突然の熱海、上野東京ラインで日帰り旅

上野駅中央改札付近で仕事の待ち合わせをしていたところ、天候不順につき予定キャンセル。お天気を恨んでも仕方ありません。

時間はまだお昼前。

「どうしたものか……」

とりあえず地元に戻るしかないか……そう考えつつホームに向かったところ、「熱海行き」の表示が目に飛び込んできました。

ということで熱海行き決定!

スポンサーリンク

特に目的もなく熱海

上野東京ライン(東海道本線???)のホームでSuicaにチャージをし、グリーン券を購入。

上野駅ホーム、グリーン車乗車口

自分が乗った電車の名前ぐらいは覚えておかないと……。上野東京ライン?

ホームで熱海行き電車を待っていたところ、雨脚は強くなるばかり。

うーん、どうしよう……止めようか……

迷い始めたさなか、熱海行き電車到着。まあいっか、ビールも買っちゃったしということでそのまま乗車。

上野東京ライン熱海行き、雨に濡れる車窓

こんな雨のなか、熱海に行ってどうすると思いつつ乗車。

爆睡して起きたら海

確か川崎駅付近でしょうか。その辺までは記憶があるのですが、寝不足とビールで気持ち良くなっちゃったせいで、早々に爆睡。

平日の下り列車ということもあり、車内は静かでゆったり。グリーン車はリクライニングシートだし、これで追加1,000円程度なのは価値ありです。

気持ち良く寝まくり、目覚めて外を見たら海が青々。

熱海行き電車から見えた海

熱海行き電車から見えた海の写真

目が覚めたら雨はすっかり止んでました。夏空。

今年前半は秘境のような山奥で過ごす日も多かったので、とにかく海が見たかったのです。

電車の窓から海を眺められただけで満腹。

ですがせっかくですしこのまま熱海まで。

電車内から熱海駅到着直前の風景

もうすぐ熱海駅到着。

予想以上に大賑わいの熱海駅前

そして熱海駅に到着。

とりあえず駅前に出て、歩けたら海まで行ってみようと。

熱海駅前の鳩

お出迎えの鳩。

改札を抜けると、人が凄い!

いやー、熱海駅ってこんなに人多いの?ちょっとびっくりしました。

熱海駅ロータリーから駅舎

考えてみれば、電車で熱海に来たのは初めてでした。どおりで駅前の記憶がまったくない訳で。

熱海駅前の商店街

熱海駅前のアーケード街。大にぎわい。

熱海駅前アーケード街で売られていた浮き輪

この日はかなり暑く、海に入ったら気持ち良さそうな気温。

熱海駅から海へ向かう方向に、アーケード街を発見。

ここもすごい人!駅前に負けず劣らず、観光客でにぎわってました。

到着したのはお昼をとうに過ぎた時間。ですが、飲食店はどこも大入り。満席状態のお店もありました。

熱海、貫一お宮の撮影スポット

貫一お宮っすな、熱海は。

熱海駅前アーケード街

熱海温泉あつお。

熱海の海岸へ

観光客で賑わうアーケード街を抜けると、交通量の多い大通りへ。

大通りから海岸方面を眺めると、海が視界にチラチラと。

歩けそうな距離なので、とりあえず海岸方向へ向かいます。

東京とは違い、熱海は汗ばむほどの気温。

日差しを避けるようにトロトロと歩いていくと、海が大きく登場。

熱海、高台から見えた海

海が見える高台。もっと下に降りてみます。

熱海、海岸へ降りる細道

大通りをそれ、海へ降りる横道へ。

熱海、東海岸町12の表示

東海岸町12

熱海、海岸に向かう階段の壁にいるタイル魚の写真

海に向かう階段に生息するタイル魚。

熱海、海岸そばの階段から見た海

海はもうすぐ。この階段を帰りに上るのか……

雨模様よりよっぽどマシですけど、かなりの蒸し暑さ。

熱海のリゾートマンションと青空

台風接近中とは思えない青空。

熱海、海岸そばのガソリンスタンド

いつもこの辺には車で来ることばかり。こうして車道に出ると見覚えのある景色になってきます。

海に近づくにつれ、むわっと湿気を帯びた風が吹いてきます。

ちょっとだけ潮の香りも。

海無し県に住んでいるので、潮風と潮の香りに包まれるだけで幸福度マックスなのです。

熱海の海

海岸そばに到着。

熱海の砂浜、海水浴場。

熱海の砂浜。海水浴を楽しむ人がたくさん。

ビーチに降りてみようかと思いつつ、帰りの電車が気になる時間になってました。

来た道をまた戻り、熱海駅へ。

水分補給ということで、懐かしい雰囲気のする喫茶店に入り喉を潤したあと、熱海駅から東京へと戻りました。

帰りもグリーン券を購入。そしてまたビールも。

熱海に向かった時と同様、途中から気分が良くなってそのまま爆睡……。

突発的で突然な熱海行き。目的もなく、ただ海を眺めてきただけの日帰り旅でしたが、海と潮風に飢えていた身にはとても良い時間となりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする