最新のSurfaceシリーズ勢揃い マイクロソフト新製品Touch&Tryイベント 参加レポート

「マイクロソフトが独自のハードウェア(タブレットPC)を発売する?」

このことが大きなニュースとなり、Surfaceという名称で形になってから早5年が経過iconしました。

生誕5周年を迎えたマイクロソフトSurface

生誕5周年を迎えたマイクロソフトSurfaceシリーズ。写真はマイクロソフト新製品Touch&Tryイベントにて。

リファレンスモデルとして単発的なものとして終わってしまうのかという危惧も何のその、今では指名買いも増えWindowsデバイスの中でしっかりとした位置を占めるまでとなりました。

Surface発売開始から5年というキリの良い時期に、日本マイクロソフト品川本社にて「マイクロソフト新製品Touch&Tryイベント」が開催されました。

このイベントに参加してきましたので、当日の写真や感想をレポートしたいと思います。

マイクロソフト新製品Touch&Tryイベント

今回のイベント、Surface ProやSurface Book 2、Surface Studio、Surface Laptopなど現在日本で購入できるSurface製品すべてに加え、Xboxも展示。

すべての機材を自由に見て使うことができました。

個人的にとても気になっていたSurface LaptopとSurface Studioを思う存分いじくり回してきました。

では早速、タッチしてトライした各機材について紹介していきましょう。

Surface Laptop

価格、スペック、デザインの点から非常に気になっていたSurfaceがこちらSurface Laptop。

Surface Laptop

キートップとパームレストにAlcantaraを使用。独特の質感を持つSurface Laptop。

Surface Laptop、バーガンディ

Surface Laptopは4色のカラーがラインナップされています。一番印象に残ったのはこちらバーガンディ。

ノートパソコンを新たに購入・買い換え検討している人も気になっているモデルではないでしょうか。

今回のイベント参加にあたり、時間を多く割いて触れてみたかったのがSurface Laptopです。

実機に触れ使ってみて、「欲しいなあ……」と物欲満開モードに。

ベーシックなスタイルと優れたデザイン


Surface Laptopicon
はSurface ProやSurface Bookなどキーボードが分離できるタイプではなく、一般的なノートパソコンタイプのモデル。

カラーはプラチナ、バーガンディ、コバルトブルー、グラファイトゴールドの4色。

デザインや構造上の特長として大きく紹介したいのが、Alcantara素材を使用したキーボードとパームレストの質感と手触り。

スエード的であたたかみのある触感が、今までにない質感を獲得しています。

AlcantaraとラップトップPCの組み合わせは、個人的に大きなインパクトでさらに物欲をアップさせてくれました。どのカラーも魅力的なのがまた悩ましい点。

鮮明なタッチディスプレイ、マイクロソフトオフィス付き(Office Home & Business 2016 )、さらに2018年3月31日までは無償でWindows 10 ProにOSを切り替え可能。(Surface LaptopにインストールされているOSはWindows 10 S2

