LAVIE Direct HZ 13.3型ワイド、実機レビュー 世界最軽量を誇るモバイルノート

持ち運びに便利な軽さが自慢のノートパソコン、NECのLAVIE Direct HZ実機レビューをお届けします。

13.3型ワイド液晶タッチパネル搭載Ultrabookとして世界最軽量を誇るこのノートパソコン。軽さを追求したこのモデルの評判はすっかり定着し、

「モバイルノートはこのシリーズ!」

このモデル決め打ちで、歴代モデルを買い続けるユーザーも見受けられます。

今回は、

  • 通常型ノートパソコンのLAVIE Direct HZ
  • タブレットとしても使いやすい、画面が回転する2in1のLAVIE Direct HZ

この2タイプを同時に試用できたので、両モデルの特長をふまえ実機をレビューしていきます。

LAVIE Direct HZ、通常タイプ

LAVIE Direct HZは、タブレットとしても使いやすい「2in1モデル」と、一般的なノートパソコンの形状をしたモデルの2種類がラインナップされています。写真は通常のノートパソコンタイプ。

※メーカー提供の試用機に基づくレビューです。

なお、今回試用したLAVIE Direct HZは2016年春モデル。最新のLAVIE Direct HZは2016年秋モデルとなっていますが、スペック的にはほぼ同等となっています。

本レビュー最後に、通常よりオトクな価格でLAVIE Direct HZを購入できるクーポンページの案内も掲載しています。

LAVIE Direct HZの購入を検討している方の参考となれば幸いです。

通常タイプと2in1どちらを選ぶか

LAVIE Direct HZ 2in1タイプの画面

こちらはLAVIE Direct HZ 2in1タイプ。タッチパネル搭載。画面の見やすさをテストするため、色の異なる複数の光を画面に当ててみました。反射は少なめで、見やすいディスプレイとなっています。

LAVIE Direct HZの特長やスペック、メリットをお伝えする前に、購入前まず考えなければいけないのが、

「通常タイプと2in1タイプ、どちらのLAVIE Direct HZを選ぶか?」

この点です。

iconicon
こちらは通常ノートパソコンタイプのLAVIE Direct HZ。重さわずか約779g!このサイズでは世界最軽量は伊達じゃない、驚きの軽さ。

そして、タブレット的にも使いやすい2in1タイプのLAVIE Direct HZ。

iconicon

通常のノートパソコンとしても、画面を回転させてWindowsタブレットとしても使いやすい2in1タイプのLAVIE Direct HZ。こちらも13.3型タッチパネル搭載ノートとして世界最軽量の約926g。13.3型で1kgを切る本体質量は、充分以上に軽量さを実感できます。

どちらのLAVIE Direct HZを選ぶかは、非常に難しい問題です。嬉しい悩みとも言うべきでしょうか。

「とにかく軽いノートパソコンを!」という人は通常タイプのLAVIE Direct HZを。

「Windowsタブレットとしても使ってみたい、コンテンツの閲覧や鑑賞にノートPCをめいっぱい使いたい」という人は2in1タイプ。

とにかく、どちらを選んでも後悔はないはずです。

LAVIE Direct HZのメリットや特長、おすすめポイント

軽さだけではない、安心して使える長時間バッテリ

通常タイプ、2in1タイプともそれぞれが世界最軽量のLAVIE Direct HZ。

軽さだけではなく、モバイルノートとして安心して使える性能を備えています。

今回実機を使って実感したのは、バッテリーのみで長時間安心して使えるところ。

  • 2in1モデルのフルHDタッチパネル:約11.6時間
  • 通常タイプWQHDモデル:約9時間(大容量バッテリの場合)

となっています。

LAVIE Direct HZキーボード部

キーのストロークはやや浅め。配列は一般的なもので、タイピングしにくいことはありません。

とにかく軽い通常タイプのLAVIE Direct HZ

ノートパソコンとして一般的に想像する形を持つのがLAVIE Direct HZの通常タイプ。

13.3型ワイド、WQHDのノングレアIGZO液晶を備え、CPUはCreleronからCore i7まで選択可能。

前述した通り、通常ノートタイプのLAVIE Direct HZは最軽量構成で約779gという軽さ。

モバイルノートとして最重要とされる本体の軽さは満点以上。これ以上軽い13.3型ノートはありませんので、この画面サイズを必要とする多くの人が納得する軽さです。

また、ノングレア液晶はさまざまな環境において画面への映り込みが少なく、見やすく使いやすいものです。

プレゼンや動画鑑賞、ネットを楽しむのにぴったりな2in1のLAVIE Direct HZ

すでに2in1ノートを使いこなしている人なら、迷うことなくこの2in1タイプのLAVIE Direct HZを選ぶことでしょう。

ビジネスの場においては、タブレット型に変形させての対面プレゼン時や画面を見せての説明にとても便利。

プライベートで使う場合もメリット多数。

動画を見たりネットを見たりする際、タブレットにしてLAVIE Direct HZを手に持ちながら使うのはかなりハマります。こんな時、タッチパネル搭載なことが生きてきます。

LAVIE Direct HZ、おすすめのカスタマイズ2パターン

LAVIE Direct HZが気になる人、購入を検討中の人へ、当サイトがおすすめするカスタマイズ例おすすめ2パターンをご紹介します。

なお、公式直販サイトNEC DirectでLAVIE Direct HZをカスタマイズする際に分かりやすいよう、記載しているパーツや構成の用語は、NEC Directと同じにしてあります。

パターン1 通常タイプのLAVIE Direct HZ、おすすめの構成とカスタマイズ

まずは2in1ではない通常タイプのLAVIE Direct HZおすすめの構成とカスタマイズから。

  • 基本構成:WQHD液晶モデル
  • CPU:インテル Core™ i5-6200U プロセッサー (2.30GHz)
  • OS:Windows 10 Home
  • ディスプレイ:13.3型ワイド LED液晶 (WQHD 2560×1440ドット)
  • ボディカラー:ストームブラック
  • メモリ:4GB
  • ワイヤレス通信:11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN (IEEE802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth
  • バッテリ:リチウムポリマーバッテリ (標準)
  • SSD:約128GB SSD (Serial ATA接続)

以上の構成です。

かばんにLAVIE Direct HZを収め、日々持ち歩いて使いたいという場合におすすめするカスタマイズ・構成です。購入予算を抑えた構成でもあります。

LAVIE Direct HZ、背面からの画像

LAVIE Direct HZ、本体カラーはストームブラック。

パターン2 2in1タイプのLAVIE Direct HZ、おすすめ構成とカスタマイズ

次に、2in1タイプのLAVIE Direct HZを購入するにあたってのおすすめ構成。

  • 基本構成:2 in 1 WQHDタッチパネル液晶モデル(Core i7搭載)
  • CPU:インテル Core™ i7-6500U プロセッサー (2.50GHz)
  • OS:Windows 10 Home
  • ディスプレイ:13.3型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED液晶 (WQHD 2560×1440ドット) [タッチパネル]
  • ボディカラー:ストームブラック
  • メモリ:8GB(オンボード・デュアルチャネル対応)
  • ワイヤレス通信:11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN (IEEE802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth
  • バッテリ:リチウムポリマーバッテリ (大容量)
  • SSD:約256GB SSD (Serial ATA接続)

CPUをCore i7にしたことによりメモリは自動的に8GBへ。

ディスプレイはWQHD高解像度を選択。バッテリーは大容量タイプ、SSDも256GB。

プライベートで使っても楽しい2in1モデルですから、CPUはぜひCore i7にしていただきたいところ。Core i7を選べばメモリが8GBとなるのもおすすめの点。

通常モデルの構成よりやや価格が上振れするものの、高機能超軽量モバイルノートとしては買い求めやすいプライスになことに驚く人もいるでしょう。

LAVIE Direct HZの限定割引クーポン

通常タイプ、2in1タイプという2タイプのLAVIE Direct HZをじっくりと使ってみて、軽さと機能のバランスにはとても感心させられました。

超軽量ノートパソコンを作り慣れているメーカーゆえの安心感も強く感じられました。

LAVIE Direct HZの価格やスペック詳細を調べる前に、限定割引クーポンページでまずはクーポンコードを入手しておくことをおすすめします。

>>LAVIE Direct HZ広告限定優待クーポンページはこちらicon

LAVIE Direct HZ