ideapad MIIX 700 実機レビュー 12.0型タブレットの使い心地

Windows 10 搭載、12.0型タブレットのideapad MIIX 700を試用する機会に恵まれたので、実機レビューをお届けします。

以前もideapad MIIX 700の実機レビューをお届けしましたが、知人所有機を短時間触れるにとどまっていました。

ideapad MIIX 700、キーボードを装着し机の上に置いた画像

Windows 10搭載、12.0型フルHD+IPSパネルを持ち、カバーを兼ねるキーボードは無料付属。

メリットや特長は把握できたものの、自分の生活の中で最新Windowsタブレットを使ってどうなのか?という点までは踏み込めませんでした。

今回はideapad MIIX 700を手元に置き、自宅での利用やモバイルノートとしての活用もできたため、改めてレビューを掲載していきます。

※メーカー提供の試用機に基づくレビューとなります。

スポンサーリンク

ideapad MIIX 700のメリットと特長

Surfaceと比較し優れたコストパフォーマンスを持つideapad MIIX 700

まずお伝えしたいのが、ideapad MIIX 700のコストパフォーマンスの良さ。

Windowsタブレットとしてまず名前が挙がるのが、Microsoftが大々的にPRをしているSurfaceシリーズiconでしょう。

ideapad MIIX 700、キーボード部ideapadロゴ

キーボードにプリントされたideapadのロゴ。本体、キーボードともシンプルなデザインで使いにくさはなし。

細部はやや異なるものの、ideapad MIIX 700はSurface Pro等と同等の性能を持ちながら、価格は低めに設定されています。

Surface、特にSurface Proが気になっていて、Windowsタブレットを使ってみたいと思いつつ、価格面で躊躇されている人でも手に取りやすい価格となっています。

キャッシュバックキャンペーン実施中

ideapad MIIX 700は期間限定(2016年9月30日まで)で、キャッシュバックキャンペーンが展開されています。

キャッシュバックの金額は3万円と、かなり大きなものです。

公式直販サイトのクーポンを使えば値引きもあります。クーポンを利用して購入したあと、さらにキャッシュバックも受けられるというダブルでオトクなキャンペーンです。

ideapad MIIX 700キャッシュバックキャンペーンと割引クーポンはこちら

ノートパソコンとしての使いやすさ

Windowsタブレットとして販売されているideapad MIIX 700ですが、ノートパソコンとしても使いやすいキーボードが付属。

「フォリオキーボード・ケース」という名称のキーボード兼カバーが、追加費用不要で添付されています。

ideapad MIIX 700、フォリオキーボード・ケース

キーボードとカバーを兼ねる「フォリオキーボード・ケース」が付属(無料)。

このキーボード・ケースがなかなか優れもの。文字入力する際のフィーリングも良好で、Windowsタブレット用キーボードとしては最上位の質を持っています。

本体への脱着も簡単。キーボードをideapad MIIX 700本体の接続部に近づけるだけで簡単に装着できます。

画面単体やソフトウェアキーボードのみでは快適な操作を実現しているとは言いがたいWindowsタブレット。

ideapad MIIX 700フォリオキーボード・ケースはWindowsタブレットを快適に使いたいという人にメリット大の存在です。

鮮明な画面

ideapad MIIX 700の画面は12.0型、フルHD+解像度(2160×1440)IPS液晶パネル。もちろんタッチ対応。鮮明で見やすい液晶ディスプレイです。

11型から13型程度で、軽くて持ち運びやすいノートパソコンを希望しているなら、無料でキーボードが付いてくるideapad MIIX 700も検討候補に入れて間違いないでしょう。

特にWebサイトの閲覧やMicrosoft Officeでの作業、文章作成をするための軽いノートパソコンが欲しいという場合は、ideapad MIIX 700の価格とスペックをチェックして損はありません。

同価格帯のモバイルノートでは、液晶画面に不満を覚えてしまうモデルもありますが、ideapad MIIX 700のディスプレイは高品質で見やすく使いやすいものです。

キーボード装着でも1.08kgと超軽量

重いタブレットを使いたい人はいないでしょう。一般的なノートパソコンと違い、直接手に持ち使うことも多いタブレットは軽ければ軽いほどメリットがあります。

ideapad MIIX 700の本体重量は約750g。カバー兼キーボードとなるフォリオキーボード・ケースを装着しても1.08kg。

12型から13型のノートパソコンと比較しても非常に軽量。同程度の重量を持つノートパソコンより安く手に入れられるのも嬉しい点です。

角度調節自在な独自のヒンジは優秀

ideapad MIIX 700のメリットとして強くしたいのがこちら、独自のヒンジパーツ。

フォリオキーボード・ケースと本体を合体させ、ノートパソコン的にテキスト入力やさまざまな作業を行いたいとき、このヒンジのおかげで見やすく使いやすい角度に調節ができます。

ideapad MIIX 700のヒンジ部分

ideapad MIIX 700のヒンジ部分。本体裏面に設けられたこのヒンジは非常に優れもの。

Windowsタブレットの中には、キーボードをつなげた際、角度調節幅があまりない・角度は固定のみというものも存在します。

ところがideapad MIIX 700はこのヒンジのお陰で、テーブルやデスクに置いて使う際、好みの角度に調節するのが簡単。

ideapad MIIX 700とフォリオキーボード・ケースを接続し机に設置

このヒンジで、タイピングしやすい、画面が見やすい角度に調節るすことができます。

キーボードありきでWindowsタブレットを選びたい人にはぜひ使って欲しい機種です。

軽くて持ち運びやすいモバイルノートを探しているなら

価格競争力、液晶ディスプレイの品質、カバーを兼ねるキーボード、軽量薄型と、Windowsタブレット製品群の中でも魅力は抜群なideapad MIIX 700。

Windowsタブレットの購入を考えている人にはもちろんのこと、軽くて持ち運びやすいWindowsノートを探している人にもぜひチェックして欲しい製品です。

コストパフォーマンスの良さは、ideapad MIIX 700の割引クーポン適用後価格を見れば実感できるはず。

>>ideapad MIIX 700のクーポンと価格はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする