サイズと握り具合良しなマウス ELECOM EX-G M-XG1BBBK

キーボードとマウス画像
「マウスはロジクール(またはマイクロソフト)」という人は多いのでは?

PCゲーマーの方はさらにこだわりのゲーミングマウスを選ぶ場合が多いようですが、私も含め一般ユーザーは

「安価なマウスを適当に選んで使う」

または

「ロジクール製またはマイクロソフト製マウス」

このような人が多いように感じます。私もマウスはずっとロジクール製を使ってきました。

ただ、ここ2回ほど、購入から半年たたずにクリックボタン不良に見舞われてしまい、少しロジクールマウスから離れてみようかなと。

ロジクールさんはメーカー保証がしっかりしているので安心とは言え、交換はやっぱり面倒なんですよね。

ということで、ロジクール製じゃないマウスを探そうとショップを覗いたりネットを見たりして、今回選んだのがこのマウス。

ELECOM ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG1 Bluetooth 5ボタン 握りの極み Mサイズ ブラック M-XG1BBBK

ELECOM BluetoothワイヤレスBlueLEDマウス M-XG1 M-XG1BBBK

スポンサーリンク

サイズがやや小さめでちょうどいい

今まで国内メーカーのマウスにはあまり良い思い出がありません。握り具合が悪かったり、クリックボタンがすぐ壊れたり。

本来ならまたロジクール製マウスを選ぶところ、前述の通り連続トラブルに見舞われたため、今回は国産メーカーも購入候補に入れてみました。

そこで今回選んだのがエレコム製BluetoothマウスのM-XG1(M-XG1BBBK)。

購入後まず感じたのは、サイズのちょうど良い感。私は手があまり大きくないので、このサイズでぴったり。

マウス左側、親指が当たる部分のラバーもいい感じ。ちょっとべたつきが気になることもあります。

戻る進むボタン必須

M-XG1にはブラウザで「戻る」「進む」機能を割り当てられるボタン付き。このボタンなしのマウスは使い勝手が悪いので、M-XG1はばっちり。

左右クリックボタンも、カチカチし過ぎず合格点。メーカーサイトを見ると、OMRON社製スイッチ採用の記載が。確かにクリック時のフィーリングは良いです。

実勢価格も安くてお手頃

M-XG1のメーカー標準価格は4,000円台のようですが、実勢価格は1,000円台までダウンしています。

この値段であれば、ハズレでも「まあ仕方ないか」であきらめがつきやすいので選んだのも理由のひとつ。ところが使ってみると価格以上の使いやすさで当たりでした。

「パソコンとの接続が切れやすい」という、Bluetoothマウス特有のトラブルも今のところ経験なし。

※Bluetoothマウスとパソコンの接続が切れやすい場合は、この商品を販売しているAmazonのレビュー内に接続切れトラブル時の対処法が書かれていますので参考にしてください。

レビューはこちら>>ELECOM ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG1 Bluetooth 5ボタン 握りの極み Mサイズ ブラック M-XG1BBBK

スポンサーリンク

シェアする

フォローする