LAVIE Direct HZ(D) 11.6型ワイド実機レビュー 想像以上の超軽量モバイルノート

LAVIE Direct HZ(D)、LAVIEロゴ
サイズや質量を数字では分かっていても、実際に体験すると驚いてしまったのが今回紹介するモバイルノートパソコン・タブレットのNEC LAVIE Direct HZ(D)11.6型ワイドモデルです。

LAVIE Direct HZ(D)は、ノートPCとしてもタブレットとしても使える2in1タイプ。

「世界最軽量」と謳われているこのノートパソコン。タブレット単体としても、キーボードを取り付けた際でも、とにかくその軽さには驚かされました。

今回、NEC LAVIE Direct HZ(D)11.6型ワイドモデルの実機を使う機会に恵まれましたので、外出先や出張に連れ出して使いまくった感想をふまえ、実機レビューをお届けいたします。

※メーカー貸与の試用機に基づくレビューとなります。

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC LAVIE Direct HZ(D)11.6型ワイドモデルの特長とメリット

LAVIE Direct HZ(D)の最新モデルは2016年秋冬モデル。今回試用した春夏モデルより一部スペックが変更となっていますが、本体サイズや重量などはほぼ同等。

とにかく軽さが素晴らしいのひとこと。モバイルパワーキーボード装着時で約786g、タブレット単体では398gという超軽量ノート。

片手で持つのも楽々な超軽量Windowsタブレット

特にタブレット単体で使用した際に、その軽さに驚きます。見た目よりはるかに軽く、手で保持するのも楽々。

LAVIE Direct HZ(D)、タブレット部を手にしたところ

LAVIE Direct HZ(D)、タブレット部を手にしたところ。電車で移動中に作業をする際、この軽さは助かります。片手で楽々持っていられる重さ。

出張での電車移動の際、Webサイトや様々なコンテンツの閲覧にLAVIE Direct HZ(D)11.6型ワイドモデルを利用しました。

車内ではキーボード部を取り外し、タブレット単体で利用。このようなシチュエーションに、超軽量なタブレットとして使えるLAVIE Direct HZ(D)は最適です。

左手で持ちながら、右手の指でタッチ画面を操作しつつも重さが気になることはまったくありませんでした。

この軽さは本当に助かります。というのも、わたしは左手首が腱鞘炎気味。重さのある物を左手で長時間保持していると、手首の痛みに悩まされること多し。

LAVIE Direct HZ(D)は超軽量ゆえ手首への負担が少なく、今回使っている間で手首の痛みを生じることはありませんでした。

驚きの軽さについては、こちらの動画をご覧いただくのが一番。

キーボードを取り付けてもコンパクト

LAVIE Direct HZ(D)では、モバイルパワーキーボードが利用できます。(モバイルパワーキーボードは標準添付。追加費用は不要です)

このキーボードを取り付けても、重量はわずか約786g。キーボードを取り付ければ、通常のモバイルノートとしての機能がフルに使えます。

コンパクトに収まるサイズは、移動中の作業にぴったりでした。

JR宇都宮線グリーン車テーブルに置いたLAVIE Direct HZ(D)

出張時に利用した電車内のテーブルに置いたLAVIE Direct HZ(D)。小さなスペースにも収まるサイズは、移動中の作業にぴったり。

ノートパソコンとしての使いやすさも問題なし

モバイル時だけではなく、デスクに置いての利用も使いやすいものです。

本体タブレット部と接続して使う、モバイルパワーキーボードのフィーリングは上々。

モバイルパワーキーボードを接続したLAVIE Direct HZ(D)

モバイルパワーキーボードを接続すれば、通常ノートとして使えます。キーのサイズは小さめながら、慣れてしまえばタイピングに問題なし。

11.6型の本体サイズゆえ、キーのサイズは小さめながら、各キーの打鍵感は問題なし。13~15.6型ノートを普段使っている場合でも、すぐに慣れてしまうはずです。

LAVIE Direct HZ(D)、モバイルパワーキーボード、アップ画像

LAVIE Direct HZ(D)モバイルパワーキーボード。慣れれば速いタイピングも問題なく可能。

映り込みの少ない、非光沢IGZO液晶は見やすい

ビジネス用途が多いであろうLAVIE Direct HZ(D)は、さまざまな環境で使いやすいノングレア(非光沢)IGZO液晶を採用。

外光や照明が映り込みにくい液晶画面を持っています。画面の良さは今回、LAVIE Direct HZ(D)を出張に持っていってかなり実感しました。

LAVIE Direct HZ(D)の画面部分

窓の外からは強い日差し、電車内の照明も強めという厳しい環境でも、LAVIE Direct HZ(D)はこんなに見やすく鮮明です。

LAVIE Direct HZ(D)を電車内テーブルに置いた場面

LAVIE Direct HZ(D)を電車内のテーブルに置き、ほぼ目線の位置から撮影した画像。液晶画面の見やすさと鮮やかさ、映り込みの少なさがお分かりいただけるはず。

本体カラー「プレシャスゴールド」は上品でお気に入り

今回利用したLAVIE Direct HZ(D)の本体カラーはプレシャスゴールド

プレシャスゴールドのLAVIE Direct HZ(D)はNEC公式直販サイト、NEC Directでのみ購入できる限定カラー。

LAVIE Direct HZ(D)が今回かなり気にいってしまった大きな理由のひとつが、このプレシャスゴールドのカラーリングにあります。

LAVIE Direct HZ(D)プレシャスゴールド

上品な光沢を持つカラーリング。LAVIE Direct HZ(D)を選ぶならプレシャスゴールドは非常におすすめ。

繊細で上品な光沢を持つプレシャスゴールドは、ビジネスの場でも浮くことのないカラー。プライベート用ノートとしてLAVIE Direct HZ(D)を購入した場合は、所有欲を強く満たしてくれるはずです。

わたしなら絶対こちらのカラーを選ぶと思います。

CPUパワー、バッテリー駆動時間にも満足

自宅でフル充電→移動の電車内で利用→ホテルの部屋でAC接続しながら仕事→打ち合わせ時、バッテリー駆動で使用など、今回はこのようなシーンでLAVIE Direct HZ(D)を利用しました。出張時、良くある利用パターンではないでしょうか。

コンパクトで軽量なボディながら、バッテリー駆動時間も長く、安心してモバイル利用ができました。

CPUにはCore m5を搭載。Microsoft Office、Webブラウザ、電車移動時iTunesで音楽を聴くなどの場面でCPUパワーに不足を感じることもありませんでした。

軽くスリムなモバイルノートを探している人へ

LAVIE Direct HZ(D)11.6型ワイドモデルはこのように、コンパクトで超軽量、かばんに入れた際スリムに収まるなど、超軽量モバイルノートとして非常に満足度の高い2in1ノートパソコンです。

かばんが膨らむのを避けたいという女性にもおすすめできます。本体カラーはプレシャスゴールドをぜひ。

>>LAVIE Direct HZ(D)のスペック詳細はこちらicon

LAVIE Direct HZ(D)