LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵 高城剛(著)

旅を続ける著者、高城剛氏の本。

「アイデアは移動距離と比例する」というのは、僕の25年以上にわたる実感で、事実そうなのだと確信しています。

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵 本文より

まさに今、このことを実感しています。

2016年上半期、主に東北各地を転々とする生活をしていました。

移動生活を続ける中で、アイデアだけは今までにないほどふつふつとわき上がること多し。

(自分の未熟さ&物理的状況により、アイデアを成果としてまとめることには苦労しましたが)

動けば動くほど、聴覚や視覚、はたまた細胞レベルで刺激を受けるせいなのでしょうか。移動する先々での、新たな出会いのせいでもあるのでしょう。

スポンサーリンク

LIFE PACKING2.1の内容

本書、「LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵」の内容は、1日から1年まで、旅の期間に合わせて高城剛氏が持っていくもののレビューとなっています。

どのアイテムに関しても、飾らず気取らずなレビューになっているのが好ましく、さらに今のわたしに取ってドンピシャなアイテム多数!

できればもっと早くこの「LIFE PACKING2.1」に出会えていればなあと……。そうすれば今年上半期の移動生活が、もう少し良いものになったのにと感じています。

今年後半、さらに来年以降も数日から1ヶ月程度の移動を多数控えていることもあり、早速いくつかのアイテムを購入・注文しました。

購入・注文してみたものをいくつか紹介してみます。

THE NORTH FACEストライクジャケットNP11500


ノースフェイスのストライクジャケット(メンズ)。

軽く薄く高機能なアウターを、以前から探していました。

この本、「LIFE PACKING2.1」を読んだ翌日、早速ノースフェイスの直営店にゴー。

ザ・ノース・フェイス【THE NORTH FACE】ウェブストアで直営店の在庫が確認できるのは助かりました。

スタッフの方と話しをしつつストライクジャケットを試着。

軽い!とにかく軽いんです。重さわずか130g。

「寒いから一枚ひっかけてこうかな、というとき最適ですよ」とスタッフの方からもおすすめ。もちろん購入して帰りました。

今まで使っていた同類のアウターも、機能は良いものでした。ただ、重さとかさばり具合からついつい荷物から外しがちに。これなら気楽に持ち歩けそうです。

スパイベルト(SPIBELT) ラージ

スパイベルト(SPIBELT) 伸びるウエストバッグ・ラージサイズ(SPI-301-001 カラーボディ)【ブラック/ラージ】
旅先や出張先、手ぶらで歩く際に便利なのがウェストバックやポーチ。

便利だとは思いつつ、あまり気にいったウェストバックに出会えておらず、昔々購入したものはお蔵入り。

鍵やスマホ、小さな財布などを入れておくのに便利なんですけどね……。

装着した際のフィット感や容量も良さげで、本に掲載されていたウェストバック、スパイベルト(SPIBELT)のラージサイズを購入してみました。

有名な商品らしく、特にランナーの方々には知られているアイテムのようで。到着してまだ試用段階ですが気にいってしまい、同メーカーのメッセンジャーバックも注文してしまいました。

ものを増やすための本ではなく、必要最低限のパッキングで生きていくためのガイド

LIFE PACKING2.1を読んで購入したものは他にもあります。

アイテムを列挙していくと、「ギア・ガジェット購入ガイド」のように思われてしまうかもしれませんが、著者の本意はそこではありません。

身軽に高速で移動しながら生きていくことを実現させるための、最低限かつ上質なアイテムと工夫を私たちに紹介してくれています。

物理的な負荷を捨てれば捨てるほど人生が拡大していくと気がついた

住まい(不動産)までも処分してしまった著者の境地に達するのは困難。著者自身も読者にそこまでを求めている訳ではないでしょう。

ただ、身軽になって移動を続けることで、人生・アイデアが拡大していくのはわたし自身も強く実感しています。

掲載アイテムにたどりつくまで、著者が「ハズレ品」に散財したであろう苦労も伝わってきます。

Kindle Unlimitedを契約中の方なら、無料で読むことができますのでぜひ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする