価格と性能にバランスの取れた軽量ノートパソコン dynabook KIRA V63

13.3型ワイド液晶搭載で約1.1kg。「軽いノートパソコン」と言って間違いないモデル、東芝dynabook KIRA V63の実機に触れる機会を得られたのでご紹介いたします。

また、同スペックモデルがメーカー公式直販サイトのToshiba Directでも販売されています。

Webオリジナルモデルdynabook KIRA VZ63 2015秋冬モデル画像

Toshiba Direct Webオリジナルモデルのdynabook KIRA VZ63。店頭モデルV63と外見は同一です。

Toshiba Directでのモデル名称はdynabook KIRA VZ63/TSとなります。Toshiba Directモデルを選ぶメリットについても触れつつ、KIRA V63についてレポートしてみます。

スポンサーリンク

dynabook KIRA V63の特長

2015年秋冬モデルとして発売されたばかりの最新機種、dynabook KIRA V63。

OSはWindows 10。CPUはCore i5(第5世代)。メモリ8GB、128GBのSSDを搭載。

4K出力対応

dynabook KIRA V63は4K出力対応。市販されているハイスピードHDMIケーブルを使い、4Kテレビに接続することが可能。

撮影、編集加工に4Kがメジャーになっているとは言いがたいものの、必要な人には役立つ機能でしょう。

V63ではありませんが、4K動画をデスクトップパソコン経由で出力し、4K対応テレビで閲覧する機会がありましたが、非常に鮮やかで目をひかれるものでした。

標準で8GBメモリを搭載

dynabook KIRA V63と同程度重量のモバイルノートではメモリ4GB搭載モデルが主流。V63はメモリ8GBが標準となっています。

複数アプリを立ち上げつつ作業する機会の多い人にメリット。すでにノートパソコンを所有し、メモリ量の少なさで四苦八苦している人には、8GBメモリのありがたみをお分かりいただけるはず。

高輝度・広視野角フルHDノングレア液晶

ディスプレイもおすすめポイントのひとつ。照明の映り込みが少ないノングレア液晶は、モバイルノートとして最適。

13.3型フルHD1920x1080解像度。低価格ノートのように低い解像度の液晶ディスプレイではありません。

メーカーカタログにも記載のある「高輝度・広視野角」なディスプレイは見やすく優れものです。

軽量そして長時間駆動を可能とするバッテリ

dynabook KIRA V63カタログモデルの重量は約1.10kg。非常に軽量です。重量に関しては文句のない数字。

バッテリでの駆動時間も長く、標準搭載バッテリで約16時間(JEITA 2.0)。実使用においても約10時間程度は利用可能でしょう。

ACアダプタいらずで1日使えるノートで、モバイルノートの購入を考えている人には魅力ではないでしょうか。

メーカー直販サイトWebオリジナルモデルの検討を

大型家電量販店の店頭でも見ることが多いこのモデル。dynabook KIRA V63のスペックに魅力を感じたら、メーカー公式直販サイトToshiba Directをチェックしてみましょう。

dynabook KIRA VZ63背面画像

VZ63の天板部分。シンプルなdynabookのロゴ入り。高級感ある仕上げ。

直販サイトで販売されているV63は、「Webオリジナルモデル」として

dynabook KIRA VZ63/TS (プレミアムシルバー)

というモデル名で販売されています。

公式直販サイトToshiba Directは、無料会員登録するとすぐに会員価格が適用されます。会員価格はかなり競争力のあるもので、非常に魅力です。

他メーカーと違い、割引クーポン製でないため、値引き後価格(会員価格)の分かりやすさも好印象。

Toshiba Directで販売されているV63(VZ63)は、Microsoft Officeの有無を選べます。オフィスなしを選んだ場合約1.1kg軽量モバイルノートとしてトップクラスのお手頃さです。

オフィスなしモデル型番
dynabook KIRA VZ63/TS (プレミアムシルバー) 型番:PVZ63TS-NNA

オフィスありモデル型番
dynabook KIRA VZ63/TS (プレミアムシルバー) 型番:PVZ63TS-NWA
(Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス 搭載)

軽量モバイルノートをお探しの人でdynabook KIRA V63が気になった場合、ぜひToshiba Directオリジナルモデル、dynabook KIRA VZ63/TSをチェックしてみましょう。

こちら>>dynabook KIRA VZ63(Core i5)

東芝ダイレクト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする