駅近、デザイン&居心地良しなホテル アール・メッツ宇都宮

急な出張で、栃木県宇都宮市に出向かなくてはならなくなり、慌ててホテル探し。

いつものように、るるぶトラベルや楽天トラベルでホテルを検索。

「JR宇都宮駅から近いホテル」ということを優先し、宿を決めました。それが今回ご紹介する「ホテル アール・メッツ宇都宮」です。

予備知識なく泊まったホテルですが、結果は大当たり!宿泊価格、アクセス、居心地やデザインなど非常に満足させてもらいました。

宇都宮で泊まる際は、いつも別のホテルに泊まっていましたが、これからはこちらを定宿にしようと思っています。

スポンサーリンク

ホテル アール・メッツ宇都宮、フロアや客室の雰囲気

部屋、ホテル内のデザイン

チェックイン後、部屋のあるフロアまでエレベーターで移動。

エレベーターを降りてびっくり。無機質で洒落っけのないビジネスホテルのテイストを予想していましたが、それとはまったく異なる世界が広がっていました。

ホテルアール・メッツ宇都宮、エレベーターホール写真

エレベーターホール。床にある正方形のオブジェは栃木県特産、大谷石の礎石を模したR-CUBE。

ホテルアール・メッツ宇都宮の廊下とフィットネスルーム

エレベーターを降り、廊下を進むとフィットネスルームあり。宿泊者は無料利用可能。その先に見えるのは、カードキーを使わないと入れないガラスのゲート。

ホテルアール・メッツ宇都宮の廊下にあるセキュリティ

カードキーでタッチすると中に入れるゲート。アール・メッツ宇都宮はエレベーター、このゲート、部屋と3箇所のセキュリティチェックがあるので安心度はかなりのもの。

ホテルアール・メッツ宇都宮、セキュリティゲートからエレベーターホールを見た写真

写真に写ったガラスドアがセキュリティゲートになっています。

エレベーターを降り、自動販売機コーナーやフィットネスルーム、共用トイレが備えられた廊下を抜け、カードキーをタッチしないと開かないガラスドアへ。

このセキュリティチェックを抜けると、大谷石の地下採掘場を模した空間デザインが中心部に拡がっています。

ホテルアール・メッツ宇都宮、セキュリティチェックを抜けた場所の写真

カードキーを使い、部屋が並ぶ空間へ。右奥のフロア中心部は大谷石の地下採掘場をイメージした空間が。

ホテルアール・メッツ宇都宮、フロア中心部の空間を撮影した写真

フロア中心部はこのような雰囲気。ここにもR-CUBEが配されています。

なお、わたしが泊まったフロアは「大谷石」がデザインテーマ。

デザインのテーマはフロアごとに異なり、5Fは「民芸品・工芸品」、6Fは「JAZZ&カクテル」(宇都宮はカクテルの街なのです)、7Fは自転車、8Fは「食」、9Fは「自然と四季」となっています。

ホテルアール・メッツ宇都宮、フロア中心部と部屋入り口ドアの写真

大谷石の地下採掘場を撮影したパネルが大きく展示されています。

ホテルアール・メッツ宇都宮、フロア中心部パネル拡大写真

パネルに書かれた説明文。

ホテルアール・メッツ宇都宮、フロア中心部写真

パネルがあるスペースを中心とし、その周囲に部屋が配置されています。

部屋の設備も充実

今回宿泊したのは一般的なシングルルーム。

ご覧いただいたように、共用エリアはひと味違うデザインで新鮮。では部屋はどうかと言えば、こちらも使いやすく居心地の良いものでした。

ホテルアール・メッツ宇都宮、部屋入り口ドア

今回泊まった部屋。キャリーが写ってしまったのはご愛敬ということで……。アール・メッツ宇都宮は部屋が横並び一直線になっていないせいか、隣室からの音など今回まったく気になりませんでした。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルーム入り口から窓側にかけての写真

シングルルーム、ドア側から部屋奥の様子。シングルルームですが、かなりゆったりした作り。

面白かったのは、部屋入り口ドアに

  • シーツ・タオル類交換不要
  • 部屋清掃依頼
  • いわゆるDon’t Disturbカード

など、普通はドアノブに掛けるタイプのものがマグネットシールとして貼られていたこと。

マグネットでドアにくっついているので、使う時ははがしてドア表側に貼り付け。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ドア内側に貼られたシール類や防煙フードの写真

ドア内側にマグネットで貼り付けられたカード類。

防煙フードも用意されていました。これは初めて見ました。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ドア内側に貼り付けられている防煙フードの写真

火災発生時、避難する際に使える防煙フード。

ホテルアール・メッツ宇都宮、防煙フードを手に取った写真

マグネットでドアに付けられているので、簡単に外せます。いいアイデアですね。

広く使いやすい机

この日、ホテルに入ったのは夜9時ごろ。夜12時までに得意先商品の原稿(キャッチコピーと商品説明文)を作成しメールしなければなりませんでした。

部屋に入ってすぐノートパソコンを取り出し、仕事開始。助かったのは机が広々していたこと。

机が広いだけではなく、足元部分の開口部も広いのが助かりました。大きな机を用意してくれているホテルも増えていますが、足元が窮屈なことが多いんですよね。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルームのデスク写真

