Teraクラウド – 1TBの同期型クラウドストレージ、初年度4,980円限定キャンペーンも。

日本発の新しい同期型クラウドストレージサービスが始まりました。名称はTeraクラウド(テラクラウド)。

Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、SugarSync、Box、Copy……海外企業のサービスを思いつくまま書き出してみましたが、国内企業の提供するサービスが新たに加わって嬉しい限りです。


無料プランで提供される容量は1GB。
有料プランの場合は利用可能容量が1テラバイト!料金は、毎月払い980円。年間12ヶ月分一括払いだと9,800円。

しかも現在、スタートアップキャンペーン開催中で月払いの場合680円、年間一括払いの場合6,800円で1テラバイトを利用することが可能です。(本記事掲載価格はすべて税別)

さらにお得なキャンペーンを展開中ですのでそれを先にお知らせしておきます。

いいね!&リツイートで年額4,980円

年額6,800円(月払いの場合毎月680円)スタートアップキャンペーンも充分お得だと思いますが、さらに安く契約できるTwitterとFacebookキャンペーンを開催中です。

この「いいね!&リツイート」キャンペーンへの申込み方法は簡単。

TeraクラウドのTwitterアカウント(@saterakurashina)をフォローしキャンペーンツイートをリツイート。その後、クーポンコードがTwitterのダイレクトメッセージで送られてきます。

もしくはテラクラウドFacebookページの投稿にいいね!をして「テラクラウド!」とメッセージを送ると、クーポンコードがFacebookのメッセージで届きます。

そのクーポンコードを、有料プラン申し込み時または無料プランからのアップグレード時に入力することにより、初年度年額4,980円になります。

但し、年額払い時4,980円になるこのキャンペーンは500名限定。有料プラン申し込みした人先着500名ですので、クーポンコードを受け取って安心していると枠が埋まってしまうかもしれませんのでお気をつけ下さい。

当ブログも、Twitterアカウントからリツイートキャンペーンに申し込みをし、クーポンコードをいただきました。

ですがクーポンコードを利用せずに月額払いコースを申し込み。当方のいただいたコードは余っていますのでご安心下さい(笑

キャンペーン詳細:Teraクラウド – いいね&リツイートキャンペーン

キャンペーンコードが届かない場合のヘルプページはこちら

利用規約が読みやすい

Teraクラウドに関するレビューは、しばらくの間実際にサービスを利用した後に掲載する予定です。

余談になりますが、TeraクラウドのWebサイト全体をチェックし感心した点は利用規約が読みやすいこと。また安心した点はTeraクラウドに同期・保存したファイルの所有権はユーザーにあると明記されている点です。

「それは当然じゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、海外の同様サービスでは利用規約が非常に読みにくく、ファイルの所有権に関しても曖昧に取れてしまう点があったりします。

お客様は、お客様が本サービス上にまたは本サービスを通じて同期、保存または共有する一切のファイルに対する権利を保有します。

お客様は、お客様のファイルに対する完全な所有権を保持し、当社はお客様のファイルに対する所有権を一切主張しません。
(Teraクラウド – 利用規約ページより抜粋)

有料プランに申し込みました

1TBクラウドストレージの使い心地はいかがなものかと思い、早速有料プランに申し込んでみました。申し込んだのは月払い680円コース。

別記事でTeraクラウドの登録方法や、パソコンやスマートフォン用のクライアントアプリの利用方法なども紹介予定です。

Teraクラウド サイトキャプチャ

Teraクラウド トップページ

Teraクラウド


スポンサーリンク

シェアする

フォローする