「粒」で飲める青汁、1ヶ月体験記 南琉球青汁は青汁初心者にもリピーターにもおすすめ


南琉球青汁粒、イメージ画像
数年、いやもっと前でしょうか。「美味しく飲める青汁」がたくさん出回りだした頃、ほぼ毎日青汁を飲んでいました。

様々なメーカーのものを体験し、それなりに効果も感じられたのですが、あることをきっかけに青汁を飲む習慣がなくなり今に至るという感じです。

(飲むのを止めたきっかけは後述)

でも、今年の夏過ぎからまた青汁に再挑戦したくなり色々と探していたところ、今回紹介するメーカーさんから商品プレゼントの話しを聞き、応募してみたところ当選。


幸いにも、以前青汁を止めてしまったきっかけを打ち消してくれるタイプの商品だったため嬉しさもひとしお。

約一ヶ月、試してみた感想を交え紹介してみたいと思います。

(※今回のレビューはメーカー提供サンプルによるものです)

スポンサーリンク

粒タイプの青汁 南琉球青汁粒

今回いただいた南琉球青汁粒の特長は、青汁特有の様々な野菜の栄養素を、飲みやすい粒にしてあること。


これが今回、再び青汁を試してみようと思った最大の理由。

飲む青汁も好きだったけれど……

以前、青汁(液状でジュースのように飲む、一般的なタイプ)を続けていたのに止めてしまった一番の理由、それは「良くも悪くもお腹が満たされてしまう」という点でした。

???と疑問に感じる方も多いでしょう。

青汁を飲んでいた頃は、毎朝飲むようにしていました。

すると、その場ではまあまあ満腹感を得られ、それはそれで良し。朝食は青汁でという習慣。

ところが、お昼前に激しく空腹を覚えてしまうことが多かったのです。

さらに、この頃は会社関係の人間とミーティングを兼ねて朝食を一緒に取るという社畜的風習がありまして、青汁を飲んで家を出ると朝食ミーティングの場であまり箸が進まないことも。

そんなこんなで朝の青汁習慣を止めてしまいました。

でも青汁は飲みたい

そして今年2014年。

野菜不足を実感しているため、青汁習慣をまた再開したいという時に見つけたのが今回の南琉球青汁の粒タイプ

粒タイプは、食事の邪魔にならず青汁の良さを取れる優れもの

南琉球青汁粒

飲みやすい粒タイプ

約一ヶ月、南琉球青汁の粒タイプを飲み続けて一番のメリットは、「場所や時間を選ばず青汁を取れる」これに尽きます。

食前食後でも、外出先でも気軽に青汁の成分を取り入れられる。満腹になって食事に差し支えるということもなし。

1箱に60袋入り(1袋に4粒)の商品を提供いただき、製品箱には「1日に2袋を目安に水等でお召し上がり下さい」の記載。

4粒入りの袋を開封した際、抹茶の芳しい香りがし、青臭さはありません。(原材料のひとつとして抹茶末が含まれているからかも)いい香りだなあと思える印象。

そして水と一緒に南琉球青汁粒をいただく際、飲みにくさもなし。

また、南琉球青汁に配合されている与那国島産の長命草(ボタンボウフウ)は抗酸化力が強く、生活習慣病の予防に効果に良いとされ注目されています。

与那国島産の長命草は貴重かつコストも高い材料です。

南琉球青汁、粒タイプを一ヶ月試してみた結果

一番感じたことは、お通じのこと。

便通が不規則な体質ですが、南琉球青汁粒を試し始めて2週間過ぎから、毎朝すっきりとしたお通じが。

もうひとつは、夕方~夜に掛けての疲労が軽減された気がします。

南琉球青汁粒を試している期間、他のサプリメントや新たに習慣として食べるようにした食材はありません。

よって、青汁粒のメリットかなと感じています。

(両方の効果とも個人の感想です)

以前、一般的な液状タイプの青汁を試していた際にも感じたことですが、青汁は続けるのが大切。ヨーグルトや野菜ジュースと同じように、習慣にするのが一番だと思っています。

私と同じように、野菜不足を感じているなら、ぜひお試しを。

また、青汁が苦手・断念したという人にも、この南琉球青汁粒は取りやすさ抜群ですので、再チャレンジにはぴったりです。

詳しくはこちらからどうぞ >>南琉球青汁“粒タイプ”発売記念 プレゼントキャンペーン

南琉球青汁“粒タイプ”発売記念 プレゼントキャンペーン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 桝田康 より:

    I.A.B株式会社広報担当ますだです。
    この度は南琉球青汁をお試しいただきありがとうございます。
    南琉球青汁の良さを知っていただきとても感謝しております。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. あらゆる.com より:

    桝田様

    今回は貴社商品モニタの機会をいただきありがとうございました。御礼申し上げます。

    粒タイプの青汁は場所や時間を問わずにいただきやすく、とても助かっています。

    今後ともよろしくお願いいたします。