11インチノートパソコンLenovo S20が送料無料で4万1千円!

11インチ液晶で、モバイルノートパソコンとしても、普段使いの自宅用ノートパソコンとしても最適なレノボ製PC、Lenovo S20が特価キャンペーン中。

価格は約41,000円。税込かつ送料込み!

2014/10/20現在、Web限定クーポンを使うと税込本体価格¥41,715のみで、Windows 8.1搭載ノートパソコンを手に入れることができます。

2015年4月7日追伸:レノボS20、特価・即納モデルのメーカー残数は残り100台程度の模様です。ご希望の方はお早めにどうぞ。

11インチノートを安く手に入れたい人にはチャンスです。

では、Lenovo S20は普段使いに適したノートパソコンなのか?性能面や、実際にレノボS20を使うとどの程度のことができるのかについてレビューしてみます。

>>特価、Lenovo S20をチェックしてみる

Lenovo S20を4万円弱で買うためのWeb限定クーポンの使い方は、当記事の最後に掲載中ですのであわせてご覧下さい。

スポンサーリンク

Lenovo S20の性能や使い心地

Lenovo S20に搭載されているCPUはCeleron N2830。

ヘビーな用途には向きませんが、Webを見たりExcelやWordで書類を作ったりという作業には、まったく支障ありません。

一般的に、ノートパソコンで行いたいことは問題なくできると思って差し支えないでしょう。


11インチで持ち運びにも便利なLenovo S20。天板部分は、持ちやすく指紋汚れも付きにくいドット加工。画像クリックでS20詳細ページへ。

Windows 8.1搭載

いろいろとネガティブな声も多いWindows 8。

しかし、Windows 8から8.1になり、設定でかなり使いやすくなりました。

Windows 7時代と同様なデスクトップを起動直後に表示させることが可能になり、あのタイル画面を見なくて済むようになったのは、Win8アレルギーをお持ちの人に朗報。

HDMI端子搭載

個人的にはこれがかなり嬉しいポイント。

Lenovo S20はHDMI出力端子が付いています。ケーブル一本で液晶テレビや外部ディスプレイに接続可能。

パソコンに保存した資料や動画を、外部のテレビやモニターに映すのも簡単です。

バッテリー駆動5.3時間、Webカメラ搭載

電源に接続せず、バッテリーのみで5.3時間動かせます。この価格でこれだけ動かせれば充分。

10時間以上のバッテリー駆動ができるモバイルノートも多くなっていますが、価格が跳ね上がりますのでここは我慢かなと。

SkypeやGoogleハングアウトに便利なWebカメラも搭載。アカウントを設定するだけで、ビデオチャットが可能です。

ベーシックで使いやすいキーボード配列

S20のキーボード配列は一般的で使いやすいタイプとなっています。

なぜか、安価モデルになると妙なキーボード配列になってしまうモデルが見受けられますが、S20はオーソドックスで使いやすいキーボードです。


Lenovo S20のキーボード(英語モデル)。画像クリックでS20詳細ページへ。

キーの大きさも良好。打ちにくさは感じませんでした。

Officeなしでも大丈夫です

価格もお手頃なLenovo S20。

4万1千円で販売されているタイプは、WordやExcelなどのMicrosoft Officeが付いていません。

オフィスなしでは使いにくいという人もご安心を。

2014年10月より、Microsoft Officeのラインナップが一新されました。

なかでもオススメなのは、Office 365 Soloというオフィスソフト一式とクラウドサービスが一体となったもの。

Office 365 Solo は、いつでも最新バージョンのアプリケーションを使うことができます。また、最大 2 台の PC や Mac に Office をインストールできるほか、あなたのやりたいことをサポートするさまざまなサービスが利用できるようになりました。まず、PC でも、タブレットでも、スマートフォンでも、Office をスムーズにご利用いただけます。
Microsoft オフィス紹介ページより

このOffice 365 Soloは年払いでWord、Excel、PowerPointなどを使えるというもの。

パソコンにオフィスソフトをダウンロードしインストール。使い方は今までとまったく変わりません。

さらに利点としては、

  • クラウドディスク、OneDriveが1テラバイト使える!
  • 60分無料のSkype通話が毎月使える
  • Word、Excel以外、PowerPointやAccessまで利用可能

などがあります。

年間12,744円で、最新のオフィス一式が使え、2年目以降も更新していくことにより、恒に最新のオフィスソフトを使うことができます。

さらに、年間一括払いだけではなく、毎月払い1,274円(税込)で使うこともできます。初期費用を抑えたい人にぴったりです。

1TBのOneDriveと、固定電話に60分無料で掛けられるSkype通話も付いてくるので、非常にオトク。

オフィスなしLenovo S20を買い、Microsoft Officeが必要な場合にはOffice 365 Soloを別途購入がおすすめです。

Office 365 Soloについては、当サイト別記事にて詳しく解説しています。

パソコンを買う時は無理して「オフィス付き」ではなくOffice 365 Soloがメリット多数

4万1千円弱でLenovo S20が買えるWebクーポン

モバイルノートとしてはもちろん、家族用のWindowsパソコンとしても最適なLenovo S20。

購入検討する際は、必ずWeb限定のクーポンコードの数字を控えるようにして下さい。

クーポンを使わないと、通常価格約55,000円となってしまいます。

Web限定クーポンは、下のリンク先から飛べるページの中段、「Lenovoシリーズ」をクリックすることによりクーポン番号を見ることができます。

レノボ直販サイトLenovo S20クーポン画像

リンク先ページの中段、LenovoシリーズをクリックするとLenovo S20に使えるクーポンコードが表示されます。

Lenovo S20のWeb限定クーポンは以下のリンクからどうぞ。

Lenovo S20 Web限定クーポンページへ

ThinkPadやLenovoノートパソコン、Yogaタブレットなどを割引価格で買えるWebクーポン(Eクーポン)については、別記事で解説しています。

ぜひそちらもご覧下さい。

Web限定クーポンでThinkPadやレノボパソコンを安く購入する方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする