ネットショップを始めた会社の社長さんこそ学ぶべし。ウェブ担当者通信で「ネットでの商い」について知ろう。

女性ウェブ担当者の会議画像
昨年2015年も、いくつかの会社さんのネットショップ・ECサイト立ち上げをお手伝いしました。

私がネットショップ立ち上げに携わった会社は、ほぼすべて中小企業。業種はさまざまです。

金属加工が本業の会社、親子2代に渡って続くペットショップ、個人事業主として手作りアクセサリーを小売店に卸していた主婦の方が、売上好調につき法人化し、法人化とともに自社ネットショップを立ち上げなどなど。

社員数50名超の法人もあれば、アクセサリー販売で法人化した主婦の方は1人法人。本当にいろいろです。

ネットショップ・ECサイト作成に使ったシステムも楽天市場やYahoo!ショッピングはもちろん、BASE、Eストアーとこちらもいろいろなパターンでした。

スポンサーリンク

ネット販売スタートは簡単ですが

楽天、Yahoo!などのモールに入る、自社ドメインでネットショップをはじめるどちらのパターンでも、

「自分が代表者・スタッフは自分だけ」

このような会社さんの場合は、開店までスピーディーに進みます。ただ、商品写真が揃っていないことが多いので、それはそれで大変ですが……。

ある程度の規模を持つ法人でも、私の得意先の場合は社長ほか経営層に熱意があることが多く、ネットショップ運営を担当する部署・スタッフとトップの間でコミュニケーションギャップがあることはあまりありません。

担当者はもちろん、代表者やトップ層こそネットショップについて学ぶべき

問題はネットショップ開店後です。

ネットショップ担当者はみなさん頑張ります。頑張らない人を見たことがないというほど、みなさん頑張ります。

開店後、いろいろと問題が出てくるのはある程度の人数がいる中小企業さんの場合です。

中小企業の場合、問題発生の根幹はその経営層にある印象を受けます。

「ネット販売をやらねば!」とトップおよびその周辺が熱意を持つのは大事です。ネットショップ開店までは担当者とトップ層の熱意と力業でなんとか行くのですが、のれんを掲げはじめたあと、もう本当にいろいろ起こってきます。

いろいろと起こる問題もさまざま。発生するさまざまな問題・トラブルの原因のひとつとして、トップ層と担当部署、担当者レベルでネット販売に関する最低限の知識共有ができていないことが見受けられます。

トップと担当者で最低限の知識共有

開店前、開店後とも、担当者はネットショップに関する知識を習得しながらの作業に忙殺されます。

そんな担当者、担当部署を見て、代表者やトップ層はサポートをしたくなるでしょう。

毎日慌ただしく働く担当者を、経営者の視点や権限からサポートしようと思っても、

「どうサポートすれば良いから分からない」

もっとベタな言い方をすれば、

「担当者が何を言っているか理解できない」

このようなことが起こったりします。

どの代表者の方も熱意ある場合がほとんどですので、立ち上げたショップと担当者をサポートしよう、応援しようという気は満々。

「俺も(私も)ネット商売のこと、勉強しなきゃなあ……」

みなさんそう思います。

困るのはここから。

よしやろう!と思っても、ネット商売に関して基本的なノウハウから最新の情報までを網羅して学べる場や書籍を探そうとしても、なかなか見つからないのです。

モールに出店した場合、「学習コース」的なものはありますが、「メルマガを出しましょう」「バナーを買いましょう」的なことに落ち着いてしまうこともしばしば。

もちろんそれらも大切なのですが、もっと基本になることを学びたいと思っても、良い教材や正しい方向へ導いてくれる講師を自分で探すのはかなり大変です。

低コストで学べるウェブ担当者通信

そこでおすすめしたいのが、社内のWeb担当者やネットショップ担当者に向けて開設されている「ウェブ担当者通信」です。

プレミアムメンバーか法人会員を選びましょう

ウェブ担当者通信、3つのコース

ウェブ担当者通信には3つのコースがあります。

  • 無料メンバー
  • プレミアムメンバー
  • 法人会員

特におすすめしたいのは、プレミアムメンバーおよび法人会員。

ウェブ担当者通信ならではのメリットは、プレミアムメンバーと法人会員にあります。

ウェブ担当者通信、コース別案内図

ウェブ担当者通信、無料メンバー、プレミアムメンバー、法人会員それぞれが受けられる特典や内容の一覧。表をクリックで、詳細な説明をチェックできます。

プレミアムメンバーは初月980円。法人会員は初月2,940円。(それぞれ税込)

特に法人会員は、ウェブ担当者通信すべての特典を受けることができます。法人でネットショップ運営をしているなら、法人会員でウェブ担当者通信を申し込むことをおすすめします。

担当者のスキルアップ。経営者の学習書。

ウェブ担当者通信のプレミアムメンバーと法人会員だけのサービスとして、冊子として送付される情報と、オンライン上で読めるコンテンツが含まれます。

実践ウェブ運用講座で担当者のスキルをアップ

ネットショップ担当者、ウェブ担当者に向けて講師から毎月4つの課題が出されます。

出された課題に対して回答することで、ウェブに関する知識や課題解決力を養うことが見込めるという、この講座の目玉です。

月刊誌の送付

講師からの課題に対しての回答が冊子で送付されます。

紙で読めるのはやはり便利。

課題と回答を担当者のみならず、代表者も読むことで社内のスキルを高めることができます。

みんなで作るウェブ担マニュアル

アクセス分析、SEO、集客のための広告(リスティング広告など)について、オンラインで見られる「ネット用語辞典」。

「この用語、何を言っているかさっぱり分からん!」

そんな場合も、正しく簡潔な説明で売上向上に必要な用語の意味を知ることができます。これはぜひチェックして欲しいところ。

ネット販売の最前線にいる講師陣

ウェブ担当者通信の講師陣は、「頭でっかちでキレイごとばかりなコンサルタント」ではありません。

どの講師も

  • 繁盛店の運営経験あり、今も運営中
  • ネット販売に関する最新の知識を持っている
  • 現状分析と拡販に役立つ解析力

それぞれが繁盛店作りに役立つ最新のノウハウと実績を持っています。

私が実際に接点のある講師も含め、何人か紹介してみましょう。

松尾茂起氏

株式会社ウェブライダー代表取締役。

松尾さん、心配になるほど働いてます。

SEO、プロモーション、新サービス立ち上げなどなど業績は書き切れません。

松尾氏の活動で最近話題となったのは、KDDIのレンタルサーバーCPIのコンテンツマーケティング、沈黙のWebマーケティング~Webマーケッターボーンの逆襲~でしょう。

なんと、書籍化までされてしまいました。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

あびるやすみつ氏

AbiStudio.com株式会社イークリック株式会社代表取締役。

現役バリバリのネットショップ運営者であり、2015年にはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の代表にも就任。

また、ネットショップのプロデュース実績も多数。(スマートフォンケース.comなど)

ネットショップ運営に関し、経営者目線からのアドバイスはもちろん、ショップ立ち上げの大変さや現場スタッフの苦労まで、さらにはアフィリエイターへ向けた書籍の出版など、「ネットでの商い」について裏のウラまで知り尽くしています。

マンガでわかるアフィリエイト

丸山耕二氏

株式会社ウェブジョブズ代表取締役。今回ご紹介している、ウェブ担当者通信の運営責任者です。

アクセス解析に必須と言えるGoogleアナリティクス(GA)。「GAが役立つのは分かるけど、用語やデータの見方が良く分からない」という人は多いでしょう。

そんな人には、丸山氏がウェブ担当者通信で公開しているGAに関する記事が役立つことでしょう。

無料でできる!世界一やさしいGoogleAnalyticsアクセス解析入門」の著者でもあります。


その他、多数の講師がウェブ担当者通信に参画しています。

ウェブ担当者通信講師一覧はこちら

講師陣にネットショップ運営の疑問や悩みを質問できる

ウェブ担当者通信はこのように、現役最前線で活躍中の講師から、実践に即した知識やノウハウを得られます。

プレミアムメンバーと法人会員は、講師へネットショップ運営の疑問や悩みを質問することができます。

自社ネットショップについての悩みを第三者からアドバイスをしてもらえるのは、なかなか得がたい機会ではないでしょうか。

法人会員であればさらに、メールでの質問も可能。より具体的なアドバイスを受けられるでしょう。

ウェブ担当者通信、受講者の声掲載画像

ウェブ担当者通信は受講者の満足度が高いのも特長。

新たな船出への羅針盤として

「よしやろう!」

トップの決断後、担当者含め社内一丸となってネットショップ開店に向けスタート。

やるべきことをやり、祝開店。

難しいのは開店後、いかに売上を伸ばしていくか。

ウェブ上での商売ならではの悩みや問題を解決する手助けとして、ウェブ担当者通信はネットショップ担当者そして代表者の方にも役立つものとなるでしょう。

無料で読める内容も充実しているウェブ担当者通信。まずはトップページから、ネットショップ運営に役立つ情報をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする