Dropboxを使うならDropbox Proがおすすめ。3年版なら1万円以上お得

Dropboxロゴ

パソコン、スマートフォンを使う人にとって欠かせない存在となっているのが、GoogleドライブやiCloud、Microsoft OneDriveなどのクラウドストレージ。

iPhone・MacなどのユーザーはiCloud、AndroidスマートフォンやタブレットユーザーならGoogleドライブを常用している人が多いのではないでしょうか?

Windows OSもWindows 10になってからは、OneDriveを利用するようになった人も多く感じられます。

これらのサービスと並んで使われているのが、Dropboxでしょう。知名度、運営実績、安定性とも抜群。わたしもメインのクラウドストレージはDropboxです。

Dropboxが提供しているサービスには

  • Dropbox Basic
  • Dropbox Pro
  • Dropbox Business

このようなバリエーションがあります。(ほか、Enterpriseもあり)

Dropboxを無料で使っている人が利用しているのは「Dropbox Basic」です。

現在、わたしが利用しているのはDropbox Pro。

無料版のDropbox(Dropbox Basic)を長年利用し、使いやすさ・安定性の高さに納得し、Dropbox Proへバージョンアップしました。

スポンサーリンク

Dropbox Proのメリット

無料版Dropbox Basicとの違い

無料で使えるDropbox(Dropbox Basic)と、わたしが利用しているDropbox Proとの違いについては、以下の表をご覧ください。

Dropbox Pro Dropbox Basic
容量 1 TB 2 GB
料金 有料 無料
共有可能な帯域幅 約200GB/日 20GB/日
共有機能
  • 共有フォルダの権限
  • 共有リンクのパスワード
  • 共有リンクの有効期限
なし
遠隔削除 あり なし

無料版と有料のPro版には、機能面でこのような違いがあります。

もちろんPro版の方が圧倒的に高機能で利便性が高くなっています。

Dropbox Proの大きなメリットとしては以下のようなものがあります。

1TBの大容量

無料のDropbox Basicで利用できる容量は2GB。

わたしが使っているDropbox Proは1TBもの大容量となります。

テキストファイルやMicrosoft Officeのファイルを保存・共有するにはBasicでも足りないことはありませんが、写真や動画の保存・共有には少々……いや、かなり物足りません。

その点、1TBも容量があるDropbox Proなら、様々なファイルの保存に不満を感じることはありません。

共有フォルダ、ファイルの詳細な管理機能

Dropbox Proを契約して非常に有意義と感じている機能が、共有フォルダやファイルの詳細な管理機能。

無料版にはないDropbox Proならではの「共有リンクの管理機能」を使えば、他の人とフォルダやファイルを共有したい場合、フォルダ単位・ファイル単位で簡単に共有できます。

共有の仕方は簡単。

Dropboxにある共有したいフォルダやファイルに対し、「共有」ボタンをクリックするだけです。

すると共有フォルダやファイルにアクセスするための共有リンクが発行されますので、そのURLを相手に伝えれば完了。

さらに共有したいフォルダやファイルに対してパスワードや有効期限を付けて、共有リンクを作成可能です。

Dropboxにアップしたファイルにパスワードを付けてリンクを発行できるDropbox Proの機能設定画面

Dropboxにアップしたjpgファイルを、他の人と共有するために共有リンクを設定できます。パスワードを知らないとアクセスできません。ファイルにアクセスできる有効期限も設定でき、非常に便利。

Dropbox Proで発行した共有リンクにアクセスした画面

Dropbox Proで発行した共有リンクに、Internet Explorerからアクセス。パスワードの入力を求められます。Dropboxのアカウントを持っていないユーザーとも、簡単に安全にフォルダやファイル共有ができます。

「期限付き・パスワード付き」でフォルダやファイルを共有できるのは本当に便利です。

パスワードでアクセス制限を掛けたり、有効期限を設定できるのはDropbox Proだけの機能。無料版のDropbox Basicにはありません。

超オトクなDropbox Pro 3年版

大容量かつ簡単に安全な共有が可能なDropbox Pro。

料金は月払いの場合、1,200円。1年間分をまとめて払うと12,000円となります。(年払いだと2ヶ月分お得)

わたしはさらにお得なプランを利用していて、Dropbox pro 3年間プランを使っています。

このDropbox Pro 3年間プランはかなりのオトクさで、2年分料金24,000円を支払うと3年間Dropbox Proが使えるというもの。12,000円もの節約になります。

すでにDropbox Proユーザーも乗り換えメリット大

すでにDropbox Proを月払いで利用しているという人も多いでしょう。

そのような人も、Dropbox Pro 3年分に乗り換えるメリットは大きいです。

毎月1,200円の支払いが、3年版を契約することにより666円/月(小数点以下切り捨て)にコストを低減できます。

3年間プランへの支払い方法切り替えも容易です。

Q.現在使用中の「Dropbox Pro」の継続用として利用できる?
A.はい、できます

「Dropbox Pro」と同じサービスですので、継続用としてご利用いただけます。
ただし、現在「Dropbox Pro」を外貨で契約中の場合、以下手順で継続いただく必要があります。
1.Dropbox Basicへダウングレードする
2.現在の契約終了日以降にライセンスキーを入力する

すでにDropbox Proをパソコン、スマートフォンから使っている場合、その便利さはお分かりいただけるはず。

パソコン、スマホを使わない生活になることは考えられないのであれば、Dropbox Proも利用し続けるのでは?

ならば安くオトクにDropboxを使える3年間プランへの乗り換えをぜひおすすめします。

3年間プラン詳細はこちら>>Dropbox Pro

Dropbox Pro

スポンサーリンク

シェアする

フォローする