くつろげる日帰り温泉 おふろcafe utataneでのんびりうたたね

さいたま市北区にある、おふろcafe utatane(おふろカフェうたたね)が前からとても気になっていて、2015年になって利用する機会ができたのでレポートしてみます。

実際に行ってみて、これがホントに良かった!いやー、予想以上にくつろげちゃって、今年に入りもう3回も行ってます。

(この記事を書いているのは2015年1月16日ですのでリピート率高し)

おふろcafe utatane 入り口写真

おふろcafe utatane入り口の写真。新幹線・ニューシャトル高架沿いに立地。無料駐車場完備。


なお、施設の特性上、館内写真はほとんどありませんのでご容赦下さい。

スポンサーリンク

おふろcafe utataneに行ってみて

おふろcafe utataneがある場所は、今人気の鉄道博物館そば。埼玉新都市交通ニューシャトル鉄道博物館駅が最寄り。徒歩では10分位掛かってしまうかも。

(大宮駅、鉄道博物館駅とおふろcafeをつなぐシャトルバスあり。詳しくは本記事最後で)

ニューシャトル沿いの道を車で良く利用し、おふろcafeの場所は分かっていましたのでスムーズに到着。無料駐車場完備。

初めて訪れた日、おふろcafeに着いたのは午前11時頃。「ガラガラかなあ」と思いきや、すでにくつろいでいるお客さん多数でびっくり。

おふろcafeに入るときは、他の日帰り温泉施設と同様、

  1. 靴をロッカーに預け
  2. フロントで靴ロッカーのキーを渡し
  3. 引き替えに館内着と館内ロッカーキーバンドを受け取る

というシステム。

なお、入館料は後払いです。

1,280円で午前10時から1日ゆっくり

おふろcafe utataneは、入館料1,280円で館内着とタオル込み。最近の日帰り温泉施設は館内着とタオル代が別途掛かるところも多いので、これはオトク。

しかも深夜2時まで深夜割増料金なし。正午に入館しても12時間以上1,280円でのんびり過ごせます。(小学生以下は入館料630円)

おふろcafe utataneのお風呂

入館して早速お風呂へ。脱衣所にあるロッカーは大き目で助かりました。この日は大きめのカバンと厚手のダウンジャケットを着てましたが、収納には困らない大きさ。

掛け湯をし、まずは露天風呂へ。風が強い日でしたが、お風呂に入れば頭寒足熱状態で気持ちいい。露天風呂のお湯は埼玉県神川町の温泉から運んでいるそう。

何より気に入ったのが、水流が強力で気持ちいいジェットバス。足の裏と背中を、強めの水流でほぐしてくれます。ジェットバスのサイズもちょうど良くて、寝心地(?)も抜群なのでマジ寝してしまいました……。

ただ難点がひとつ。洗い場のシャワー、一度プッシュすると自動で止まる水栓が付いてますが、シャワーの出る時間が圧倒的に短い!髪を洗う時に何度も何度も押さなければならず、ちと面倒……。

2015年2月6日追記

2月になり再度訪れたところ、シャワーの出る時間が長くなっていました。

何度もシャワーのボタンを押さずに済むようになっていて助かりました!

食事メニューも充実

私がいつも利用している別の日帰り温泉施設は、お風呂の泉質や館内の雰囲気は良いのですが、とにかく食事がイマイチ。

インフレ傾向にあるとは言え、500円~1,000円で美味しいお昼ご飯が食べられる時代に、ちょっとこれはないでしょ?というレベルなんです。(なので滞在時間も短くなってしまう)

ところがこちら、おふろcafe utataneはご飯のレベルがなかなかの物。今まで4品程度、お昼ご飯として食べましたがどれも満足納得の美味しさでした。

おふろcafe utatane マグロと長芋の漬け丼画像

「マグロと長芋の漬け丼」をランチにいただきました。美味しかった。


ランチの時間帯はオトクなランチメニューもあります。和食もあるのが嬉しい。
おふろcafe utataneのランチメニュー画像

ランチメニューも充実してます。

パソコン用スペースと無線LAN完備

おふろcafe utataneにリピートしてしまう大きな理由がこれ。パソコン作業に便利なカウンターと無料の無線LAN完備。

横に大きく長いテーブルに、椅子が並んでいてしかもコンセント完備。ノートパソコンを持ち込めば、落ち着いて作業できます。

iMacも数台置いてあるので、ネットを見たりするには手ぶらでもOK。持ち込んだノートパソコンで作業している人もいれば、ノートとテキストを持ち込み資格勉強をしたりしている人もいたり。

このスペース、パーテーションで区切られてはいませんが、背後を通る人は多くありませんし、それぞれ皆自分の作業や調べ物、勉強に没頭しているので周囲が気になることはありません。

さらに嬉しいことに、館内ではコーヒーを無料でいただくことができます。

温かいコーヒーを飲みながらパソコンで作業やお仕事。ちょっと肩がこってきたなあと感じたらお風呂へドボン。これが最高にしあわせ。

カフェやマンガ喫茶よりはるかにくつろげる環境ゆえ、ついつい足を運んでしまうのでした。

注:一度、持ち込んだノートパソコンの無線LANと相性が悪く、ネット接続に難ありなことがありました。自分のモバイルルーターを持ち込んだり、スマホのテザリング使用が必要になることがあるかもしれません。

お一人様でもカップルでも

パソコンで作業ができるスペース以外にも、おふろcafe utataneには館内のあちこちののんびりできるスペースがたくさん設けられてます。

マッサージチェアや寝椅子があるスペースや、ハンモックまで。ゆっくりお昼寝したい時は、仮眠室もあります。お昼から使えるシングル・ツインルームもあり。(宿泊も可)

カップル、ご夫婦、親子連れはもちろん、私のように男性一人や女性ひとりでくつろいでいる人もたくさんいます。無料で読める雑誌も多数。

このように、単なる日帰り温泉としてではなく、身も心もリラックスできる環境です。特に、ちょっとひとりでのんびりしたいという女性には、とても快適な空間だと思いますのでおすすめです。

ひとりでのんびりしたいけど、おひとり様は恥ずかしいかなと感じがちな女性でも心地良く過ごせる場所なので、ぜひ利用してみて下さい。程良い「ほっとかれ感」でリラックスできると思いますよ。

温泉ポーチ 水玉 専用バッグ付
日帰り温泉に行くときは、温泉ポーチが便利。

おふろcafe utatane住所、アクセス

詳しい情報は、おふろcafe utataneのWebサイトをご覧下さい。館内の様子も写真入りでチェックすることができます。

店名:おふろcafe utatane(おふろカフェうたたね)
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
電話:048-856-9899
Webサイト:http://ofurocafe-utatane.com/index.html

おふろcafe utataneとJR大宮駅・ニューシャトル鉄道博物館駅をつなぐ無料バスが出ています。但し、無料送迎バスの運行は夕方からとなる点にご注意を。

※昼間の時間帯、個室を利用する機会もありましたので、後日また記事をアップしたいと思います。

お風呂カフェの個室利用してみた感想をアップしました。