オフィス付きで使いやすく、デザインやコストパフォーマンスの面でも優れたノートパソコンを探しているなら強くプッシュしたいモデルです。

Surface Studio

大画面でクリエイティブな作業をWindowsでという人は注目しているはず。

それがSurface Studioです。

Surface Studio

大画面を持つ一体型PC、Surface Studio。横にあるSurface Book 2と比較すると、画面の大きさが分かるはず。

店頭ですでに実機をチェックはしていましたが、液タブのように使える操作性と鮮明な画面、Surface Dialとに組み合わせによる使いやすさには驚かされました。

イラスト、画像の加工や編集はもちろん、「かすれ」や「にじみ」など書道の領域まで踏み込める性能には驚き。

Surface Studio、画面を寝かせた状態

画面を寝かせ、液タブのように利用可能。

さまざまなクリエイティブ活動に強い味方となってくれるパワフルな1台となっています。

さらに詳しいSurface Studio情報はこちらへicon

Surface Pro

Surfaceシリーズの中でもっとも知名度があり、ユーザーの多さも飛び抜けているのがSurface Proでしょう。

Surface Pro

Surfaceシリーズの代名詞、Surface Pro。

プライベートはもちろん、ビジネスユーザーへも浸透し、打ち合わせの場などでSurface Proを使っている人と遭遇する機会も多くなりました。

Surface Pro、タイプカバー部クローズアップ写真

世代を重ねるごとにタイピングしやすくなったSurface Pro用タイプカバー(キーボード)。

タイプカバーを装着してノートパソコンとして使うのはもちろん、Surface Pro単体でタブレットPCとして使ってみるとクセになる使い心地なのです。

Surface Pro、タイプカバーとの組み合わせ

単体でタブレットPCとして、タイプカバーと組み合わせてノートパソコンとして使えるSurface Pro。写真は本体とタイプカバーを分離したところ。

これは使ってみた人やSurface Proユーザーならお分かりいただけるはず。

スマホで様々なことが行える昨今ではありますが、スマホでは「かゆいところに手が届かない」的なシーンでも、不満なく扱えるのはさすがWindows PCと言えるでしょう。

また手頃な価格から入手可能なのも良いところ。Core m3を搭載したベーシックなモデルから、Core i7搭載高性能モデルまで幅広く展開されています。

Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール

素敵なカラーリングを持つSurface Proを個性的に彩れるのが、Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシールicon

北欧デザインや雑貨が好きな人ならご存じ、マリメッコのデザインシールです。

Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール (Räsymatto)

マリメッコのデザインが大好きな人は注目のアイテム。スキンの種類は4つ。こちらはRäsymatto。

Surface Proへ貼ったUnikkoスキンシール

スキンシールUnikko。可愛いですねー。このように寝かせて使えるのがSurface Proならでは。

Surface Proに簡単に貼ることができ、張り直しも可能。

Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール (Kaivo)

Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール (Kaivo)

Siirtolapuutarhaスキンシール

Siirtolapuutarhaスキンシール

Marimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール、3種類

それぞれ個性的なMarimekko for Microsoft Surface Pro スキンシール。

Surface Book 2

性能の高さから注目度も高いSurface Bookがさらに進化し、Surface Book 2iconとして発売されました。

Surface Book 2、説明スライド

最新のインテルCoreプロセッサ、強力なGPUを搭載するSurface Book 2について。

大手家電量販店の店頭にて、カメラコーナーにて展示されているのを見かけた人もいるのではないでしょうか。

前述したスペックの高さに加え、高品質なディスプレイを持つこともあり、LightroomをSurface Bookにインストールし現像を行っている知人のカメラマンもいます。

Surface Book 2、キーボード部

Surface Pro同様、本体とキーボード部が分割できるSurface Book 2。キーの打ちやすさは分離型のSurfaceシリーズで一番に感じます。

PCに負担の掛かるRAW現像もこなせるモバイルマシンとして、イラスト制作などに生かせるノートとして注目され続けています。

ヒンジ部、Surface Book 2

Surface Bookのデザインアイコンともなっている蛇腹状のヒンジ部。

Xbox

競争激しいゲーミングハードにおいて歴史を積み重ねてきたXboxも展示。

Xbox One X

最新ハード、Xbox One X。

Xbox One Xデモ画面

Xbox One Xのデモ画面

Windows PCの枠を超えて進化

Windowsが動くデスクトップPC、ノートPC、タブレットPCとして、ユーザーの欲しい使い勝手や優れたデザインを形にしたSurfaceシリーズ。

各製品の性能やデザインの良さはもちろん、シリーズとしての存在感やブランド力も非常に高いレベルに達しています。

Windows PCを選ぶ際、選択肢から外すことはできない程に育ったのを実感しました。

マイクロソフト Surfaceシリーズについて詳しく見るicon

スポンサーリンク

シェアする

フォローする