広い机はとにかく助かります。

Wi-Fi完備。無料です。有線LAN用ケーブルも備え付けられています。

ホテルアール・メッツ宇都宮、Wi-Fi案内カード

Wi-Fiは無料。設定マニュアルも完備。

ホテルアール・メッツ宇都宮、LANケーブル

LANケーブルおよび有線LANコネクタ有り。携帯電話充電ケーブルもあります。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルームのデスクに LAVIE Direct HZ(D)11.6型を置いた写真

NEC製11.6型ノート LAVIE Direct HZ(D)iconを置いたところ。余裕の面積。

ホテルアール・メッツ宇都宮、デスクにVAIO Pro 13とNEC製11.6型ノート LAVIE Direct HZ(D)を置いた写真

13インチVAIOノートも置いてみました。それでも余裕の広さ。この後、書類・筆記用具に加え、色の付いた泡の出る苦いお水+おつまみを置いても楽々な面積でした。

ホテルアール・メッツ宇都宮、デスクにノートPCを2台並べた様子

足元にも余裕あるデスク。備え付けのLEDライトも明るさ充分。

部屋の設備も充実

ホテルアール・メッツ宇都宮、部屋の設備も充実してます。

ホテルアール・メッツ宇都宮、スマホやiPod等がつなげられるスピーカーの写真

スマホやiPodなどをつないで使えるスピーカー。音はあまり良くありません。

ホテルアール・メッツ宇都宮、デスク上のLEDスタンドライト

LEDスタンドライト。明るさ調節機能付き。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ズボンプレッサー

ズボンプレッサー。

ホテルアール・メッツ宇都宮、プラズマクラスター加湿機能付き空気清浄機

シャープのプラズマクラスター加湿機能付き空気清浄機。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルーム全景

大きい机と140cm幅ベッドが入ってもこれだけのスペースがあります。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルームに置かれたサイドテーブルとチェア

ちょっとした物を置けるテーブルにチェア。

部屋をパノラマで撮影した様子が下の写真。

ホテルアール・メッツ宇都宮、シングルルームパノラマ写真

今回泊まったシングルルームのパノラマ写真。

バスルームも快適

バスルームも部屋と同様、清潔でひろびろしたもの。ゆっくりとくつろげました。

ホテルアール・メッツ宇都宮バスルーム

部屋と同様、明るくひろびろしたバスルーム。

ホテルアール・メッツ宇都宮バスルームのアメニティ類

アメニティ類。バスソルトも用意されていました。

ホテルアール・メッツ宇都宮バスルームのシャンプー類

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

ベッドは140cm幅。シングルでもゆったり

シングルルームながらベッド幅は140cmでゆったりと横になれます。

実際、この日はゆっくりと眠りにつけました。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ベッドの写真

シングルルーム、ベッド幅は140cm。ボード部分に間接照明と読書灯。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ベッドボード電球色の間接照明。

電球色の間接照明。もちろん照度は調節できます。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ベッドボードに付けられた読書灯

こちらは読書灯。角度、照度調節可。

ホテルアール・メッツ宇都宮、ベッドボード上部のコンセント

ベッドボード上部にあるコンセント。寝ている間、スマホを充電したいことが多いので助かります。

ホテルアール・メッツ宇都宮、目覚まし時計

目覚まし時計は単体で置かれています。ベッドボードやベッド脇に設置されたものより、こうして単体の目覚まし時計がやっぱり便利です。

ベッド自体の快適さはもちろん、周囲の騒音をまったく感じなかったことも良く眠れた理由だと思います。

宇都宮駅前、しかも線路横というロケーションなのに部屋は本当に静かでした。

ホテルアール・メッツ宇都宮、エレベーターホール横から見た新幹線ホーム

アール・メッツ宇都宮は線路横の立地。エレベーターホールの窓からは新幹線のホームが見えました。

ホテルアール・メッツ宇都宮から見えたヨドバシカメラ

駅前にあるヨドバシカメラ。駅の目の前にあるのに部屋は静か。

朝食もひと工夫あり

朝食付きプランで泊まりましたので、起床後準備して朝ご飯へ。

朝食の会場はホテル3F、フロント横にあるカフェレストラン「ラピス」。

バイキング形式の朝食でしたが、ここでもひと工夫あり。和・洋・中華の3種からひとつ好みのプレートを選び、サラダやフルーツ、おかず類はバイキング形式で食べ放題になっていること。

まず始めに口をつける、ご飯やパンなどをプレートに乗せてもってきてくれるのはとても助かります。

ホテルアール・メッツ宇都宮の朝食、和食プレート

かなり混み合ってきたところだったので、慌てて撮影。和食プレートはこんな感じという雰囲気だけでも……

ご飯やドリンクはおかわり自由。味もなかなかで美味しくいただけました。

機能的で効率の良さを感じさせてくれるホテル

急な出張に慌てて予約した今回のホテル。宿泊してみて良い印象ばかりです。

機能的でデザイン・居心地・アクセス良し。ムダを省き、ホテル全体から良い意味での”カイゼン”な気配を感じさせてくれる一泊二日でした。

宇都宮駅そばに泊まる時は、次回もこちらのホテルに宿泊したいと思います。

今回は楽天トラベル利用で宿泊。

ホテル アール・メッツ宇都宮、楽天トラベルからの予約完了メールキャプチャ

楽天トラベルからの予約完了メール。利用したのは、19時チェックイン11時チェックアウト朝食付きプランです。

わたしが泊まったアール・メッツ宇都宮、シングル以外のダブル、ツインルームや館内の様子もぜひチェックしてみてください。

宇都宮餃子

前日、宇都宮着が遅かったので断念した餃子をチェックアウト後リベンジ完遂。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする