2013年に購入し使ってみた7インチタブレットの感想

今年2013年、7インチサイズのAndroidタブレット数機種を使用しましたので、簡単な感想でも。

スペックなどは省略。単なる使ってみた感想などを記していきます。

どの機種も、ネット閲覧・Gmailチェック・各種SNS(TwitterやGoogle+)・そして若干のゲームを利用する程度の利用状態です。

Nexus7(2012)

昨年発売されて大ヒットした機種。

今年も継続して使用していました。スペックに足を引っ張られることはなく、今でも充分メイン端末として通用する機種だと思います。

ASUS MeMO Pad ME172V

某家電量販店のワゴンセールにて見掛けたので、衝動買い。価格は14,800円でした。

今も使っている方には申し訳ないのですが、いわゆるガジェット類を購入して久しぶりに「こりゃ外れたわ……」と実感させてくれた機種。

Google Chromeでのネット閲覧~各種アプリ~そしてまたChromeへ戻りネットを見るというような良くある使い方をしているだけで重さを感じます。

そして何よりバッテリの持ちが悪すぎる。タブレットを使って、バッテリー持ちの悪さに悩まされたのはこの機種が初めて。

ソフマップの中古買取で値段が付いたので、半月ほどで売却させてもらいました。これだけは買っちゃならんと強くアピールしたい機種です。

Nexus7(2013)

一週間のみ使用。何の不満もありませんでした。2014年元旦に再入手。今も使いまくってます。

MicroSDカードを使えないのが、人によっては不都合なのかもしれません。当方は特に困らず。

2012年モデルより2013年モデルに関してはプロモーションに力が入っていたのか、CMを良く見掛けましたね。皆さんもたくさん目にしたのではないでしょうか?

ただ2012モデルの圧倒的なコストパフォーマンスから比べると、販売価格が上がってしまった点が難でしょうか?

2012年は、「タブレット買ってみたいんだけど、どれがいい?」と聞かれた場合、「そりゃNexus7だよ」と即答していましたが、今年は販売価格の面からイチオシには出来ませんでした。

じゃあ何がおすすめだったのかと言えば、次に紹介する機種。

ASUS MeMO Pad HD7 ME173

ASUS MeMO Pad HD7 ME173、ラインナップ画像

ASUS MeMO Pad HD7 ME173。購入した機種の色はベリーベリー・ブルーベリー(ブルー)。

こちら、今年一番の当たり。買って良かったと思えるタブレットです。

ASUS MeMO Pad HD 7製品紹介ページ

当方は19,800円で購入。探せばもう少し安価に入手出来たようですが、ご存じのように品薄でなかなか手に入れることができませんでした。偶然入った家電量販店で見つけたので即購入。

さすがクアッドコア、ME172Vとは違い動きも軽やか。そしてバッテリの持ちも良し。

とんがった部分はないのかもしれませんが、とにかく必要にして充分なスペック。

ハード面で若干トラブルがある個体もあったようですが、当方が入手したものは特に問題なし。

自分の利用方法でしたら来年後半まで充分メインのタブレットとして使えるなと感じています。

MeMO Pad HD7の後継機種という訳ではないのかもしれませんが、8型ワイド液晶ディスプレイ搭載のASUS MeMO Pad 8が発売になっていますね。まだ実機を手に取っていないので早く触ってみたいものです。

ASUSのWebサイトを見ても、ストアページにはMeMO Pad 8は掲載されているのに、製品ページには見当たらないのはなぜなんだろう?
ASUS MeMO Pad 8 (ME180A)の商品情報が掲載開始されていました。ASUS MeMo Pad 8(メーカー商品紹介ページへ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […]   2013年に購入し使ってみた7インチタブレットの感想 […]