100円ショップのLEDスタンドライトを出張グッズに追加

2015年の暮れから出張続きの毎日です。2016年も出張は続いています。今年、自宅にいられたのは1週間程度。

今回の出張では東北エリアあちこちを移動中。最初は新鮮だった雪にも飽き飽きしてきている今日この頃。雪深いエリアで生活する人の気持ちが分かってきました。

スカッと晴れた、暖かい地方に行きたくてたまりません。できれば海のきれいなエリアでのんびりしたいなあと。

出張中はホテル暮らしの毎日。それはそれで快適なのですが、3つほど困ったことが。

  1. 食生活
  2. 部屋の乾燥
  3. パソコン作業する際の灯り、照明
スポンサーリンク

食生活、乾燥、照明

温野菜が食べたい

まず1の食生活。出張中は外食中心の生活になってしまいます。土地土地の美味しいものをいただけるのは良いのですが、野菜不足を実感。

サラダもいいけど、温野菜を食べたくなるんですよね。自宅では蒸し器を使って頻繁に温野菜を食べていました。ふかしてほくほくしたおいもや、ジューシーなブロッコリーを食べたくてたまりません。

部屋の乾燥

2の乾燥。ホテルの部屋はとにかく乾燥します。ホテルに泊まる時、加湿器は必ず借りるという人も多いでしょう。

わたしもホテルにチェックインするとすぐにフロントへ電話し、加湿器を借りるようにしています。予約段階で加湿器をリクエストできるホテルは、必ず申し込みます。

今回の出張では泊まったホテルほぼすべてで加湿器借り受けが可能でしたので、この点は助かっています。

パソコン作業する時の明かり

そして最後、照明の問題。

ホテルに入って荷ほどきをし、その後すぐノートパソコンを立ち上げて仕事開始。夜のチェックインになった時は、仕事開始前に軽く一杯となってしまいますが……

ビジネスホテルに入って備え付けのデスクでパソコンを立ち上げた時、照明が暗かったり照らす角度がイマイチだったり、灯りの問題に今回の出張では悩まされていました。

あと、電球色の灯りがいいんですよね、好みとして。白っぽい灯りより、ほわっとした電球の色が好みなのです。

100円ショップで電球色LEDスタンドライトを購入

どうしたもんかと悩みつつ、ダメもとで100円ショップのLEDスタンドライトを買ってみたところ、これが正解!

100円ショップのLEDスタンドライト、ノートパソコンを照らしているところ

100円ショップで購入したLEDスタンドライト。部屋の照明は消して、スタンドライトのみでこの程度の明るさに。結構明るいです。


小型LEDが5つ付いたスタンドライト。単三乾電池3本で使え、照明の角度もフレキシブルなアームで自由自在。

本体の重量も軽く、キャリーケースに入れれば重さはまったく問題なし。

100ショップのLEDスタンドライト、フレキシブルなアームを曲げたところ

底部とLED部分をつなぐアームはグニャグニャと曲がります。角度も自由自在なのが助かります。

明かりの色は、自分好みのあたたかみのある電球色なのがグッド。こころが落ち着きます。寒いエリアにいるので、あたたかみのある電球色に癒やされてます。

点灯用の電池は、別途買い求めたエネループを使っています。数日に一度充電すれば、明るさもバッチリ。

コンセントにつなぐ必要もないので、ちょっとした水平面があれば置き場所にも困りません。ビジネスホテルの狭いデスクでも、ノートパソコンを使いやすい位置にスタンドをポンと置くことができてます。

仕事用ライトだけではなく、ベッド横の明かりとしても

パソコン作業用のライトとしてだけでなく、ベッドサイドに置いて使ったり、アームを曲げて床に置いておけば常夜灯としても使えるのが良い点。

何と言っても100円ですから、LEDスタンドライト本体の価格。コストパフォーマンスは抜群です。

このLEDスタンドライトを使ってからは、目の疲れがかなり軽減されました。

あと、気分の問題ですね、改善されたのは。照明は、明るい暗いだけの問題じゃないんだなあと改めて実感しています。

今年はこれからも出張が続く日々になりそうなので、このLEDスタンドライトは出張セットに必ず入れて持ち歩こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする