HP EliteBook 725 G3はSSD256GB、重さ約1.26kgで79,800円(税抜)。お手頃価格モバイルノートが欲しいなら要チェック。

icon
icon
12.5インチワイドディスプレイ、重量約1.26kg、SSD容量256GBで79,800円(税抜)という価格。

この値段は絶妙かつ格安と言えるのでは?

公式サイトのキャッチコピーでも

「異次元のプライスパフォーマンスを実現するモバイルノート」

このように強くアピールしています。

「1kgを切る超軽量ノートパソコンが欲しいけど、値段が高くて……」

軽いノートが欲しいけど、購入予算に悩む人はぜひこのノートパソコンを購入候補に入れて欲しいものです。12.5型で1.26kgはちょうどいいバランス。モバイルノートとして合格点をあげられる重さ。

そんなモバイルノートパソコンの名称は、HP EliteBook 725 G3

256GBのSSDを積んだ軽量モバイルノートがこの値段になるとは、「いい時代になったなあ」としか言いようがありません。

なるべく安く、軽いモバイルノートパソコンを買いたいという人にぴったりなHP EliteBook 725 G3。

HP EliteBook 725 G3の特長やメリットについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

HP EliteBook 725 G3の特長、おすすめのポイント

シンプルでモダンなデザイン・Bang & Olufsen のプレミアムスピーカーを搭載

シンプルですっきりとした、好ましいデザインを持つHP EliteBook 725 G3。

写真から受ける印象より、実物は非常に良い印象を受けるデザインです。

HP EliteBook 725 G3にインパクトを与えているのは、「Bang & Olufsen」の文字。

HP EliteBook 725 G3のBang & Olufsenプレミアムスピーカーについて

上質なサウンドと卓越したデザインに定評のあるBang & Olufsenとの共同開発により、多様な趣向にマッチする、バランスの良いナチュラルなサウンドを実現。

更に内蔵イコライジングを使って、自分の好みにカスタムチューンすることも可能で、美しく広がりのある音をぞんぶんに楽しむことができます。

HP EliteBook 725 G3公式サイト、Bang & Olufsenプレミアムスピーカーについてicon

ビジネスノートとしてはもちろん、エンターテイメント部分も楽しみたいという人に適したノートです。

気になるのはCPU。AMD A8 Pro-8600Bの実力は?

HP EliteBook 725 G3に搭載されているCPUは、

「AMD A8 Pro-8600B 10論理コア (4 CPU+6 GPU) (1.6-3.0GHz/2MB)」

気になるのはその実力でしょう。

インテルCoreプロセッサと比較してどうなのか?アプリを使う時、キビキビ動くのか?

この点が気になる人も多いはず。

性能や動きに関しては、まったく問題ありません。特にMicrosoft Officeなどのアプリを使う際は、何か気になる点が出てくることはないでしょう。

実際にHP EliteBook 725 G3を使ってみて、動きがもっさりと感じたことはありません。

Coreシリーズ、特にCore i5などと比べた場合、差が出てくるのはグラフィック系ソフト(Adobe Photoshopなど)かと思います。

そのあたりのアプリを多用しないのであれば、コストパフォーマンスに優れたCPUだと感じます。

※HP EliteBook 725 G3でWordやExcelなどMicrosoft Officeを使いたいなら、月払いで安く最新のMicrosoft Officeが使えるOffice 365 Soloをおすすめします。Office 365 Soloを使えば、パソコンを買う時の価格を抑えながら、最新のMicrosoft Officeを使うことが可能です。

256GB容量のSSD

HP EliteBook 725 G3が価格以上のキビキビ感を与えてくれるのはここ。

HDDではなくSSDを搭載しているためです。

ディスクがHDDで、数年前以上のノートパソコンを使っているなら、HP EliteBook 725 G3を使うとかなり快適だと感じるはずです。

しかもSSD容量は256GB。128GBのSSDと比べ、動画や画像、写真の保存に気を使う部分は少ないでしょう。

メーカーも強くアピールするキーボード

HPの公式サイトで、

「キーボードに徹底的にこだわりました」

このように強く、そして商品特長の最初の部分でアピールしているのがHP EliteBook 725 G3のキーボード。

キーボードのこだわりポイントは、

  • 大きな「Enterキー」、「Backspaceキー」ほかキー配列にこだわり
  • 静粛性と気持ち良い反発係数を計算
  • 水をこぼしても内部に侵入しない耐久性

などなど、「ブライドタッチしやすく、タイプした時の気持ち良さと耐久性にこだわったキーボード」となっています。

しかも、キーボード中央部にポインティングデバイスが設けられています。ThinkPadのトラックポイント的なアイテムとお考えください。

これがあるとマウスなしでもカーソルの移動がとてもラクで、特に外出先でHP EliteBook 725 G3を使う際に役立ちます。

持ち運びやすく、大学生にもおすすめのノートパソコン

スッキリとシンプルでモダンなデザイン、Bang & Olufsen のプレミアムスピーカーを搭載。

SSDは256GBと大容量。ポインティングデバイスも付いた、打ちやすいこだわりのキーボード。

重さは約1.26kg。

このスペックを実現させ、79,800円(税抜)はかなり競争力のある価格でしょう。

さらに学生さんなら、パソコン購入価格にあわせAmazonギフト券がもらえるキャンペーン、「HPの学割」の対象となります。

対象は中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒や大学受験予備校に在籍する学生などです。(詳しくはHPの学割iconを参照)

学校や外出先で使えるWindowsノートパソコンを探しているなら、ぜひ検討してみましょう。

>>HP EliteBook 725 G3の価格とスペックを詳しく見るicon

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする