(特別割引シークレットクーポンコード)富士通LIFEBOOK WA3/Wレビュー。見て触れれば分かる上質さを持つホームノートパソコン。

自宅のリビングや自室に置いて使うことの多い据え置き型ノートパソコン、いわゆる「ホームノート」と呼ばれるジャンルに含まれるのが今回紹介する富士通LIFEBOOK WA3/W。

LIFEBOOK WA3/W シャイニーブラック写真

LIFEBOOK WA3/W。本体カラー、シャイニーブラック。


LIFEBOOK WA3/W プレミアムホワイト写真

LIFEBOOK WA3/W、こちらのカラーはプレミアムホワイト。

LIFEBOOK WA3/Wは、富士通公式直販サイトである富士通WEB MARTで販売されるモデル。

店頭販売されるモデルと異なり、メモリやストレージの種類・容量を自分好みにカスタマイズできるのがメリットです。

(なお、LIFEBOOK WA3/Wと同等の店頭販売モデルはAH77/Wとなります)

LIFEBOOK WA3/Wの実機をじっくりと使い込む機会がありましたので、実機レビュー、使ってみた感想、おすすめの点や、LIFEBOOK WA3/Wをオトクに買う方法についてもご紹介してみます。

LIFEBOOK WA3/Wは2016年5月に後継機種、LIFEBOOK WA3/Z(店頭モデルはAH77/Y)へとモデルチェンジしました。

新機種、LIFEBOOK WA3/Zが通常より大きな割引額で購入できるシークレットクーポンコードを掲載します。

シークレットクーポンコード:UAZ217LSJ

(割引率28% ※富士通WEB MARTに掲載されているクーポンより割引率の高いものです)

LIFEBOOK WA3/Zをオトクな価格で買えるクーポンです。ぜひこのクーポンコードをご利用ください。

>>LIFEBOOK WA3/Zの特別割引クーポンが使えるページはこちらicon

スポンサーリンク

使い心地に感動を覚えたホームノート

今回、LIFEBOOK WA3/Wを使ってとにかくびっくりしました。

びっくりした点は、キーボードの質の良さ。すでにLIFEBOOK WA3/W短評レビュー記事をアップしていますが、本当に素晴らしいキーボードだと思います。

富士通LIFEBOOK WA3/W、キーボードを斜め側面から撮影した写真

LIFEBOOK WA3/Wを使ってすぐ感動したのがこのキーボード。メーカーのこだわり度がスゴいキーボードです。

パソコンやノートパソコンに詳しい人ほど、

「家族で使えるホームノート」

的なモデルを敬遠しがちに感じます。

特に買いやすい価格帯で販売されているホームノートは、性能も価格も、「玄人」な人から見れば中庸過ぎる面がなきにしもあらず。

ですが、このLIFEBOOK WA3/Wは違います。

何が違うかについて細かく触れていくと……。

深めのストロークを持ち、指に吸い付くようなタイピングができるキーボード。

LIFEBOOK WA3/Wのおすすめポイントとしてまずピックアップしたいのが、キーボードへのこだわり。

富士通LIFEBOOK WA3/Wキーボード部分のアップ写真

ノートパソコンのキーボードにこだわりのある人なら納得のキーボードを持つLIFEBOOK WA3/W。

キーボードの良さについては、実機に触れてもらえば誰もが実感してもらえるはず。ノートパソコンのキーボードにこだわりを持つ人は、LIFEBOOK WA3/Wにぜひ触れて欲しいものです。

LIFEBOOK WA3/Wのキーボードは特長として、

  • 指あたりが良い約2.5mmのキーストローク
  • キー位置により3段階押下圧
  • 正確なタイピングのため、キーに傾斜を持たせたステップ型キートップ
  • キーの表面を凹型とし、指へのなじみが良い球面シリンドリカルキートップ
  • キラリと輝く装飾が美しいプリズムクリアキー
  • テンキーに「00」や「Tab」キーを配置。表計算ソフトや会計ソフトで数値入力の効率アップ
LIFEBOOK WA3/Wの3段階押下圧キー解説図

位置により3段階の押下圧を設定したキーボード。

富士通LIFEBOOK WA3/W、プレミアムホワイトのプリズムクリアキー写真

キラリと輝くプリズムクリアキー。こちらは本体カラー、プレミアムホワイトの画像。


この特長ひとつひとつが、メーカー都合のキャッチコピーではなく、実際に使うとそれぞれの良さを実感できてしまうのですから大したものです。

ノートパソコンを購入するとき、CPU・メモリ・オプションなどパーツそれぞれの性能やスペックに目が行きがち。

ただ実際は、指に触れる部分(キーボード)や目で見て感じる部分(ディスプレイ品質の良さ)がとても大事です。

指先から伝わる気持ち良さは、文字で表現しにくいのがもどかしいところ……。

このような、いわゆる官能部分に関しLIFEBOOK WA3/Wは合格点以上の点数をあげられます。すでにLIFEBOOK WA3/Wを購入し、使っている人なら「うんうん」と頷いてもらえるのでは?

液晶ディスプレイのクオリティも1段上。

AHシリーズに区分されるLIFEBOOK WA3/Wには、弟分のモデルとしてLIFEBOOK WA2/W、WA1/W(店頭販売カタログモデルではAH45/WやAH42/Wなど)があります。

それら弟分にあたるモデルと比べても、LIFEBOOK WA3/Wの液晶ディスプレイの鮮やかさ・見栄えの良さは1段上。

LIFEBOOK WA3/Wが搭載する液晶ディスプレイは

「解像度1920×1080、フルフラットファインパネル 広視野角液晶 タッチ対応」

となっています。

LIFEBOOK WA2/W、WA1/Wのディスプレイよりおすすめ度の高いものです。

低価格ノートパソコンの場合、ディスプレイが白っぽく発色も良くないものもありますが、LIFEBOOK WA3/Wのディスプレイはそのようなことはありません。

LIFEBOOK WA3/WはBlu-rayドライブを標準装備しています。映画やドラマ、アーティストのライブ映像をBlu-rayディスクで楽しみたい場合も、ストレスなく鑑賞することができます。

オンキヨー製スピーカーを搭載し、ノートらしからぬ音質を体感。

ディスプレイとならび力が入っているのがスピーカー。本体にオンキヨー製スピーカーを搭載し、ヘッドホン端子はハイレゾ対応。

LIFEBOOK WA3/Wに搭載されるオンキヨー製スピーカーの写真。

LIFEBOOK WA3/Wはオンキヨー製スピーカーを搭載。

エンターテイメント性も高いノートとなっているのが特色です。

CPUは最新第6世代Intel Core i7-6700HQを搭載。16GBメモリも選べる。

性能に直結する部分、搭載するCPUもぬかりなしです。

LIFEBOOK WA3/WのCPUは最新の第6世代インテルCoreプロセッサ。

Intel Core i7-6700HQ (4コア/8スレッド/2.60~3.50GHz)を搭載。

第6世代Coreプロセッサの中でも、非常に性能の高いクアッドコアCPUです。

Intel Core i7-6700HQの説明イラスト

LIFEBOOK WA3/Wは、CPUにIntel Core i7-6700HQを搭載。

DDR4メモリを16GB搭載可能。標準のメモリ量8GBでも必要充分ですが、グラフィック系アプリをフルに使いこなしたいという人は16GBメモリを選べるのはありがたい点です。

LIFEBOOK WA3/Wはこんな人におすすめ。

LIFEBOOK WA3/Wの使い心地の良さ、性能の高さをご紹介してきました。

ではどのような人におすすめのノートパソコンなのでしょうか?

  1. 良いものを長く使いたい人
  2. 家族誰もが納得のホームノートパソコンを探している人
  3. 軽量モバイルノートとは別の「母艦」的ノートが欲しい人

このような人に強くおすすめできます。

1.良いものを長く使いたい人

まず1の「良いものを長く使いたい人」。

LIFEBOOK WA3/Wは、低価格ノートに分類されるものではありません。ホームノートパソコンの中でも高級な部類に入ります。

富士通LIFEBOOKノートの中でも、ハイエンドに属するモデル。弟分モデルのLIFEBOOK WA2/W、WA1/Wより実売価格も上。

確かに購入時のコストは、低価格ノートより必要となりますが、キーボード・ディスプレイ・CPUの質や性能は抜群。

原則としてこれらのパーツは、購入後に交換することはできません。

安さにひかれて買ったノートパソコン。

でも液晶画面の色が悪く、見にくい……。

タイピングするたびキーボードがたわむ……。

CPUが貧弱、メモリが少ないので、ノートパソコンでやりたかったことができない……。

性能が貧弱なことで不満を感じるのはもちろん、見る・触れる部分の品質が悪いと、使うたびにストレスのもととなってしまいます。

その点、LIFEBOOK WA3/Wは違います。

CPUは高スペック、液晶ディスプレイやキーボードはホームノートとして最上位のもの。

Blu-rayドライブやオンキヨー製スピーカーを搭載し、高品位な映像と音楽を楽しめます。

価格以上の見返りを数年以上に渡って得られるのですから、良いものを長く使いたいという人にぴったりなノートパソコンです。

打つたびに頬がゆるんでしまうキーボードと充実したAV性能、サクサク動くスペックは本当にいいですよ!

2.家族誰もが納得のホームノートパソコンを探している人

家族みんなで使うノートパソコンを買いたいという場合、LIFEBOOK WA3/Wはまさに適材。

大容量HDDを選べば、音楽や動画の保存にも困りません。

ブログやサイトの更新をしたい、長文ドキュメントの作成が多いなど、タイピングすることの多い家族がいるならLIFEBOOK WA3/Wのキーボードは喜ばれるでしょう。

しかも文字変換を効率良くサポートしてくれる日本語入力システムATOKがインストールされています。

今までATOKを使ったことがないなら、かしこい一発変換や先読み入力、ミス入力の先回りなどに驚くかもしれません。

ネットを見る、WordやExcelを使う、動画やBlu-rayソフトを見るなど、家族それぞれがどんな使い方をしても、強力な最新CPUがやりたいことをサポートしてくれます。

LIFEBOOK WA3/Wの客観的な性能は、世に出回るWindowsノートの中でもかなり高いものです。

「悩んで買ったけど、使ってみたらどうも……」ということはまずないでしょう。

LIFEBOOK WA3/Wの分割型クリックボタン写真

LIFEBOOK WA3/Wは、クリックボタンが分割型。右クリック、左クリックが行いやすく、細かな使い心地にも配慮。

3.軽量モバイルノートとは別の「母艦」的ノートが欲しい人

3つめは、わたしに当てはまることです。

すでに軽くて持ち運びに便利なノートを持っているものの、自宅ではモバイルノートより大容量なストレージを持ち・高性能なノートパソコンが欲しいという場合、LIFEBOOK WA3/Wはぴったり。

軽量モバイルノート+デスクトップパソコンの組み合わせも魅力ですが、わたしの場合、今はあまりデスクトップパソコンの購入に興味が向きません。

それよりもしっかりと打ちやすいキーボードを持ち、入出力端子が豊富で、液晶ディスプレイの質が良いノートに食指が動きます。

データの保存にNASやクラウドストレージを活用しているなら、LIFEBOOK WA3/Wを購入する際、HDDではなくSSDを選ぶのも良いでしょう。

公式サイト富士通WEB MARTなら割引クーポンでオトクさらに多数の特典付き。

LIFEBOOK WA3/Wと同等の店頭モデルAH77/Wも良いですが、LIFEBOOK WA3/W(AH77/W)に興味が沸いたなら公式直販サイト、富士通WEB MARTをまずはチェックしてください。

LIFEBOOK WA3/Wを自分好みにカスタマイズできるだけでなく、富士通WEB MARTでは定期的にWEB限定の特典を展開しています。

送料無料、保証アップグレードが無料、メモリのアップグレード(大容量メモリへの変更)がキャンペーン価格になるなど、非常にオトクな特典があります。

また何より本体を安く買える割引クーポンが発行されているのが見逃せません。

FMVパソコンを買いたい人は、公式直販サイトをぜひチェックしてみることをおすすめします。

本記事で紹介したLIFEBOOK WA3/Wの後継機種、LIFEBOOK WA3/Zを特別割引価格で購入できるクーポンコードを掲載します。

当サイト限定クーポンコード:UAZ217LSJ

(特別割引率26% ※通常は23%)

>>LIFEBOOK WA3/Zの特別割引クーポンが使えるページはこちらicon

【300*250】アウトレット

スポンサーリンク

シェアする

フォローする