、これさえあればと思えるのは何と言ってもアウトカメラが無いこと!これに尽きます。

こんなに持ちやすく、毎日持ち歩きたくなる素晴らしい出来のハードウェア・タブレットなんですが、アウトカメラが無いのが本当に惜しい。画質にはこだわらなくても構わないので、とにかくアウトカメラを付けていただきたかったです。

Nexus7にカバーを装着した写真

取り急ぎカバーをネットで探して購入。

Nexus 7(というよりAndroid)購入で感じた一番のメリット

Nexus 7を使ってまだ間もないのですが、「これは助かる、嬉しい」と思える一番の部分。それは日本語入力に関してです。

私はMacでもWindowsでも日本語入力システムにATOKを利用しており、かつATOK Passport会員であることから、Nexus 7にもATOKをインストールしてみました。

これが本当に快適。今までiPad、iPhone、iPod touchでの文章作成は苦痛な事が多かったのですが、Nexus 7上のATOKを使った文章作成はそれらと比較にならない程に負担が減りました。ATOKをインストールしたAndroidタブレットは、iPadと日本語入力の効率が違い過ぎます。

出先や移動中でのメールやり取りやメモ、文章作成がiOS端末より効率的に行えるようになったのは本当に助かっています。この点だけでもNexus 7購入のメリットがありました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする