総務省統計局が作ったアプリ アプリDe統計

これは個人的にとても嬉しいアプリ。
総務省統計局からリリースされた、Android用アプリ「アプリDe統計」。

アプリDE統計 イメージ画像

ネーミングのセンスはさておき、パッとアプリを開いて主要な統計を地域別に閲覧したり、人口・世帯や物価などに関する統計も閲覧したりすることができる便利なアプリです。

早速インストールしてみましたので、スクリーンショットとともにご紹介します。

スポンサーリンク

アプリDe統計 スクリーンショット

トップ画面

アプリDe統計 トップ画面

アプリDe統計を立ち上げた直後の画面。


懐かしい雰囲気のするトップ画面。ボタンが大きく扱い易いので、これはこれでアリかと。

City Stat 地域別統計

トップ画面、City Statをタップした際に開く画面がこちら。GPS機能を備えたスマホやタブレットを使っていれば、現在地の統計情報を見られます。詳しくは次の項目にて。

アプリDe統計 City Stat画面

City Stat 地域毎の統計情報

GPSで現在地の統計情報を取得可能

スマートフォンやタブレットのGPS機能で現在地を取得すれば、現在値の市区町村の主要統計情報を見ることができます。

アプリDe統計 GPS機能を使い現在地の統計情報を取得した画面の画像

GPS機能を用い、現在地を取得すればこのように現在地の統計情報を表示可能

もちろん、任意の地域統計も見られます

GPS機能を使わず、City Stat画面ををスクロールすることで、任意の地域を選択しそのエリアの統計情報をみることもできます。

アプリDE統計 City Stat画面、地域選択の画像

任意の地域を選択し、主要統計を見ることも可能

ポケット統計

人口・世帯、企業活動、労働・賃金、物価などの項目別に統計を見られます。

アプリDE統計 ポケット統計画面の画像

ポケット統計画面。人口・世帯、企業活動、物価、家計などの統計を見られます。

とうけいどけい

トップ画面の右下左下にある「とうけいどけい」。ここをクリックするとまずは時計画面が表示されます。

アプリDE統計 とうけいどけい画面の画像

アプリDE統計、とうけいどけいを選択した場合のトップ画面。この画面下部にメニューがあり、さらに他のメニューへ移れます。

画面下部のメニューから、

  • 本日のとうけい
  • クイズ統計王
  • マイ統計グラフ
  • お知らせ

の各メニューへさらに進めます。

本日のとうけい

「本日のとうけい」は残念ながら、まだ稼働していませんでした。

アプリDE統計 本日のとうけい画面画像

2014年4月17日現在、「本日のとうけい」はまだ機能していませんでした。今後に期待。

思わずハマったクイズ統計王

隠れキャラ的にたたずむのが「クイズ統計王」。これが何気に面白くておすすめの項目。ことごとく外れてしまうのが悔しい……。皆さんもぜひお試しを。

アプリDE統計 クイズ統計王の画面画像

このクイズ統計王、夢中になってしまいました。不正解ばかりでふがいない。

マイ統計グラフ

謎だったのがこちら、マイ統計グラフ機能。
グラフタイトルと単位に任意の文字や単位を入力して利用するというもの。

アプリDE統計 マイ統計グラフ画面の画像

マイ統計グラフ画面。グラフタイトルと単位を入力し、設定するを押す。

例えばグラフタイトルに「体重」と入力し、単位に「kg」と入力して「設定する」を押す。

アプリDE統計 マイ統計グラフ 設定画面の画像

マイ統計グラフ。例として体重とkgを設定してみました。

次の画面では日別の数値入力となるので、数値を入力し「グラフを表示する」をタップすると、一ヶ月間の体重変動がグラフで表示されます。

アプリDE統計 マイ統計グラフ 体重を日別入力してみた画面

数値はもちろん適当な物です。

アプリDE統計 マイ統計グラフ 体重変動グラフ画像

前画面で入力した数値が、グラフとなって表示されます。平均値、最大値と最小値の表示も。

このマイ統計グラフ、上手な活用法が思い浮かびませんでした。

ここで作成したグラフのシェアやエクスポートの機能はないようですので、あくまでアプリ内で見て楽しむ程度の物になりそうです。

アプリDe統計 活用法

地域ネタの発掘

私は住まいと離れたエリア、特に北関東や東北地方に出張し、プレゼンを行う機会が多くあります。

プレゼンを行う際、まず「つかみ」として、訪れた地域の地元ネタを使うことが多くあります。しかし事前の情報収集が行えていない場合が多く、いつも直前までドタバタしています。

この「アプリDe統計」を使えば、その地域周辺の統計情報をサッとチェックできるので、ネタとして活用できそうです。

近々訪れる地域の統計値に、少々気になる点があって調べてみたら、プレゼンのつかみに使えそうな事柄を発見しました。

このアプリのみで分析や集計を行うことはできませんが、統計情報に触れるきっかけやチェック用ツールとして活用してみてはいかがでしょう。

ダウンロードはGoogle Playにて。

アプリDE統計 – Google Play

スポンサーリンク

シェアする

フォローする