9,980円スマホ、priori2実機をいじってきました freetelイベントレポートその1

今回のイベントは収穫大!

以前から興味津々だった、freetelさんのスマートフォン達にタッチできるイベントに参加してきました。

9,980円という価格がインパクトあるスマートフォンfreetel priori2をはじめ、freetelから発売されているスマートフォンすべてに触れることができました。

端末ごとの詳しいスペックや、freetelの格安SIMについての詳細は後日レポートするとして、まずは一番気になっていた「9,980円」という価格が魅力のpriori2について。

スポンサーリンク

freetel priori2

freetelさんは、ドコモ回線を利用したお手頃価格のサービス(データのみとデータ&通話のプラン)を展開。さらに今回のイベントで展示されていた、自社ブランドのSIMフリースマートフォンの販売も行っています。

何と言っても本体価格9,980円というお手軽さが魅力のpriori2。

priori2には、

  • 3G対応9,980円のpriori2
  • LTE対応17,800円のpriori2 LTE

という2つのモデルが存在します。

簡単に交換できるpirori2のバックカバー全27タイプ

freetel priori2 pink

priori2。ピンクのバックカバーを装着。バックカバーのバリエーションが豊富

priori2、本体表面の色はホワイトとブラックの2色。

3G対応モデルとLTE対応モデルの本体サイズは変わらず。よってpriori2に設定されているバックカバーは両モデルに使えます。

priori2用バックカバーの写真

priori2用のバックカバーは全27タイプ。priori2、priori2 LTE両タイプに使えます。

priori2のバックカバー写真

手前に見えるクロ、水色の花模様などは新たに追加されたカバーです。

バックカバーの種類が豊富なのは嬉しいですね。

Androidスマートフォン用には、サードパーティーから発売されるカバーやケースも少ないので、こうしてメーカーさんがアクセサリーを用意してくれるのはありがたいです。

イベントの現場でカバーを見た時、

「外すの面倒そうだなあ」

と感じましたがそんなことはありませんでした。簡単にカバーを交換できます。

priori2バックカバーを交換する際のくぼみアップ画像

赤枠で囲った部分にくぼみがあり、ここに指を引っ掛ければカバーを簡単に交換できます。

27種類用意されているpriori2用バックカバー、単品価格が980円。この値段だと、気分に合わせてカバーをいろいろ変えてみたくなりますね。

フリップタイプの着せ替えカバーもあり!

バックカバーだけでなく、フリップタイプの着せ替えカバーまであります。フリップタイプ(手帳型)は女性に好まれる傾向にあるようです。

priori2、フリップタイプの着せ替えカバー写真

フリップタイプ(手帳型)の着せ替えカバー。写真には6色が写っていますが、全7色用意されています。

priori2フリップタイプの着せ替えカバー、ゴールドほかの写真

上品なゴールドの手帳タイプカバー。フリップタイプの着せ替えカバーは各1,980円

持ちやすいサイズが良い!

iPhone、Nexus始め、大画面化が進むスマートフォン。確かに見やすいことは事実。でも手の小さい人や、立った姿勢で片手持ちしながら使いたいというのはしんどい。

priori2はコンパクトな本体サイズ。持ちやすさは問題なしです。

文字数が多くなりましたので今回はここまで。次の記事で別端末についてもレポートします。

端末詳細はこちら:FREETEL

※イベントレポートその2もアップしました。
こちら>>高性能ながら24,800円で買えるSIMフリースマートフォン、freetel XM

スポンサーリンク

シェアする

フォローする