7インチAndroidタブレットを使っていて良く聞かれること

7インチサイズのAndroidタブレットを使っていて良く聞かれることをまとめてみました。

LINEの音声通話は使えるの?

はい、使えます。

これ、本当に良く聞かれるんです。「LINE電話、出来る?」って。


様々なAndroidタブレットを購入し使ってみた感想で紹介した7インチタブレット(MeMO Pad HD 7など)すべてで音声通話出来てます。

LINEに限らず、SkypeやGoogle+ハングアウトも勿論利用可能です。

ちなみにタブレットで音声通話をする時は、ハンズフリー通話可能なイヤホンを使っています。

当方が使っているのは、audio-technica スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM300iSという有線イヤホンです。

音楽鑑賞にも、通話にも問題なく利用できてます。ちなみに利用できた7インチタブレット機種詳細は、

  • ASUS MeMO Pad HD7 ME173
  • Nexus7(2012)
  • Nexus7(2013)
  • ASUS MeMO Pad ME172V

です。ネットショップでのレビューを見るとNexus7での利用はちょっと問題があるようですが、当方では特に不具合は感じませんでした。

「タブレットと無線でつなげるヘッドセットが欲しい」という場合には、 PLANTRONICS製のBluetoothワイヤレスヘッドセット
がおすすめです。

電源のオンオフがスイッチタイプとなっています。「ボタン長押しで電源オンオフ」タイプのヘッドセットより、使い勝手に優れています。

片耳タイプとなってしまいますが、LINE電話やSkype通話を主として使いたいという場合には、ワイヤレスなのでとても便利。

PLANTRONICS BluetoothワイヤレスヘッドセットM70よりさらに安価な製品も多数ありますので、レビューで評価の高い商品から選んでみてはいかがでしょう。

>>Bluetoothヘッドセット評価の高い製品一覧

重くない?(重量が)

これも良く聞かれます(笑
鞄に詰めて電車移動をしても、特に重いと感じたことはないので、「重くないよ」としか答えられないのですが、ノートPCの持ち歩きをしたことがない人も増えてますので、いわゆるスマホ以上の大きさの物は気になるようですね。

10インチサイズのタブレットやiPadになると、重さというより面積の問題がありますので何とも言えませんが、7インチサイズのタブレットで持ち歩きが苦になったことはありません。

ガラケーとの2台持ちについて

これはたぶん、最近ネットのあちこちで「ガラケーとタブレットで通信費を抑える」的な記事が出ているので聞かれることが増えたのかと思います。

通信費が抑えられるかに関しては、個人個人の利用状況によりますので何とも答えようがありません。

ただ、現在フィーチャーフォンいわゆるガラケーを中心に利用している(スマートフォンを持っていない)のであれば、タブレットを追加するのは良い選択かなと思います。

もちろんモバイルルーターやwi-fiスポットを上手く活用することが前提になりますが。

ちなみに当方はガラケーとタブレット、そしてモバイルルーターを持ち歩いています。通信費うんぬんではなく、仕事の都合上、数ヶ月に一度は非常に自然環境の厳しい場所に出張することがあり、その環境に於いて通話やメール(キャリアメール)が使えないと致命傷になるのです。

単三乾電池で簡単に充電できるガラケーはまだ手放せない状況ゆえ、しばらくガラケーとタブレット、そしてモバイルルーターという運用をしていく予定です。

なお、手持ちのガラケーはテザリングも出来るので、モバイルルーターの電池が切れてもまあ何とかなってます。

Androidタブレットの値段はどのくらい?高いの?

まだAndroidタブレットを購入したことのない人が、私が持っている7インチタブレットを見た時、

「いくら?高いの?」

こう発作的に聞いてくる場合多し。いや、いきなりそんなこと聞かれても……と思いますが、正直な気持ちなんだと思います。

スマホ以外のガジェットに触れる機会が少ない場合、7インチもしくはもっと大きいサイズのタブレットの価格相場感なんて分かりませんもの。

あと、携帯キャリアショップでしかタブレットの価格をチェックしたことのない場合、2万円しないでタブレットが買えるというのも信じられないようです。

ただこの場合、「このタブレットにはSIMカード入ってないので、wi-fiかモバイルルーターがないと使えないよ」という説明も必要になります。

7インチサイズ含め、Androidタブレットって大体この位の値段だよと見せる場合に重宝しているのが、こちらのページ。

>>タブレットのベストセラー商品

定価や推奨販売価格ではなく、値引きを含んだ実際の価格が分かるので重宝してます。

メーカー直販サイトのタブレット紹介ページだと、カートに入れた後に送料や納期が表示されることが多いので、「欲しい!」と思っても結局あきらめてしまうということが多いので、Amazonのカテゴリーページは参考としてとても役だっています。

2014/12/26追伸:なお、現時点で愛用しているAndroidタブレットはNexus 7 (2013)です。

最新のAndroid OSであるAndroid 5.0 Lollipopもサクサク動き、LINE電話やSkypeの音声通話にも大活躍してもらってます。しかもまだ新品が安く入手可能。おすすめのモデルです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする