スポーツクラブ入会から3ヶ月目の記録

ストレッチする女性の画像
今年2015年の春。2月下旬のこと。

若い頃から年に数回楽しんでいる、ちょっと変わったスポーツ(というか競技)があります。そのスポーツの本番に向けた練習を久しぶりに行いました。

2月にしては気温が高かったこともありますが、バテてバテてどうしようもない状態になりました。頭はクラクラ、身体は思うように動かせず。

高くなった心拍数と暑さで、意識もうろう。

「こりゃまずい……」

暑さの中でもある程度はバテない体力と判断力を落とさないためには運動するしかない!とスポーツクラブでのトレーニングを決意したのでした。

体力向上と共に、中年おっさん太りを解消したいというのもスポーツクラブ通いを決意した理由のひとつ。食事を抑えてのダイエットには成功していましたが、根本から鍛えなおさんといかんなあと思った次第。

スポンサーリンク

スポーツクラブで3ヶ月運動してみて

2015年4月に近所のスポーツクラブに入会。

入会前、何カ所かスポーツクラブや運動のできる施設(公共のトレーニング施設など)を見学させてもらい、料金のお手頃さと営業時間の長さからそのクラブに入会決定。

トレーニングを開始してすでに3ヶ月以上経過しました。体型に関する数字から先にお伝えしますと、体重は6kg減。しかも、体脂肪が減って筋肉量が増えたというありがたい結果に。

ただ、かなり頑張りました……汗と筋肉痛、少々の涙の結晶……最初は何をやってもつらくてつらくて。

「ここまで衰えてたの?」と自分の身体に逆の意味で驚かされることばかりでした。

これからスポーツクラブに通う!という同世代の方へ

通っているスポーツクラブでの運動・筋トレのこと、おすすめのグッズなどを当ブログでもこれから多めに書いていく予定です。

できれば同世代なアラフォー男性女性に向けてお役に立てるような記事を書いていきたいなと考えています。

運動が楽しめる環境を作ろうと決意

「スポーツクラブには通ってたけど、続かなかった……」という経験をした同世代の方も多いでしょう。

私も10年ほど前、1度スポーツクラブに入会したことがありました。ですが、入会後数ヶ月で行く気力ゼロへ急降下。

今から考えれば、「そりゃ続かないわ~」と。

スポーツクラブに入会し、スタッフの人から数回のオリエンテーションを受け、チェストプレスやラットプルダウンなどのマシンの使い方を教わる。

オリエンテーションを受けた翌日、早速ジムへ。

(入会直後は運動したくてウズウズし、すぐ行っちゃいますよね)

着替えを終え、「よし頑張るぞ!」とモチベーション高くトレーニングエリアへ。

血圧の数値を記入したりマシンでのトレーニング内容が書かれた紙を挟んだクリアファイルを手に持ち、ジム内をウロウロ。

ストレッチやってランニングしてマシンやって、フリーウェイトコーナーにいるマッチョな人達やスタジオで上手に踊る人達を横目に見ながら一人で運動。

最初はモチベーション高いから良いものの、誰ともしゃべらずマシンをガチャガチャ……

これが以前入会したスポーツクラブで私が取っていた行動。多くの人が同じではないでしょうか。

ぼっちトレーニングはツライ

1ヶ月程度は続くものの、ひとり無言でトレーニングはやっぱり厳しいです。

もちろん、運動やトレーニングは自分がやらなきゃ始まらないものですが、知人も友人もいない環境で、無言トレーニングが続けられるほど私はストイックではありませんでした。意識高い人は私と違い、無言孤独トレーニングでも続くようですが……

ジムに行こうと決めていた曜日に仕事で遅くなったり、体調不良になったりをきっかけにスポーツクラブに行かなくなりそのままずるずると退会一直線。

その反省も込め、今回入会したスポーツクラブでは前回と違う行動パターンにしようと決めていました。

これが大正解で、前回とはまったく違い、スポーツクラブに行くのが楽しくて待ち遠しくなっています。インストラクターやスタッフの方がとてもフレンドリーに接してくれるというのも、楽しく通い続けられている大きな理由のひとつです。

以前、スポーツクラブ通いが続かなかったアラフォー女性アラフォー男性で「ダイエットのために運動したい」「体力を付けるためにスポーツクラブにまた行きたい」という人に向け、楽しく続けられるおすすめの方法についてなどを次回の記事やこれからの記事で書いていきます。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする