現時点で最安値 DMMモバイル

当サイトはブログ形式で、テーマごとにコンテンツをまとめるのが難しいんですよね……。

いきなり弱気な感じですが、いわゆる「MVNO・格安SIM・SIMフリースマホ」は現在、サービスの拡充や料金プランの変更、端末セット販売時の機種追加など、めまぐるしく変動しているジャンルです。

格安SIMやSIMフリースマートフォンについてニュース的に記事を追加するのは簡単なのですが、各社のプランやサービス詳細について、じっくり比較できるコンテンツだけを集めたいと考えています。

近日中に、格安SIMについての比較やニュースに特化したサイトを開設予定です。オープンした際は改めてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

現在業界最安値、DMMモバイルの格安SIM

周囲でもちらほらと大手キャリアからMVNO各社のサービスに乗り換えた人を見掛けるようになりました。

私も通信費の節約を考えたり、メインのスマホとは別の端末を手に入れたいと検討中。そこで今、目を付けているのがDMM mobileの格安SIMとSIMフリー端末とのセットプラン。


料金の安さがポイント

「通話はいらない、データのみで良い」というパターンで検討中。DMM mobileでやはり目をひかれるのは業界最安値クラスの価格。

今使っているドコモスマホは、自宅Wi-Fi併用で2GB程度にデータ利用量が収まっています。2GBをDMM mobileで契約すると月額770円!

通話も可能なプランで2GBを契約しても月額1,470円ですから、今の料金より大幅にダウンさせられます。

DMM mobileの通話料は20円/30秒。昔に比べ、携帯から電話を掛けることも減りましたので、SkypeやLINE電話などを上手に活用すればなんとかなるかと。

スマホ2台持ち用として

DMM mobileを利用する際に考えているのは、通話は今のドコモ端末のまま。アプリやブラウザを使う際はDMM mobileでセット端末を購入し使うというパターン。

特に気になるのが、Zenfone5とfreetel XMの2機種。

両機種とも、実機をある程度の時間使った経験がありますので、スペック的には十分。Zenfone5のカメラにはやや不満を覚えますが、それ以外は問題ありませんでした。

仕事の関係で、外出先においてスマホを使う時間が長いため、通話にも使っているメイン端末が電池切れとなることが多いため、2台持ちを考えています。

何がベストか見極めるのが難しい

私のように、格安SIMをサブ的に使うという場合は、悩みすぎても仕方ないかなと感じています。使い心地は端末のスペックによる部分も大きいので。

メインの回線を思い切ってDMM mobileなどのMVNOに移す場合は、もっと悩まなくていけないと思いますが。

なかなかベストな回答は見つけられませんが、まずは格安SIMを使ってみようと考えています。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする