NOREL ガリバーの月額定額制、車乗り換え放題サービスを利用してみました。

毎月49,800円(税抜)で、ラインナップされた車の中から乗り換え放題なサービスがNOREL。

NORELは株式会社IDOM(株式会社ガリバーインターナショナルから商号変更)が運営しているサービスで、サービス開始予告の段階から非常に大きな話題となりました。

話題となっただけではなく、NORELの人気は現在進行中となっており、本記事公開時点で

「ご好評につき、会員が予定人数に達したため、新規のクルマ予約を停止しています。」

このようなアナウンスが掲載されています。

(会員募集再開お知らせメールの登録は可能です)

NOREL トップページ、キャプチャ画像

NORELトップページ。予定人数に達したため、会員募集一時休止中のアナウンスが掲載されています。

NORELのサービス内容について告知された段階から、わたしもぜひこのサービスを利用してみたいと考えていました。

「NOREL、会員登録受け付け開始」というメールが届いた日、即会員登録したのは言うまでもありません。

会員登録をし、希望車種の選択後、もろもろの手続きを済ませ待つこと数週間。

先日、NORELで選んだ車を受け取りました。

今回はNORELを実際に利用してみてのレビュー、感想や、「定額制で車乗り換え放題サービス」について思うことを取り上げてみたいと思います。

NORELとは何ぞや?どんなサービスなの?という人はまず、NOREL Webサイトをご覧になってみてください。

スポンサーリンク

NORELの特長、メリット

NOREL、最大の特長は

「月額49,800円(税抜)で、豊富なラインナップから好きな車を選んで乗れる。さらに面倒な手続きは不要」

というところでしょう。

ポルシェも軽自動車もフラットな価格体系

「豊富なラインナップ」というのは本当で、さまざまなタイプの車が揃えられています。

本記事アップ時点で、NORELにラインナップされた車を一部紹介してみます。

NOREL、ポルシェボクスター

ポルシェボクスター。左ハンドルMT。

NOREL レクサスRX

レクサスRX450h Fスポーツ。2015年式最新モデルです。

NOREL ベンツCクラス

ベンツCクラス。

NOREL トヨタヴェルファイア

トヨタヴェルファイア。先代モデル。

ホンダヴェゼル ハイブリッド

ホンダヴェゼル ハイブリッド。2015年式。

トヨタヴォクシーZS 煌Z。

トヨタヴォクシーZS 煌Z。

NOREL  スバルインプレッサWRX STI  A-Line

NOREL スバルインプレッサWRX STI A-Line。スポーツタイプのラインナップも豊富。

NOREL ホンダN-ONE

ホンダN-ONE プレミアムツアラー2015年式。軽自動車も各メーカー多数揃っています。

NORELのサイトで目に付いた車をサッとピックアップしてみましたが、選択に困るほど多数の車が掲載されています。実際、わたしもかなり迷いました。

もちろん、どの車を選んでも月額料金は同じ。いわゆる高級車も、日常の足として使いやすい軽自動車(軽トラックもラインナップされています)も、料金は均一です。

均一料金というのが本当に素晴らしい点。新車や中古車を買う時に大きな壁となる、予算の制約というものがまったくないのは凄いことです。

注意点いくつか

NORELの注意点をいくつか記しておきます。

まず、NORELにラインナップされ、会員が利用できる車は中古車となります。(ほぼ未使用な登録落ち車も見受けられる気が……)

月額料金の支払いはクレジットカードのみ。他の支払い方法は用意されていません。

また、NORELで希望の車を使い始めてから3ヶ月は、他の車を選ぶことができません。乗り換えられるのは、NORELで車を受け取り乗り始めてから3ヶ月後となります。

わたしも希望車種を予約した直後、「ああ、この車にすれば良かった!」という経験をしました。これは仕方ありませんね。

その他注意点はNORELのFAQページに掲載されていますので、そちらをチェックしてください。

NORELの実体験レポート。会員登録から納車まで

では次に、わたしがNORELに会員登録してから車を受け取るまでの流れを書いてみます。

2016年7月、NORELというサービスが開始されることを知る

「49,800円で車乗り換え放題」というNORELのサービスをネットで見掛け、気になってサイトをチェック。

サイトを見てみると、「サービス開始のお知らせメール登録が可能」ということだったので、メールアドレスを登録。

この時点ではまだNORELのサービスは開始されていません。

2016年8月17日、「NOREL会員登録スタート」メール到着

8月17日に、「明日から会員登録スタート」というメール着。

会員登録は翌日8月18日正午から。

メール内に、

◆先着100名様限定
(予定人数に達した時点で、新規のクルマ予約を締め切らせていただきます)

このような記載あり。

「絶対に会員はすぐ満員になるだろう」と予想。

翌日の受付開始時間に即手続きすべく、スケジュールを空けておきました。

2016年8月18日NOREL会員登録手続きと希望車種の予約

当日正午、サイトへアクセスし、NORELの会員登録完了。(会員登録は無料です)

会員登録にはクレジットカード番号と免許証番号が必要です。

会員登録手続きは本当に簡単。

名前、住所、メールアドレス、連絡先に加え、上記のクレジットカード番号や免許証番号を入れるだけ。

会員登録を済ませた後、NORELで利用できる車から希望の車を選び、予約を完了。

サイト上で必要な手続きはここまで。後は先方から送られてくる書類への記入や手続きが必要となります。

NORELから送られてきたメール見出し画面

NORELからのメール受信画面。会員登録手続きから車両予約完了まで。

2016年8月20日過ぎ、書類一式到着

予約した車両の受け取りや使用に必要な書類キットを発送したというメールが到着。

翌々日にはNORELからの書類キットを受け取りました。

書類キットの内容は、納車までの流れや委任状、車庫証明に必要な書類、自動車保険に関する確認書や説明書など。

NOREL、書類キットの写真

NOREL事務局から送られてきた書類キット。「洋服のように車を着替えられる」という意味あい?NORELロゴは車がハンガーの形になっています。

書類への記入は、分かりやすい見本が同封されていますので難しいことはありません。

書類へはあらかじめ、NOREL事務局側で印字してくれている部分も多く、手書きする箇所が多くないのも助かりました。

駐車場の手配はユーザーが行う

今回わたしがNORELでお願いする車は月極駐車場に駐車します。

不動産屋さんで近所の駐車場を借りる手続きをし、車庫証明に必要な書類への記入捺印をお願いしました。

車庫証明を自分で取得する必要はありません。必要な書類をNOREL事務局へ返送するだけで大丈夫です。

事務局から届いた書類に一部間違いがあったため、少々まごついた部分もありましたが、書類への記入や手続きの進め方はとても簡単です。

他に住民票を取得しておく必要があります。

2016年8月31日 NORELから書類受付完了メール着

必要書類を返送した後、NORELから書類受付完了メールが到着。

この段階で、予約車両の受け取り日時や受け取り希望場所(店舗)の登録が可能となります。

車の受取ができるのは、自宅近隣もしくは東京・神奈川・千葉・埼玉のIDOM(旧ガリバー)グループの店舗となります。

NOREL、納車に関するFAQ

NORELで予約した車両の受取についてFAQページより。

メール受信後、NOREL会員ページにログインし、納車希望日を入力。

入力完了後、納車希望日受付完了のメールが届き、以上で納車前手続きは完了です。

納車希望日を登録後、NOREL事務局から届いたメール

納車希望日を登録後、NOREL事務局から届いたメール。以上で農舎前事前手続きは完了。あとは車を受け取る当日、免許証と印鑑を持ってガリバー店舗に行くのみ。

2016年9月12日 いよいよ納車、車両受け取り

9月12日、希望していた車両の受け取り当日となりました。

免許証と印鑑を持ち、受け取り希望店舗へ向かいます。向かったのは、住まいから近いガリバー浦和産業道路店さん

店舗に到着すると、予約した車両が待機中。

店内に入り、書類へ記入捺印。これも非常に簡単、短時間で済みます。

以上ですべて完了。キーを受け取り、車に乗り込んで、ガリバーのスタッフの方に見送られながら店舗を出ました。

NORELへの会員登録から納車まで1ヶ月程度。サービスインでオペレーションが多少混乱していた部分は見受けられたものの、この点はサービスが定着するにつれ解消されるでしょう。申し込みから1ヶ月もかからず車を受け取れましたので、非常に満足しています。

またNOREL事務局の方や、ガリバー浦和産業道路店さんのスタッフの方々に、手続きや納車までいろいろと丁寧な対応をしていただきました。この点も感謝しています。

NORELを利用してみての感想や雑感

NORELへの会員登録から、希望車両の受け取りまでを体験してみての感想をいくつか書いておきます。

手続き簡単

手続きが本当に簡単です。新車や中古車を購入する場合に比べて、記入する書類も少ないのが助かりました。

車(普通車)を購入する際、どうしても必要になってくる車庫証明に関しての書類はアナログな手書き作業が必要となりますが、それ以外は書類記入の労力をほとんど必要としません。

ローンやリースで車を買う・使う場合に比べたら本当に楽です。

多種多様な車のラインナップ

利用できる車のラインナップ、NORELさん側としてもかなり頑張った(頑張っている)部分ではないでしょうか。

「えっ!この車にも乗れるの?」というサプライズのある車種が揃っていると思います。

ワンプライスの利用料金

NORELはどの車を選んでも月額49,800円です。ここが素晴らしいところ。ワンプライスでサービスを始めたことに感心します。

ラインナップされた車を見て誰もが思うことでしょう、

「低・中・高と車両価格帯別に月額料金を分けるべきでは?」と。でも、今はそれではダメなんですよね……

そうせずに、

「車両の新車・中古車価格、ブランドバリュー、プレミアムかそうでないかに関係なく、どの車を選んでもヨンキュッパ」

これがスタートダッシュできたキモだと思います。

通常の新車・中古車販売に加え、残価設定ローン、カーシェアリング、メンテナンス付き全てコミコミ定額のカーリース、激安レンタカーなどなど、多様になった車の利用形態の中から、まずはこのサービスを選んでもらわないと始まりません。

会員がメリットを感じられるサービスとしてまずはスタートし、会員規模を大きくしてしまえば、後からいくらでも帳尻合わせすることは可能です。

もちろん今後、会員料金が細分化される可能性も考えられますが、「49,800円で○○○も×××にも乗れる!」(○○○と×××には独車メーカーの名前が入るのでしょう)としたところに敬意を表したいと思います。

ほか、NORELを利用してみていろいろと感じる部分が多々あるのですが、その点については今後この記事に追記または別記事で触れたいと考えています。

NORELで今回利用している車

今回、わたしがNORELで利用している車はこちら。

NORELで利用しているマツダロードスター(ND)

初NORELではマツダロードスター(ND)を利用してみました。

昨年までカイエン、今年上半期の出張中は得意先貸与のアルファードと、最近は大きめな車に乗る機会が多かったので、コンパクトな車に乗りたかったこと。

以前、乗っていたオープンカーの気持ち良さが忘れられず、久しぶりに開放的な気分でドライブしたかったこと。

とまあ、それら細かいことは抜きにして、現行ロードスターに一度は乗ってみたかったんです。

まだ乗り始めたばかりですが、初NORELにロードスターを選んで良かったと感じています。オープンはやっぱり気持ちいいですね……。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする