286円/月でWindows、Mac、Androidの文章作成が便利になるATOK Passport

Adobeのクリエイティブクラウドや、中小企業向けOffice 365 Small Business Premiumなど、定期的に料金を支払ってアプリケーションを利用する、サブスクリプションが日本でも広まってきています。

日本語入力システムとして定番のATOK(エイトック)。そのATOKにも、サブスクリプションタイプのサービスがあります。サービス名はATOK Passport。

私もATOK Passportのサービス開始からずっと使っています。もうこれ無しでは仕事になりませんし、ATOK抜きでの文章作成は考えられません。


ATOK?
日本語入力システムって?

ATOKなんて初耳だという方、発売元ジャストシステムのATOKの紹介ページをぜひチェックしてみて下さい。
ATOK説明:日本語入力システムとは? – ATOK

ATOK本来の機能や便利さは上記ページをご覧いただくとして、定額制サービスATOK Passportのメリットやおすすめポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ATOK Passportのメリット

ATOK Passportには2つのプラン、プレミアムとベーシックがあります。今回はベーシックプラン(月額税抜286円)での機能説明を。

1契約で10台まで利用可能!

同時使用しないという前提で、ひとつのATOK Passport契約においてWindows・Mac・Android10台まで導入可能。

質問:ATOK Passportを導入できるのは、Windows/Mac/Androidそれぞれ1台のみか
回答:ATOK Passportを使用される方がお客様ご自身のみに限られている場合は、同時に使用しないという条件で、お客様が使用するWindows/Mac/Androidの機器10台まで導入できます。

ジャストシステムサポートサイトより

以前はWindows、Macそれぞれにパッケージ版ATOKを購入・インストールが必要でした。それがATOK Passportを契約すれば、Windows・Mac・さらにAndroidそれぞれにインストール可能。料金は286円/月のみ。

私はWindowsとMacを併用中なので、両OSで使えるのはとても助かっています。そしてAndroidでもATOKが使えるのが嬉しい限り。

継続利用で常に最新版ATOKに

ATOK Passportを契約中に、ATOK自体がバージョンアップした場合も最新版が利用可能。

ちなみにWindows向けATOKの最新バージョンは「ATOK 2014 for Windows」。ATOK Passportでは、この最新バージョンと同等の機能が使えます。

登録した単語を同期可能

ATOK Passportを使い一番のメリットとして感じているのがこれ。「ATOK Sync アドバンス」により、自分が登録した単語や定型文がどの端末でも呼び出せ、変換効率アップ。

特に有り難いのが、Androidでビジネスメールを打つ際です。社名や組織名などの固有名詞をWindowsまたはMacでATOKに単語登録しておけば、Androidスマートフォンやタブレットでメールを打つ時も手間無く簡単に文字変換してくれます。

また、Windowsパソコンを複数使う際も便利。自分の設定した入力環境を、異なるWindowsパソコン間で同じようにすることが可能です。

ATOK同期設定画面

ATOK Syncで入力設定の同期も可能。

日々のネタ集めに使えるATOKキーワードExpress

挨拶メールやメルマガ、ブログのネタ探しとしても意外に便利なのがこの機能、ATOKキーワードExpress。

ATOKキーワードExpressとは、話題になっている最新のキーワードを収集し、自分のATOKに自動配信してくれるというもの。

ATOKキーワードExpress画面画像

ATOKキーワードExpress画面。画像はWindows版。このように、話題となった最新キーワードを自分のATOKに配信してくれます。今回配信されたキーワード「マウントゴックス」がきちんと変換されるか調べてみると……(下の画像へ)

ATOKキーワードExpress最新キーワード変換状況例画像

マウントゴックスがきちんと変換候補に出てきました。

ATOKキーワードExpressで配信された最新キーワードをGoogleで検索。
表示された検索結果が、メルマガやブログのネタ・材料に。また、発想の転換や頭の切り替えにとても役だっています。特に、自分の興味や趣味の範囲外のキーワードで色々発見あり。

他、クラウド推測変換も非常に便利。

ATOK本来の機能も充実

すでにATOKを利用中の方には説明不要の便利な機能を、ほんの触りだけピックアップします。

日付入力

「きょう」と入力すれば、本日の日時変換候補が現れます。

日付変換候補画面

「今日」と入力すれば、本日の日付を表す複数の候補が表示されます。昨日、明日でも同様に候補表示。

カタカナ語の言い換え表現候補

ATOKカタカナ語言い換え表現提案機能画像

「ディスクロージャー」と入力したところ、「情報公開」などカタカナ語言い換え提案が表示されます。はてなキーワード電子辞典とも連動させているので、意味についても表示され便利。(辞書辞典機能は設定やオプションにより異なります。)

ら抜き表現の指摘機能

これには良く助けられてます。ら抜き表現の指摘機能。

ら抜き表現指摘機能画像

ら抜き表現をすると、容赦なく指摘してくれる有り難い機能。設定により指摘無しにすることも可能。

敬語の誤り指摘

ら抜き表現と同様、これも有り難い機能。敬語の誤りを指摘し、正しい表現を表示してくれます。

ATOKの機能、敬語の誤りを指摘機能画像

敬語の誤りをATOKが指摘してくれます。

連想変換

なるほど、こんな言い回しがあるのかと気付くことも多い連想変換機能。

ATOK連想変換機能画像

ひとつの言い回しから他の候補を表示してくれます。「いとしい」と入力し、「愛しい」と変換された後でCtrl+tabキーで「可愛い」などの別表現がポップアップされます。

まだまだ紹介したい機能多数ですが、長くなりますのでこの辺で。

日本語入力において、便利になることばかりのATOK。
そのATOKを安価に定額で使えるサービスがATOK Passportです。
30日間無償試用も可能です。ぜひお試し下さい。

ジャストシステムATOK Passport案内ページ

ATOKを使いこなすには

ATOKの豊富な機能やTips掲載。ATOKを使いこなすためのハンドブック。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする