インターネットファックスの定番eFaxが初年度分値下げ

当サイトでも以前に取り上げているサービスが、インターネットファックスの代名詞、eFax。

固定回線の契約は不要、もちろんファックス機の設置も不要。パソコンやスマートフォンからファックスの送受信が行える便利なサービスです。

eFax紹介記事:eFaxでペーパーレスファックス。2年以上安定して活用中。

以前に紹介した際はeFaxを契約して2年以上と書きましたが、この記事からさらに1年以上経過。eFax利用からすでに3年以上経過していることになります。

使ってみて分かるのが、

「どこにいてもファックスの送信と受信ができるのは非常に便利」

さらに

「ペーパーレスでファックスの運用」

この2つがとにかく便利。私のように、出張の多い個人事業主や小規模企業経営者にはうってつけのサービスです。

このように非常におすすめのサービスなのですが、少しだけ残念になってしまったことがあります。それはサービス利用料(月額料金)が以前に比べて値上げとなってしまったこと。

現在、eFaxを月払いで利用している場合、毎月1,500円(税別)となっています。

便利さから考えれば仕方のない金額ではありますが、以前はもっとお手頃料金だっただけに少々残念。

月額料金の値上げに関しては、サービス提供元も対策を考えていたようで、これからeFaxを使ってみたいというユーザーに向けた料金体系を新たに設定してきました。

スポンサーリンク

eFax新規ユーザーへ値下げ1,000円/月の料金設定

eFaxを新たに使ってみたいというユーザーに向けて新たに設定された料金は、

初年度1,000円の月額料金(税別)

eFax新規ユーザーで、料金の支払いを年払いにした場合、1年目の料金は12,000円(税別)となりました。

月あたりに換算すると、上記の通り1,000円/月となります。

30日間は無料で試せるeFax

eFaxを使ってみたいものの、果たして自分にあったサービスなのかを見極めるためにありがたいのが、30日間は無料で使える点。

1ヶ月ほど使えば、インターネットファックスがどういうものか?メールを使ったファックスの送受信(とても簡単です)はどのようにやるのか?を理解できるでしょう。

まずは無料期間中に、自分の環境でeFaxを試してみることをおすすめします。

eFaxの使い方ヘルプページが充実

ITやパソコンにうとい方でもさほど悩まずに使えるeFax。

相手方から送られたファックスは、自分宛のメールに添付されてきますので、簡単に見ることができます。

送信に関しても、ファックスとして送りたい文書をメールに添付するだけ。

「使いこなせるか不安」という人に向け、eFaxのヘルプページが充実していますので、使い方やヘルプページを見れば簡単にインターネットファックスを使えるようになります。

eFaxの使い方ページキャプチャ画像

eFaxの受信方法や送信方法が分かりやすく解説されたページも充実。eFaxの使い方はこちら

受信したファックスをパソコン上で管理できるのが便利

eFaxを使っていてもっとも便利に感じているところは、送られてきたファックス文書をパソコン内で管理できる点です。

得意先・取引先のほか、プライベートなファックスを、自分のパソコン内にフォルダを作り、ダウンロードして保存しておけば簡単に整理できます。

別のアプリでOCRを掛ければ、さらに詳細な分類ができ、文書内検索も容易です。

他の国とは違い、未だにファックスでのやりとりが発生しがちな日本。「そろそろファックスを止めたいけど……」と感じつつも、無いと不便なのは事実。

特に独立・起業したばかりの時は、ファックスでのやりとりが発生しがちです。あると便利、しかも低ランニングコストなeFaxをぜひ活用してみてください。まずは無料トライアルをどうぞ。

≪eFax≫無料トライアル



スポンサーリンク

シェアする

フォローする