2016年発売のThinkPad X1 Carbonが超割引中、今が買い時です(クーポン情報あり)

2017年初頭現在、インテルCoreプロセッサの最新モデルは第7世代(Kaby Lake)となりましたが、第6世代Coreプロセッサも必要充分な性能を持っています。

(正直なところ、第6世代から第7世代で著しい性能向上はあまり見られないのではと感じています)

つい先日まで最新の性能を誇ったCPUを搭載し、14型と大きな液晶画面を持ちながら1.18kgと超軽量なノートパソコン、それがThinkPad X1 Carbon 2016年モデルです。

ThinkPad X1 Carbonは間もなく第7世代インテルCoreプロセッサを搭載した2017年モデルに切り替わります。

ThinkPad X1 Carbon 2016年モデル、横からの画像

超薄型、14型大画面を持ちながら1.18kgと超軽量なThinkPad X1 Carbon 2016年モデル。

第7世代インテルCoreプロセッサを搭載する最新ThinkPad X1 Carbonは魅力たっぷりですが、現在販売されている2016年モデルも非常に高い性能を持っています。

ThinkPad X1 Carbon 2016年モデルについて詳しい情報を知りたい方は、当サイト掲載済みThinkPad X1 Carbon 2016年モデルのレビューをチェックしてください。

今が買い時、ThinkPad X1 Carbon 2016年モデル

そのThinkPad X1 Carbon 2016年モデル、メーカー公式直販サイトである「レノボ・ショッピング」で、半額近い44%もの割引率となっています。(注

わたしもThinkPad X1 Carbonの旧モデルを使っていますが、使いやすさは抜群。

何と言っても魅力を感じるのは、タイピングしていて気持ちの良いキーボード。

ThinkPad X1 Carbon 2016、側面からの写真

タイピングしていて気持ちのいい、ThinkPadならではのキーボード。(写真は今回セール対象となっているThinkPad X1 Carbon 2016年モデルのキーボード)

購入以来、触れない日はないこのキーボードには、今でもメリットを感じています。

注:割引率は本記事公開時点のもの。

国内米沢工場生産で短納期

以前、日本で購入できるThinkPadはほとんどが海外生産でした。ですが最近、特にThinkPadのプレミアムラインなモデル(ThinkPad X1 Carbonや他のXシリーズ)は、国内米沢工場での生産となっています。

Made in Japanであることのメリットとして、注文から受け取りまでの期間が非常に短くなったこと。

今回、特価対象となっているThinkPad X1 Carbonも米沢工場生産モデルが大部分です。

ですので以前に比べて納期も短く、到着までのイライラも軽減されました。

(ただし、今回の超高率割引キャンペーンがスタートしてからは、納期が約2週間程度となっています)

また、2017年モデルに切り替わった場合は、当然このキャンペーンは終了となります。14型で超高性能、約1.1kgの軽量ノートを特価で買いたいという人は、注文を急いだ方が良いでしょう。

Core i7、SSD512GBモデルのお値打ち度高し

今回の超高割引率なセールでもっともオトクと思えるのはCore i7・メモリ16GB・512GB大容量SSD搭載のThinkPad X1 Carbonです。

通常は30万円のこのモデル、今回のキャンペーンクーポンを利用すれば約17万円にまで価格が下がります。

これは非常にお買い得です。2017年も、まったく不満なく使えるスペックを持っています。

「もっと予算を抑えたい」という人にも朗報で、CPU性能やディスク容量を抑えたThinkPad X1 Carbonなら11万円台から入手可能となっています。

「買って良かった」と思えるノートパソコンなThinkPad X1 Carbon。今回のセールは年に何度もない買いどきです。

新しいノートパソコンが欲しい・古くなったノートパソコンを買い換えたい・軽量なモバイルノートを探しているという人、Web広告限定ストアでThinkPad X1 Carbon 2016年モデルの割引クーポンコードを入手しましょう。

>>Web広告限定ストア、ThinkPad X1 Carbon割引クーポンコードページ

ThinkPad X1 Carbon用クーポンコードは、リンク先ページ「モバイルノート」コーナーにあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする