激安274円のNexus7 (2013)など7インチタブレット向きのケース

毎日使い倒しているタブレット、Nexus7 (2013)。7インチタブレットは色々と使ってきましたが、2014年のメイン機種はNexus7になっています。

サイズ、処理速度に関しては文句なし。
16GBという容量も私の利用方法では問題なし。


コストパフォーマンスから見ればMeMO Pad HD7 ME173も非常におすすめですが、質感も含めたトータルでの評価はNexus7(2013)が上回るかなという感想を抱いています。

(以下、Nexus7に関しては2013年モデルについてのレビューになります。)

スポンサーリンク

Nexus7用、安価なソフトケース探し

本体保護の意味も込めて、Nexus7には裏面にカバーをはめ込むタイプのケースを使用しています。

下の画像が現在Nexus7に使用しているハードタイプのケース。

このケース、Nexus7に合わせたカメラ穴が空いており、カバーをはめたままでACアダプターからの充電も可能。このケースに不満はありませんが、鞄の中で収まりの良い薄型のケースが欲しくなり色々と探し始めました。

薄型が第一候補なので、今回はハードタイプのケースは選択肢から外し、封筒型のケースから選ぶことに。

すると見つかったのが、超激安の封筒型ケース。ケースというよりスリーブでしょうか。

274円!のNexus7適合ケース

Nexus7(2013)用レザーケース画像

封筒型を第1候補に探していたら見つけたのがこのレザーケース。


「Google Nexus 7 レザーケース」という商品名。レザーとありますが、素材は合皮です。

ドロイド君マーク入りで色はブラウン。茶色はあまり趣味ではないのですが、何と言っても販売価格の274円に惹かれ即注文。販売サイトはAmazon。

当方は埼玉在住。関東地方送料無料とのことでしたので、支払いは274円のみ。
(販売価格は変更の可能性あり)

注文時は納期5日程度と表示されていましたが、注文の翌々日にメール便で届きました。

この値段なら文句なし

届いてすぐに開封。この手の安価なタブレット・スマートフォン用ケースは素材や接着剤の臭気が鼻に付くことが多くあります。ですが、この274円ケースは匂いは気にならず。商品レビューでは「匂いが気になる」という人もいますので、ロットによっては匂いがあるのかもしれません。

Nexus7(2013)用レザーケース実物画像

到着した実物。Nexus7がゆるすぎず、きつすぎずの丁度良い具合に収まります。Nexus7のカメラで撮影。

ケース内部は起毛素材が貼付されています。ディスプレイのクリーニング効果は無いようですが、傷を付けずに収められる効果はありそう。

Nexus7用レザーケース内側画像

内側は起毛素材。

ハードタイプのカバーを装着すると、どうしても厚みや幅が出てしまいます。

かといって裸で鞄に突っ込んでおくと、特にボディ裏面がカバン内の金具等にすれて傷付いてしまうことも。

普段はカバー無しで使い、鞄に入れて持ち運ぶ際のみこのケースに入れるといった使い方をしています。

スッとケースに収められますので、ケースからの出し入れに苦労することはありません。

安価なタブレットケースをお探しの方、この価格ですのでお試し用としてもおすすめいたします。Kindle PaperwhiteやKindle Fire HDでも使用可能なようです。

追伸:この商品、274円を下回る価格でamazonにて販売されていることもあるようです。いやはや、すごいですね。

購入した商品:Google Nexus 7 レザーケース

7インチ、Androidタブレットに関する記事

Nexus 7ほか、7インチのAndroidタブレットに関する記事を他にも掲載していますのでぜひ!

Nexus 7(2013)そろそろ完売か。代わりとなるタブレットをピックアップ。
Nexus 7(2013)は2016年の今買っても後悔なしの良品
2013年に購入し使ってみた7インチタブレットの感想
7インチAndroidタブレットを使っていて良く聞かれること

スポンサーリンク

シェアする

フォローする