東川口にあるカレー屋さん、スパイシーハウス

お昼にカレーが食べたいと思った時、まず探すのはCoCo壱番屋さん。

でもたまにはココイチさん以外でカレーを食べたいと思い、検索してみると数km先に個人経営のカレー屋さんがあるのを発見。

店名はスパイシーハウス。JR武蔵野線の東川口駅が最寄り駅。以前に紹介したあい蘭道さんがある、けやき通りにあると分かり早速向かってみました。

この日は仕事で車移動。駐車場の有無が気になり再度ネットで調べてみると、スーパーマーケットの駐車場に止めて良いとのこと。

そのスーパーマーケット、コモディイイダ目指して走ること少々。すぐに場所は分かりました。

車を止め、スパイシーハウスさんへ向かってみると、入り口に猫ちゃんが!どうやらこの猫ちゃん、看板猫のようです。

到着時刻は午後2時過ぎ。ランチのピークタイムは過ぎていたので、他にお客さんはいませんでした。テーブル席に着いてしばらくメニューをチェック。

スポンサーリンク

ジャンボカツカレー大盛り激辛を

この日は忙しく朝食抜き。とにかく腹が減ってたまらなかったので、ジャンボカツカレー大盛り。さらに激辛にしてみました。

ボリューム凄い

自分が店に入ると同時に一緒に入ってきた看板猫ちゃんを眺めつつ待つ事しばし。

ジャンボカツカレーの大盛りが運ばれてきました。見た瞬間、

「これはやばい……」

はい、結構なボリュームです。空腹マックスだったとは言え、食べきれるかどうか不安に。

これ、食べ盛りの若い男性にはおすすめなボリューム。ライスもルーもたっぷり。その上に名前通りのジャンボなカツがドーンと載せられています。

東川口スパイシーハウス、ジャンボカツカレー大盛り画像

下手な写真でお恥ずかしいです。参考画像と言うことで。ボリュームかなりありました。

辛い!

自分で頼んでおきながら、予想以上の辛さに苦悶。

しかしスパイスの辛さの中にしっかりとした味が(これは後述)

こちらのスパイシーハウスさんは、ご夫婦で店を切り盛りされています。

「激辛で」とオーダーした時に奥様から

「ハバネロが入ってるけど、大丈夫?かなりの辛さだよ」

と聞かれて「余裕っす!」と返した自分を殴りたい。

次回は激辛ではなく、辛口にしておきます……。

カツが本当に美味しい!

いやあ、このカツは美味しい!

衣が硬過ぎるカツ、イマイチですよね。こちらのカツは違います。

衣カチカチ中スカスカのカツとは対極にある、カレーに良く合う柔らかめのカツ。しかしベチャッとしていない。

カレーと一緒に食べやすい大きさにカットしてあるので、どんどん食が進みます。

いやホント、カツカレーにして良かったと良かったとひとりごちながら完食。

まろやかで甘味のあるカレー

こちらのルー、フルーツ系の柔らかい甘味とうま味のあるルー。なので激辛をオーダーして、風味を飛ばしてしまったのはもったいなかったなあと。

辛さのオーダーは「辛口」程度にして、ルーの甘味やうま味を楽しむのがおすすめかと個人的には思いました。

また次に行くの楽しみでたまりません。お腹減らして向かいます!

店舗情報

店名 スパイシーハウス
住所 埼玉県川口市戸塚3-36-18 けやき通りコモディイイダ隣接
電話 048-295-6906

東川口駅からの徒歩は少々距離があります。可能であれば車で行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする