持ち運びに便利な軽いノートパソコンおすすめランキング

モバイルノートパソコンを使う男性
「軽いノートパソコンが欲しい」

友人知人からノートパソコンの購入に関しアドバイスを求められた際、

「どんなのが欲しいの?」と問えば、必ずといって良いほど返ってくるのは冒頭のフレーズ。

私の周囲に限らず、

「軽いノートパソコンが欲しい」

「持ち運びが楽なノートに買い換えたい」

このように考えている人は多いでしょう。

さらに

「できれば安くて性能が良くてオフィスが入ってて薄くて軽いヤツ!」

ですよね……

「軽いノートパソコンを買いたい」とお考えの人に、少しでもお役に立てればということでこの記事をアップしました。

現在、私が使っている軽量ノートパソコンも含めたランキング記事となっていますので、主観もバリバリ入っている点はご容赦いただきつつ、「どれを選んでも損はない」と言える機種をピックアップしています。

この記事は常に最新の情報となるようアップデートしています。

軽量ノート、持ち運びが楽なノートパソコン購入の参考にしていただければ幸いです。

軽いノートパソコンランキング 目次

軽いノートパソコンおすすめランキングの前に

まず、「軽いノートパソコン」はどの程度の重量とすべきか、かなり悩みました。

書き始める前は、

「1kg以下に機種を絞るか」

このように考えていましたが、皆さんご存じのように今はiPadやAndroidタブレット、Windowsタブレットも存在し、それらに外付けキーボードを装着をすればノートPC的に使うことも可能です。

iPadにキーボードの選択

例えばiPad mini 4の重量は約298g。


Retinaディスプレイ搭載のiPad mini 4。本体重量は298.8g(wi-fiモデル)

これに外付けキーボードを合わせても、300~400g増で収まるでしょう。

Windowsタブレットは選択肢も豊富

Windows OS搭載のタブレットなら、選択肢も豊富です。

例えばこちら、Windows 10搭載のタブレット。

品名は、mouse 2in1タブレット/ノートパソコン WN892-A Windows10/Office付/8.9インチ。

インストールOSはWindows 10。画面サイズは8.9インチ。

Microsoft Officeも付属。(Microsoft Office Mobile + Office365サービス)

日本語キーボードが付属して、本体+キーボードの重量は約760g。非常に軽量です。

さらに価格も驚き!本記事アップ時点で3万円を切るプライスです。価格と在庫チェックはこちらへ

メールのチェックやちょっとした文章の作成なら、これらのタブレットで問題なくこなせます。

軽さ第一に考え、「じゃあタブレットでいいか」という人もいらっしゃるのでは。(それもひとつの手だと思います)

それでもやはりノートパソコンのメリットは大

iPadやWindowsタブレットも魅力ですが、白紙の状態からドキュメントやプレゼン資料を作ったり、Webサイトの編集や更新、画像の加工を行いたい場合、ノートパソコンを使った方が効率良く作業できます。

ノートパソコンならではのCPU性能やディスク容量は、タブレットとは違う魅力やメリットがあります。

とは言え、持ち歩けるサイズや重さには限りがあるのは当然のこと。

「どの程度の重さやサイズを軽いノートパソコンとすべきか?」

いろいろ悩んだ末、私が日頃持ち歩いていて苦にならない程度の重量、約1.3kg程度までのWindowsノートパソコンを「軽量ノート」とし、おすすめモデルをピックアップしたいと思います。

軽いノートパソコンおすすめ1位 富士通LIFEBOOK WU2/B3

当サイト限定、LIFEBOOK WU2/B3割引クーポンコードを掲載していますのでぜひご利用ください。

軽いノートパソコンが欲しいという人に、ダントツでおすすめできるのがこちら、富士通LIFEBOOK WU2/B3です。

単に軽いだけではなく、使いやすさや丈夫さにも配慮が行き届いた軽量ノートパソコンとなっています。

LIFEBOOK WU2/B3 サテンレッド

Windowsモバイルノートでベストセラーとなった前モデル、LIFEBOOK WU2/B1の後継機種となるLIFEBOOK WU2/B3。写真のカラーはサテンレッド。鮮烈な印象を与える人気のカラーです。

LIFEBOOK WU2/B3のカラーラインナップ

本体カラーのラインナップはアーバンホワイト、サテンレッド、ピクトブラックの3色。ベーシックなホワイトとブラックも良いですが、鮮やかなサテンレッドもおすすめします。

超軽量、13.3型で約790g

「超軽い!」と言い切れる重量を実現しました。

13.3型という使いやすいサイズで約790gの重量は驚異的です。

LIFEBOOK WU2/B3、手に保持したイメージ

軽々と持ち上げられる本体。軽いノートを探している人にぴったり。

マグネシウムリチウム合金素材を採用。

パーツの接合に使うネジひとつひとつに、0.01g単位での軽量化が施されています。

軽いノートパソコンを作りたいという執念が実現させた超軽量ボディです。

軽く薄いのに充実した拡張性

薄型で軽いノートパソコンは、外部機器との接続に難が生じてしまいがち。

入出力インターフェイスが不足し、使い勝手が悪くなってしまうこともあります。

LIFEBOOK WU2/B3は軽量モバイルノートにありがちな難点を克服。充実した拡張性を持っています。

LIFEBOOK WU2/B3の入出力インターフェースイメージ

LIFEBOOK WU2/B3、外部機器との接続イメージ。

現在、ノートパソコンで必要とされる端子やポート類はほぼすべて網羅。

LIFEBOOK WU2/B3の入出力インターフェース詳細

SDメモリーカードスロット、HDMI出力端子、有線LANポート、USB3.1(Gen1)Type-Cも装備。側面両サイドにUSB端子があるのは何かと便利です。画像クリックで拡大画像へ。

有線LAN端子まで装備していることには驚かされました。

USBはType-Cも備えています。

CPU性能やメモリ容量も抜かりなし

LIFEBOOK WU2/B3が搭載するCPUは最新の第8世代インテルCoreプロセッサ(Coffee Lake)を搭載。

(Core i3モデルは第7世代)

前世代CPUよりさらに性能と省電力性を高めたCPUが積まれています。

LIFEBOOK WU2/B3、CPU

LIFEBOOK WU2/B3で選べるCPUの性能比較。

また、公式直販サイト富士通WEB MARTなら、大容量20GBメモリにカスタマイズ可能です。

グラフィック系ソフトを多用したり、ブラウザで多くのタブを開いて作業したりすることの多いユーザーには歓迎されるはず。

ディスクはもちろんSSD。容量も512GBまで選択できます。

動画や写真、画像を本体ディスクに保存して持ち運びたい人には最適です。

バッテリーで長時間使えて安心

標準装備25Whバッテリでは約8時間、50Whバッテリにカスタマイズすれば約17.0時間ものバッテリー駆動が可能です。(JEITA 2.0)

外出先や移動時に使いたい場合も安心のバッテリー容量となっています。

タイピングしやすいキーボードは秀逸

LIFEBOOK WU2/B3はタイピングする指の力に合わせ、キーの重さを2段階に調整しています。

LIFEBOOK WU2/B3の2段階押下圧キーボード図

指の力に合わせ、キーの重さを2段階に調節。左右の小指でタイプすることの多いキーは、軽い力で押し下げられるようになっています。

タイピングした時のフィーリングも良く、とても打ち心地の良いキーボードとなっています。

定評のあるタフで丈夫なボディ

持ち運んで使う機会の多いモバイルノートであるLIFEBOOK WU2/B3。

丈夫さ、耐久性に配慮した設計と製造がなされています。

耐久性に関して実際に行われた試験の模様が動画で公開されていますので、ぜひご覧ください。

モバイルでも自宅やオフィスでのメインノートパソコンとしても

画面サイズがコンパクトなノートは、自宅やオフィスの机で使うには少々難ありなことも。

その点、LIFEBOOK WU2/B3は13.3型となっており、モバイルでも自宅やオフィスでのメインノートパソコンとしても使いやすいサイズとなっています。

「外出先で使う軽いノートパソコンが欲しいけど、自宅でもメインに使いたい」

そんな人に最適なノートパソコンです。

当サイト限定LIFEBOOK WU2/B3割引クーポンコード

軽くて使いやすいノートパソコンの筆頭、LIFEBOOK WU2/B3の見積や購入に使える当サイト限定の割引クーポンコードをご紹介します。

クーポンコード:GRM117LSJ

※割引率24% (通常クーポンより高割引率)

>>限定クーポンコードが使えるLIFEBOOK WU2/B3公式ページへicon

富士通 WEB MART わけあり品

軽いノートパソコンおすすめ2位 LAVIE Direct HZ

軽いノートパソコンおすすめ第2位はNECのLAVIE Direct HZです。

LAVIE Direct HZ

LAVIE Direct HZ 最新モデル。360°開閉可能で、ノートパソコンはもちろんタブレットとしても使える2in1構造。

13.3型ワイド液晶搭載の2in1ノートパソコン。

タブレットとしても使える便利さが支持を受け、好調なセールスを記録しています。

2in1ながら超軽量、1kgを余裕で切る約769gを実現(Core i3またはCeleron選択時)

360°展開するヒンジ部を持つ2in1ノートは、構造的に重量がかさみがち。なのに超軽量という点が魅力となっています。

LAVIE Direct HZ、利用シーン

通常のノートとして、またWindowsタブレットとしても使えます。

タブレットとして使う際に便利なタッチパネル

LAVIE Direct HZはタッチパネルを搭載。

タブレット形状に変化させた場合、タッチパネルは非常に便利です。

Webサイトを閲覧したり、動画を見たりする際に使ってみるとタッチパネルの便利さを実感できます。

様々なシーンで見やすい精細なノングレア液晶

LAVIE Direct HZはノングレア(非光沢)画面となっています。

照明の映り込みが少なく、また屋外でも見やすい非光沢液晶はメリット大。

LAVIE Direct HZのディスプレイ

フルHDのIPS液晶。画面はノングレア(非光沢)。

フルHD解像度のIPS液晶は、表示品質も高いレベルにあります。また、画面にタッチしても指紋がつきにくい配慮がなされています。

公式サイトで割引クーポン配布中

超軽量、タッチパネル搭載2in1ノートと聞くと価格も高めに思いがちですが、他メーカーと比べても買いやすい価格設定がされています。

さらにメーカー公式直販サイトのNEC Directなら、値引き率の高い割引クーポンを利用可能です。

また夜間のみ開催されるナイトセールではさらに値引きになることも。

まずは公式サイトで割引クーポンコードを入手してみましょう。

>>LAVIE Direct HZの割引クーポンはこちらicon

NEC Direct(NECダイレクト)

軽いノートパソコンおすすめ3位 VAIO S13

VAIO S13icon

軽くておすすめのノートパソコンランキング上位にした理由は、私がこのVAIO S13の前身モデル、ソニー時代のVAIO Pro 13を所有し、今に至るまで特に大きな不満なく使えているという点にあります。

正確に言えば、購入したのはVAIO Pro 13法人モデル(VAIOビジネスモデル)。

詳細はこちら>>Sonyロゴ入りVAIO、最後の購入 VAIO Pro 13

VAIO S13 軽さは文句なし

VAIO S13の重量は1.06kg。私が使っている前モデルもほぼ同重量。

1kgジャストと言って良い重量は、かばんに入れての持ち運びがまったく苦になりません。

本体の厚みも薄く、かばんへの収まりが非常に良いこともお伝えしておきます。

書類、ACアダプター、財布などを詰め込んだカバンにも「スッ」と入る薄さは素晴らしいです。

液晶ディスプレイの表示品質も満足

VAIO S13に搭載されているのはIPSフルHDディスプレイ。

このディスプレイはその表示品質に誰もが満足できるのではないでしょうか。

色味のクセもなく、素直な発色。仕事でもプライベートでも使いやすいディスプレイとなっています。

安価なノートパソコンと違いが出るのはディスプレイ品質の部分。S13のディスプレイには価格以上の満足度を得られると思います。

LTE内蔵を選択可能

VAIO S13は本体にSIMカードを取り付ける内蔵LTEを選択可能です。

モバイルルーターやスマートフォンのテザリングなしでネットに接続することができます。

Windows 10の「データプラン*1」に対応した、SIMカード*2を同梱。

データ通信料1GBまで無料で使えるトライアルプランを付属しています。

契約不要で、必要な時に、必要な分だけLTEを使用できます。 特別なソフトウェアもシステム設定も必要ないため、接続も簡単です。

(VAIO S13、LTE説明ページより)

LTE内蔵やSIMについて詳しくはこちらicon

こだわりのキーボード

メーカーサイトでは「打鍵感にこだわったキーボード」、さらに「打鍵音にもこだわり」と記載のあるVAIO S13のキーボード。

静かなカフェ・オフィスやリビングルームでノートパソコンを使う際、結構気になるのがタイピングする時の音。

意外と気になるのが打鍵音です。人間にとって耳障りな音域は、2KHz以上の帯域。それを避けるために、キートップを支える部品一つひとつの加工精度を高め、可動のブレを極力無くすことで、耳障りなノイズを低減しました。

VAIO S13 メーカー商品ページより

ノートパソコンを使う人のみならず、周囲の人への配慮も加えたキーボードとなっています。

ただ、前モデルのVAIO Pro含め、スリムでモバイルに適したVAIOノートのキーボードは、指へ伝わる反動がやや硬めという印象を受けます。

第三世代ハイスピードプロSSD

通常のSSDよりさらに高速な第三世代ハイスピードプロSSD(PCIe)を選択可能。

今使っているノートパソコンがHDD搭載モデルなら、ハイスピードSSDを選ばず通常のSSDモデルでも、本体の起動時やアプリケーションの立ち上げ時、その他各種操作にて速さを実感できます。

VAIO S13、第三世代ハイスピードプロSSD詳細

VAIO S13に搭載可能な第三世代ハイスピードプロSSD詳細。画像クリックで拡大。

おすすめはCore i5の8GBメモリモデル

本体カラーはブラックとシルバーの2色。

ブラック、格好いいですよ。私もブラックにして良かったと感じています。

VAIO S13はCPUが最新の第7世代インテルCoreプロセッサになりました。

パーツの構成としておすすめなのは、

「Core i5+8GBメモリ」または「Core i7+8GBメモリ」の組み合わせ。

メモリー4GBでも不足はないことが多いですが、できればメモリー8GBをおすすめします。

シンプルでソリッドなデザイン

奇抜なところがなく、シンプルでソリッドなデザインは毎日使う道具として最適。

わたし自身、VAIO Pro 13を使っていてデザインに飽きを感じることは皆無。

本体が薄いにもかかわらず、充実した入出力端子も備えています。有線LAN端子が搭載されているのはポイント高し。

「軽いWindowsノートパソコンで、見た目もいいものが欲しい」という場合、検討に値するノートパソコンです。

>>VAIO S13、詳細ページはこちらicon

ソニーストア

軽いノートパソコンおすすめ4位 ThinkPad X1 Carbon

軽量ノートパソコンおすすめ第4位は、レノボ・ThinkPad X1 Carbonです。

ThinkPad X1 Carbon 正面からの写真

14型ハイスペックモバイルノート、ThinkPad X1 Carbon。

14型の大画面モバイルながら超軽量なThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonは、今回の企画でおすすめするノートパソコン中、もっとも大きな画面を持っています。

14型高精細な液晶ディスプレイを搭載したX1 Carbon。本体重量は非常に軽く、約1.13 kg。

また本体の薄さも特筆すべきもので、最厚部分約15.95mm。

「かっこいいなあ、このノートパソコン」と声に出してしまう理由は、この薄さにあると言ってよいでしょう。

ThinkPad X1 Carbon、側面からの写真

ディスプレイ部分はもちろん、本体キーボード部も非常に薄い構造となっています。

超薄型ボディながら、キーボードは非常に優れ物

超薄型ノートパソコンは、キーボードのフィーリングに難ありなことが多くあります。

薄型ボディを持つThinkPad X1 Carbonですが、タイピングした時のフィーリング、キーボードのレイアウトとも満足度が非常に高いレベルにあります。

ThinkPadと言えば高品質なキーボード。今まで通りの安心して使える、心地良いキーボードを持っています。

高いスペックを持ち、メインのノートパソコンとしてもぴったり

14型サイズのメリットとして、大画面そしてレイアウトに妥協のないキーボードを搭載できること。

また最新のインテルCoreプロセッサ搭載、国内米沢工場生産の高い品質、カーボンファイバーボディにマグネシウム合金ロールケージと耐久性抜群(MIL-SPECテスト合格)。

バッテリー駆動時間は約15時間。1時間の急速充電で電源容量の80%を充電可能。

外出先でも自宅やオフィスでも安心して使えるスペックを持っています。

割引率も高いThinkPad X1 Carbon

最新2017年モデルのThinkPad X1 Carbonは、メーカー公式直販サイトで割引率の高いクーポンが発行されています。

公式直販サイトで高性能モデルにカスタマイズしたThinkPad X1 Carbonも、10万円近い割引となることも頻繁にあります。

長く安心して使えるのがThinkPadシリーズの良さ。まずは公式直販サイトで割引クーポンをチェックしてみましょう。

>>ThinkPad X1 Carbonの割引クーポンコード(公式サイト)

軽いノートパソコンおすすめ5位 LAVIE Direct NM

軽くて持ち運びやすい、おすすめのノートパソコンを紹介するこの企画ラストを飾るのは、第2位でもピックアップしたNECのノートパソコンです。

モデル名は、LAVIE Direct NM。

LAVIE Direct NM パールホワイト

LAVIE Direct NMのカラーは2種類。こちらはパールホワイト。

LAVIE Direct NM パールブラック

メーカー公式直販サイト、NEC Directオリジナルカラーのパールブラック。

11.6型のコンパクトなノートパソコンです。

11.6型コンパクトながら性能も価格も満足

11.6型の軽量ノートの中には、CPUの性能やディスクの容量を低い水準にして価格を抑えたものも見受けられます。

割り切って使うノートパソコン、セカンドマシンとしてのPCなら問題ありませんが、ストレスなく使える軽いノートパソコンを買いたいという場合にはおすすめしかねる機種も存在します。

ですがこのNEC LAVIE Direct NMは重さ・サイズ・スペックそして価格のバランスが取れたノートパソコンとなっています。

スタイリッシュなデザインと堅牢性を両立

LAVIE Direct NMは他社11.型ノートパソコンよりさらにコンパクトなボディ。このコンパクトさが持ち運ぶ際にとても便利です。

本体サイズは270(W)×178(D)×18.5(H)mm。B5サイズのバインダーより小さな寸法となっています。

また、シンプルなデザインも好印象。

LAVIE Direct NM パールブラックのレイアウト例

直販サイトオリジナルカラーのパールブラック。LAVIE Direct NMはシンプルですっきりとしたデザインが好ましい印象を与えてくれます。

LAVIE Direct NM パールホワイト配置例

どんなシーンにも馴染みやすいパールホワイトカラー。

LAVIE Direct NMのシンプルなデザインは様々な場所で違和感なく使えます。なお、本体カラー「パールブラック」はNEC公式直販サイトNEC Directiconでのみ購入可能です。

持ち運ぶ際に問われる堅牢性も抜群。150kgfの面加圧試験をクリア。

混雑した電車での移動時にノートパソコンの破損が気になることも多いですが、LAVIE Direct NMはこの点も安心です。

バッテリーで長時間使えるモバイル性

バッテリーでの駆動時間は約13.0時間(JEITA 2.0。CPUにより駆動時間は異なります)

外出先でレポートや書類の作成、Webサイトの閲覧などの各種作業も不安なく使えるバッテリー性能を誇ります。

IGZO液晶、ファンレス構造

安価な小型パソコンで不安な点として、液晶ディスプレイの品質があります。

低価格モバイルノートはディスプレイを見る角度を少し変えるだけで、画面が非常に見にくくなってしまったり、もともとの発色が良くなかったりします。

LAVIE Direct NMは、ディスプレイの品質は問題なし。高精細なフルHD、IPS・IGZO液晶を搭載。

他社の低価格11.6型ノートとは異なり、高いレベルで満足させてくれるでしょう。

本体の冷却はファンを不要としたファンレス構造。ほぼ無音に近い状態ですので、図書館や静かなカフェなどでも安心して使うことができます。

11.6型でバランスの取れた性能ながらお手頃価格

デザインとスペックのバランスの良さが目立つLAVIE Direct NM。

さらにメリットとしてお伝えしたいのは、メーカー公式サイトでの販売価格です。

安価な構成とした場合、89,800円(税抜)というプライス。

メーカー公式直販サイトでは割引クーポンも配布されていますのでさらにお手頃な価格で購入することができます。

>>LAVIE Direct NMの割引クーポンはこちらicon

(夜9時以降はナイトセールとしてさらに大きな割引クーポンが配布される場合もあります)

小さくてサクサク動く、価格もお手頃なノートパソコンという条件にぴったりなLAVIE Direct NM。メーカー公式直販サイトがもっともオトクに購入できますので、ぜひチェックしてください。

NEC Direct(NECダイレクト)