ドコモのユーザーなら審査不要すぐ作れるバーチャルVisaカード [ ドコモ口座Visaプリペイド]

ドコモ口座Visaプリペイド利用イメージ画像
NTTドコモを利用中の方なら、ネットショッピングなどで使えるVisaカードが審査不要で作れるサービスがあります。

サービス名はドコモ口座Visaプリペイド

「ドコモ口座」「プリペイド」とサービス名に入っていることから分かるように、「ドコモ口座」に事前入金した金額の限度内で使えるVisaカードとなります。

メリットはドコモを使っている人ならすぐ作れるところ。デメリットは月額制の支払いやリアルショップでは使えないというところでしょうか。ネットショッピング専用と考えれば問題ないかと思います。

すでにドコモを使っている方ならカード作成は簡単。スマートフォンからでも戸惑うことなく申し込みができます。

今回はドコモ口座Visaプリペイドの申し込み、メリットや注意点について触れてみます。

スポンサーリンク

ドコモ口座Visaプリペイドとは

ドコモ口座Visaプリペイドとは、ドコモ口座に入れておいた金額を限度額とし、ネットショップなどのお買い物に使えるVisaカードです。

すでに楽天銀行Visaデビッドカードを使っている方なら、ドコモ口座Visaプリペイドのイメージが浮かびやすいかもしれません。

楽天銀行Visaデビッドカードと違うのは、実物のカードが発行されるのではない点。ドコモ口座Visaプリペイドの画面内にカードが表示され、その情報をネットショッピングなどの買い物時に使う形です。

2万円を上限として後払い利用も可能

「利用はドコモ口座に入れた金額を上限」が原則ですが、2万円を上限として後払いも可能になっているのがメリット。

「ドコモ口座に1,000円しか入れてないけど、Amazonで3,000円の商品を買いたい」

こんな場合でも、差額の2,000円分は後日携帯電話料金と合わせて支払う形でお買い物ができます。

ドコモ口座Visaプリペイドは2つのプラン

ドコモ口座Visaプリペイドには、2種類のプランがあります。

  1. 使い捨てタイプのワンタイムプラン
  2. 使い捨てタイプと3年間使えるカード番号が発行される定額パックプラン

ワンタイムプラン

1の使い捨てタイプワンタイムプランは、1回のお買い物や利用にのみ有効なカード情報が発行されます。

1度のネットショッピングのみ有効なカード情報が発行されるので、セキュリティ面では非常に安心。1度使ったカード情報は再利用できませんので、不正利用の可能性は皆無。

なお、使い捨てのカード番号は、毎月1回無料。2回目以降の発行には100円/回の料金が掛かります。

オトクな定額パックプラン

2回目以降の使い捨てカード番号発行が有料となるワンタイムプランに比べ、定額パックプランは月に何回ワンタイムカード情報を発行しても料金は掛かりません。

さらに、使い捨てではない3年間有効なカード番号を発行できる、レギュラーカードも発行できます。

レギュラーカードを発行すれば、3年間カード番号は変わりません。Amazonや楽天にカード情報を登録しておけば、お買い物の際入力の手間が省けます。

定額パックプランのメリット

  1. 使い捨てワンタイムカードを何度発行しても無料
  2. お買い物額1%キャッシュバック
  3. 500円プレゼント(2015年9月30日まで)

カード情報のセキュリティを気にする方なら、定額パックプランで使い捨てカード情報を何度発行しても無料という面は魅力です。

2のお買い物額1%キャッシュバックと、定額パックプラン契約で500円がもらえるのも嬉しい特典。

「ネットショッピングでカードを使うのは怖い」という人は、皆さんの想像以上にたくさんいらっしゃいます。セキュリティ面で安心な使い捨てカードを使いつつ、お買い物額から1%キャッシュバックされるのはかなりメリットではないでしょうか。

(定額パッププランを契約すれば、使い捨てワンタイムカード利用、レギュラーカード利用どちらもキャッシュバック対象となります)

定額パックプランは月額料金200円がかかりますが、今まで銀行振込でネットショッピングを利用していた場合、振込手数料を考えれば差はなくなる人が多いのでは。

ドコモ口座Visaプリペイドを使ってみたい人は、メリット多数の定額パックプランをおすすめします。

まずドコモ口座の開設から

ドコモ口座Visaプリペイドを発行するには、まずドコモ口座の開設から始めましょう。

ドコモ口座の作り方

下のリンクまたはバナーをクリックすれば、ドコモ口座開設とドコモ口座Visaプリペイドの申し込み作業を行えます。私も早速作ってみましたが、細かい入力を必要とせず簡単に作ることができました。

iモード携帯、スマートフォンからも簡単にドコモ口座を作ることができます。ドコモ口座の開設や維持にお金はかかりませんので、気軽に作ってみましょう。

Visaプリペイド申し込みへ

ドコモ口座の開設が終わったら、ドコモ口座Visaプリペイドの申し込みへ。

といっても、何か説明することは特にありません。

ドコモ口座を開設したら、Visaプリペイドの申し込みは簡単です。画面内の説明に従ってニックネームを設定し、申し込めば完了です。

ドコモ口座への入金

こちらも簡単。コンビニで希望額を入金するか、インターネットバンキング(Pay-easyペイジー)を使って入金します。入金手数料は無料。

ネット銀行のVisaデビッドカードを使う際、事前入金時も手数料が必要な場合が多いので、ドコモ口座は無料入金できるのがメリットでしょう。

なお、ドコモ口座に入れたお金は、Visaプリペイドを使ってネットショッピング代金として使うだけでなく、携帯電話料金の支払いに充当することもできます。

ドコモユーザーなら手間いらずのサービス

クレジットカードを新たに申し込みたい場合、申し込み用紙への記入や本人確認書類の送付などの手間が掛かりますが、ドコモ口座Visaプリペイドはドコモユーザーなら発行まで簡単。

クレジットカードを新たに作るのは面倒な人、メインのカードと別にネットショッピング専用Visaカードを持ちたい人、カード番号や情報の漏洩を気にする方などに向いたサービスです。

なお、500円プレゼントは9月30日2016年3月31日までです。興味のある方は、プレゼント期間中にドコモ口座Visaプリペイド定額パックプランを申し込んでみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする