ThinkPad E460実機チェックの感想とレポート

ThinkPad E460、前部斜めからの画像

第6世代インテルCoreプロセッサ搭載のThinkPad E460


ThinkPadノートパソコンの中で、価格がお手頃なモデルが揃った「エントリーノート」カテゴリーとなるThinkPad Eシリーズ。

現在、Eシリーズの中で最新のモデルが今回紹介するThinkPad E460です。

EシリーズにはE460以外にも、いくつかのモデルがラインナップされています。

  • E460と同サイズでAMDプラットフォームのE465
  • E460とCPU等ほぼ同構成、15.6型テンキー付と大型なE560
  • E560と同サイズでAMDプラットフォームのE565

ThinkPad Eシリーズはこのようなモデルがあります。

この中でも一番の売れ筋は、今回ご紹介するThinkPad E460。売れ筋であるとともに、Eシリーズの中では当サイトとしてもっともおすすめするモデルです。

スポンサーリンク

ThinkPad E460の特長

ThinkPad E460の特長、メリットとしては優れたコストパフォーマンス。

最新の第6世代インテルCoreプロセッサを搭載しつつ、価格を抑えることに成功。

ThinkPad E460 正面画像

OSはWindows 10を搭載。

同価格帯の他社ノートに比べ、何よりのメリットは心地良く快適にタイピングできるThinkPad品質のキーボード。もちろんトラックポイントと物理クリックキーを備えています。

全面フラットなことの多い他社ノートパソコンと比べ、左右クリックキーがきっちりクリックできるデザインは、これに慣れるとノートパソコンでの作業効率がアップします。


画像クリックでThinkPad E460クーポンを入手できます。物理左右クリックキーはとても便利。指紋センサーはオプション。

デザインや見た目は前モデルE450とほぼ同じ

前モデル、ThinkPad E450と最新モデルE460にデザイン上の違いはほぼありません。前モデルも非常に使いやすく、ベストセラーとなっていたのでこの路線は正解でしょう。

ちなみに本記事アップ時点でE450の販売も継続されています。オトクな価格になっていますので、用途に合えばE450を狙ってみるのも賢い選択でしょう。(すぐ届く短納期モデルもあります)

デザインとともに、サイズや重量面もE450からさほど変更はありません。本体重量は約1.92kg(メーカー公称値)。軽いノートパソコンと言うよりは、据え置き利用を中心に作られたモデルとお考えください。

CPUが第6世代Coreプロセッサに

ThinkPad E460は、レノボ直販サイトでCPU、メモリ、ディスク、ディスプレイを様々にカスタマイズすることが可能です。

その中で現在、お手頃に安い価格となるようカスタマイズした場合に選べるCPUは、インテルCore i3-6100U。性能重視でカスタマイズした場合に選べるCPUはCore i7-6500U プロセッサー。

どのCPUも最新の第6世代インテルCoreプロセッサ(Skylake)となります。

ThinkPad E460のメリットやおすすめしたいユーザー

ThinkPad E460のメリットとして何よりアピールしたいポイントは、買いやすい価格のノートパソコンなのに気持ち良く使えてタイピングできるキーボードでしょう。

E460は、家電量販店の店頭でも展示されていることが多いので、機会があればぜひ実機に触れ、キーボードを使ってみてください。

キーボード部分がたわんだりしなったりすることなく、堅牢さを感じることができると思います。

ドキュメント作成の多い人、タイピングする時間の長い人でも満足いくキーボードです。

ThinkPad E460おすすめのカスタマイズ

「とにかく価格優先、安いものが欲しい」という場合は、レノボ直販サイトThinkPad E460コーナーで見ることのできる

  • バリューパッケージ
  • エントリーパッケージ

これらのネーミングが付けられた構成を選ぶのが良いでしょう。

当サイトとしては、もう少々パーツにコストを掛けたカスタマイズをおすすめします。

変更をおすすめしたいパーツやカスタマイズ例は以下の通り。

  • CPUをCore i5に
  • 液晶をFHD(1920×1080 IPS)に
  • メモリ8GB
  • ディスクをSSDに(192GB SATA)

特に標準のHD液晶ディスプレイ(1366×768)からフルHD液晶(1920×1080 IPS)への変更は、低コストで満足度が上がるため、ぜひおすすめしたいところです。

ディスクはSSD・192GBをおすすめしましたが、「容量重視」という人なら「SSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)」を選ぶのも良いかと思います。

ThinkPad E460の割引クーポン情報

最新モデルにも関わらず、ThinkPad E460には早速オトクな割引クーポンが発行されています。

割引率は時期により異なりますが、本記事アップ時点では8%オフのクーポンが登場。

ThinkPad E460の購入を考え、直販サイト上で価格見積をしたいという場合も、クーポンコードを入手してから見積・カスタマイズすることをおすすめします。

>>ThinkPad E460のクーポンはこちら