Lenovo Y50 PCゲームもこなせる、お手頃価格な高性能ホームノート

Lenovo Y50キーボード上部クローズアップ画像

JBLスピーカーを搭載し、ゲームや動画鑑賞時に威力を発揮。


今回ご紹介するレノボ製ノートパソコン、「Lenovo Y50」。実機を試用する機会を得られたのでレビューをお届けします。

いわゆる「ゲーミングノート」としてPCゲーム用途に適しているのはもちろん、搭載されているCPUやパーツ、様々なオプションを考えると一般的な用途に使うホームノートとしての性能・使いやすさは抜群。

レノボ直販サイトで割引クーポンを利用した際の販売価格は約13万円程度。Core i7、鮮明で見やすい超高解像度ディスプレイ、大容量ディスクが標準装備されていながらこの価格。非常にお得なモデルと言えます。

Lenovo Y50のスペックや使い心地について、ゲーム以外の用途を中心にレビューしてみます。

※本レビューはメーカー試用機に基づくものとなります。

スポンサーリンク

Lenovo Y50ノートパソコンとは

サイズは15.6型。テンキー付きのキーボードを搭載。


高級感のあるヘアライン仕上げ。画像クリックでLenovo Y50詳細と割引クーポンページへ

Lenovo Y50天板部分写真

実機の天板部分。価格以上の高級感あり。

試用機にインストールされているOSはWindows 8.1 Update 64bit。

すでにWindows 10が搭載されているPCが多く販売されていますが、このLenovo Y50もWindows 10へ無料アップデート可。

今回は素の状態で様々な操作を行ってみたかったため、Win10へのアップデートは行わず、Win 8.1状態のまま使用しました。

PCゲームに適したスペック

CPUは高性能なCore i7(Intel Core i7-4710HQ Processor 2.50GHz 1600MHz 6MB)。

そしてグラフィックにNVIDIA GeForce GTX 960M 4GB。

高性能なCPUとグラフィックボードでこの機種が目指す、快適なPCゲーム実行環境を叶えています。

ホームノートとしても安価で高性能

PCゲーマーがゲーミングノートに要求するスペックは非常に高く、上を見ればキリがないというのが正直なところ。モンスター級のゲーミングノートはスペックや価格に驚かされることもしばしば。

このLenovo Y50もゲーミングノートとして設定されていますが、PCゲームマニアのみが使うにはもったいないノートです。

Core i7と優れたグラフィック性能、標準状態で8GBメモリ、8GB NANDキャッシュ搭載の1IBハードディスクドライブを搭載。

Web閲覧はもちろんのこと、Microsoft OfficeやPhotoshopやIllustratorなどAdobe製アプリを使うにも十分以上な性能のノートです。

さらに15.6型3840×2160(IPS LEDバックライト光沢あり)ディスプレイで、Photoshopや各種グラフィックソフトを起動させても広々とした作業スペースを確保できます。


Lenovo Y50側面。HDMI、カードスロット、USBは3つ。有線LANも装備。必要な端子や出力は備えられています。画像クリックでY50詳細と割引クーポンページへ。

これだけのスペックのホームノート。他社であればあと3割程度は実勢価格が高くなってしまうことが多いでしょう。

Lenovo Y50のレノボ直販サイトでの販売価格は約13万円。コストパフォーマンス抜群なノートといえます。

打ちやすいキーボード

レノボ製ノートThinkPadに比べ、レノボブランドのノートパソコンはデザイン性は高いものの、キーボードに不満を感じるモデルが多かったのも正直なところ。

ですがこのLenovo Y50は、キーボードのベース部分もしっかりしており、長時間キーボードをタイピングしても、キーのたわみやキーの配置に不満を感じることはありませんでした。意外にも好印象を抱かせてくれ、とても好ましい部分。


画像は英語版キーボード。販売されているY50は標準的な日本語キーボードとなっています。変則的に配置されたキーはなく、タイピングしやすいレイアウトです。

キーボードバックライトはゲーミングノートらしい(?)赤色なのもポイント。

JBLスピーカー、Dolby Home Theater、外付けブルーレイドライブ標準装備

自宅で使うメインのノートパソコンとして、家族みんなで使えるノートパソコンとしてLenovo Y50をおすすめしたい理由が、

「JBLスピーカー・Dolby Home Theater・外付けブルーレイドライブ」を標準装備している点。

動画配信サイトで映画やドラマを楽しみたいという場合にメリットを感じる優れたスピーカー。

ノートパソコンのスピーカーとは思えない音質。これには少々驚きました。Dolby Home Theaterの効果もあるのでしょう。

外付けブルーレイドライブ標準装備というのもかなりお得な部分。他メーカーのホームノートの場合、内蔵型・外付け型問わず、追加費用が必要となる場合が多いブルーレイドライブが、Lenovo Y50では追加費用なく付いてきます。

ブルーレイディスクに収録された映画やライブなどを見る機会の多い人にはありがたい点です。

Lenovo Y50はクーポン利用で大幅値引き

持ち歩けるモバイルノートではなく、据え置き型のノートパソコンで、性能が高いノートを探していて価格もある程度こなれたものを……と、なかなか難しいニーズに応えられるのがLenovo Y50。

通常価格は17万円程度ですが、公式サイトで発行されているクーポンを利用すれば13万円という価格でCore i7、超高解像度ディスプレイ、NVIDIA GeForce GTX 960M 4GB搭載のノートが購入できます。

Lenovo Y50の優れたコストパフォーマンスをチェックし、同時に割引クーポンを入手してください。

>>Lenovo Y50のクーポンコードはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする