平日夜9時以降900円でお得。かすかべ湯元温泉

温泉好きとは言え、近県の温泉地に行く時間はなかなか取れません。大きなお風呂でくつろぎたい、露天風呂でゆっくりしたいという時、頻繁に利用させてもらっているのが埼玉県春日部市にある「かすかべ湯元温泉」。

以前にも紹介済みですが、最近は平日夜に利用する機会が多いため、その感想やおすすめポイント含め再度投稿いたします。

以前の記事:かすかべ湯元温泉

スポンサーリンク

かすかべ湯元温泉は天然温泉

かすかべ湯元温泉は、茶褐色をした塩分の無いアルカリ性の単純温泉。湯船を満たすお湯の色はこってりとしていますが、匂いや肌への刺激も少なくまろやか。

個人の感想ですが、身体の冷えや疲労から来る筋肉の張りやコリに効果があるように感じます。特に、仕事で疲れすぎて眠りが浅い日が続いた時にこちらのお湯に浸かると、その日の夜はぐっすりと寝付けるので助かります。

平日夜9時以降がおすすめ

平日夜9時以降がおすすめの理由は、「ナイトサービス」の割引が適用されて900円で利用できるからです。(日祝日・特定日は1,000円)900円ぽっきりで、バスタオル・フェイスタオル・館内着付き。スーパー銭湯系が、タオルや館内着が別料金となることが多いので、非常にお得。

2015/01/17料金について追記

消費税率変更に伴い、各種料金が変更となっています。詳しくは記事中リンク先で見られる、かすかべ湯元温泉Webサイトをご覧下さい。

なお、入館受付は深夜1時まで。また、深夜2時以降も滞在した場合は深夜割増料金として1,500円が加算されます。この深夜割増料金1,500円を追加すれば朝8時まで滞在可能。

(この深夜料金が逆にメリットとなる使い方もありますので、それについては後ほど。)

平日夜9時に入館し、深夜割増料金が加算される深夜2時前にチェックアウトすれば、900円で約5時間ゆっくりくつろげます。

平日の夜、特に月~木曜日夜のかすかべ湯元温泉はそれほど混み合わず、時間帯によってはお風呂場で数人だけということもあります。

広々した露天風呂をほぼ独り占めできたり、熱めの内風呂で腰湯しながら長風呂したり、サウナで汗をかいてさっぱりしたりと、900円で思う存分温泉を堪能できます。

春日部、さいたま市方面へ出張の際に

ここ、かすかべ湯元温泉は大部屋になりますが、かなりぐっすり眠れる仮眠室があります。深くリクライニングする仮眠椅子と、マットタイプの仮眠ベッドが用意されており、女性専用の仮眠エリアもあり。

空調も程よい効き具合で、カラカラになりがちな狭いビジネスホテルのシングルルームより良く眠れるような。夜は個室じゃなきゃ嫌という人には勧められませんが、個人的にはとても気に入っています。

前述の通り、平日夜9時以降の割引料金(ナイトサービス)900円と深夜割増料金の1,500円の合計2,400円で、大きく広々とした天然温泉と仮眠室を利用し、朝8時まで滞在可能です。

かすかべ湯元温泉は東北自動車道岩槻インターチェンジからも近く、さいたま市に隣接していますので、車でさいたま市・春日部エリアに出張でお越しの方におすすめします。

かすかべ湯元温泉近隣マップ

かすかべ湯元温泉近隣マップ。詳細はかすかべ湯元温泉ホームページにて

「宿泊費をとにかく安く済ませたい」「夜は大きいお風呂に入って疲れを取りたい」という人には最適なスポットです。また、かすかべ湯元温泉行きの無料・有料バスも多数運行されていますので、電車でさいたま市・春日部市エリアにお越しの人でも利用可能です。かすかべ湯元温泉へのバスについては下のリンク先をご覧下さい。

アクセス – かすかべ湯元温泉

入館前に食事がおすすめ

かすかべ湯元温泉の館内に、2カ所の食事処があります。(遊膳とオアシス)

食事処、遊膳の画像。

食事処、遊膳

遊膳の食事メニューはかなり充実していますが、残念ながらラストオーダーが夜10時。そしてもうひとつの「オアシス」は深夜1時までオーダー可能ですが、簡易食堂といった趣き。なので夕食は入館前に済ませた方がよろしいかと。

かすかべ湯元温泉そばを走る国道16号沿いに多数の飲食店がありますので、そちらで済ませてからの入館をおすすめします。

その他

  • 男性用下着の販売あり
  • アルコール類は深夜でも販売中
  • 普通の大きさなら荷物をロッカーへ収納可能
  • 貴重品は必ずフロントへ
  • 女性おひとりさまでも問題なし
  • マッサージおすすめ(皆さん上手です)
  • ナイトサービス900円はクーポン無しでも適用されます

住所ほか

住所 埼玉県春日部市下大増新田66-1
電話 048-733-1126
地図 Googleマップ